2016-10-31 13:28 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBN
◆遠野春日&駒城ミチヲ
『獣王と神獣花嫁』(2016年10月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★★☆
挿絵好み度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「発情しているおまえの匂いを嗅ぐと、俺も獣になる――!!」
大学生の真幸は、卒業旅行中に欧州小国の皇太子・ユリウスと出会う。傲岸不遜なユリウスの態度が気に入らないのに、何故か近づくと身体がざわつき火照りだす、不思議な体験をする真幸。ユリウスに『運命のつがい』だと迫られ日本へ逃げ帰るが、無理やり連れ戻され、初めて感じる狂おしいほどの発情に、真幸は身も心も犯し尽くされ!!我慢できない疼き、貫かれては激しい法悦に翻弄され、真幸は花嫁として迎えられるが!?
◇◇◇◇◇

遠野春日さんの情熱シリーズ以外はあらすじを確認してから買うことが多い。今回はオメガバースを遠野春日さんなりの解釈で書いたとのことで購入した。


2016-08-24 13:53 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチル文庫
◆高峰あいす&のあ子
『猫耳のお嫁様』コミコミ特典小冊子付き(2016年8月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
猫の呪いで三毛柄の猫耳が生えてしまった暖色高校生・弥生。結婚相手を得なければこのまま完全に猫になってしまうらしい――!?伝手を頼って二条財閥の御曹司・博次と引き合わされた弥生は、猫化を食い止めるため、財産目当ての女性に辟易していた博次と偽装婚約することに。新婚めいた同居は二人を近付けるが、やがて弥生に発情期が訪れ……?
◇◇◇◇◇

最近は猫耳とかもふもふとか流行ってるし、新刊予約するときに悩んだのだけどコミコミ特典小冊子が付くから予約したんだよね。

2016-06-20 23:03 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBN
◆遠野春日&円陣闇丸
『艶乱(いろのみだれ)』(2016年6月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
弁護士の貴史と川口組若頭の東原は、ようやく互いが唯一無二の存在と認め、今まで以上に距離を詰めたつきあいができるようになってきた。ひとつひとつ東原の秘密を知っていく喜びを感じ、見も心も満たされていく貴史。そんな矢先、東原が何者かに襲われる。東原が極道の道へと進むきっかけとなった過去へとつながる陰謀の匂いに、貴史は不安になりながらも気丈に東原の安否に気づかうが、そんな彼にも魔の手が…!?大人気情熱シリーズの番外編が、待望の新作書き下ろしで登場!!
◇◇◇◇◇

情熱シリーズのスピンオフの3冊目。
このシリーズは遠野春日さんの代表作になるのかな。




2016-06-19 18:10 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リリ文庫
◆chiーco&周防佑未
『海上の絶対君主-支配者の弱点-』ペーパー2種類+コミコミ特典イラストカード付き(2016年5月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★☆☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「満月の夜、ここで別の世界への扉が開くんだよ」父の残した言葉に誘われ、海辺の洞窟に足を踏み入れた大学生の珠生。意識を失って目覚めるとそこは、見知らぬ世界の海賊船・エイバルの上だった!しかも船長のラディスラスは珠生を気に入り、愛人にするつもりのようで?ラディスラスの強引な溺愛行為に振り回される珠生だが、エイバルの船員たちをめぐる事件に巻き込まれ――!?海の覇王と現代の大学生が織りなす、海上の激甘ロマンス登場!
◇◇◇◇◇

chiーcoさんのサイトで連載してる作品の文庫化。
リリ文庫は発行する出版社が変わったみたい。ローズキーノベルス、ローズキー文庫を出してるトコに変わったみたいだけど、じゃあ、ローズキー文庫はどうなったんだ?



2016-06-19 00:27 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆chiーco&小路龍流
1巻/アズ文庫
『指先の魔法』コミコミ特典イラストカード付き(2015年4月発売)
2巻/ラルーナ文庫
『指先の記憶』ペーパー付き(2016年5月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
[指先の魔法]
大学生になったばかりの真琴は、バイトの配達先で出逢った男――暴力団「開成会」の会長・海藤に犯されてしまう。自分とは無縁の世界で生きる海藤に魅入られた真琴は、逃げ場を失い、そして周囲の者に手を出さないことを条件に海藤の手に堕ちる。だが次第に、海藤の自分への想いの深さに惹かれ、真琴自身も海藤を想い共に歩むことを決意するが、真琴の存在が海藤の敵対組織に知れ渡り、その魔の手が真琴に襲いかかり――!!
[指先の記憶]
暴力団『開成会』の会長・海藤との運命的な出会いを経て、海藤の恋人となった真琴。海藤は周囲に真琴の存在を認めさせるため、伯父であり前会長の菱沼に真琴を引き合わせる。そんな中、海藤に見合い話が持ち上がり、動揺する真琴だが…。さらに、菱沼の片腕だった海藤の父が狙撃される!!冷めた関係の海藤と父。真琴は海藤との関係を認めてもらうため、その想いを伝える。だが、親子の再会で真琴に新たな危険が襲い――!!
◇◇◇◇◇


昨年アズ文庫から出た1巻と、先月ラルーナ文庫から出た2巻を纏めて簡単に感想を残す。
アズ文庫ってイーストプレスがアズノベルズから暫く新刊が出なくて急にアズ文庫になっていつの間にか続きは他社に移ったから事情がよく分からないよね。他社からでも続きが出てくれてありがたいけど。