2017-04-03 15:38 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リンクス
◆妃川螢&北沢きょう
『猫又の恩返し』コミコミ特典イラストカード付き(2017年3月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆
挿絵好み度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
自分を飼ってくれていたおじいさんの傍に、ずっといたいと思っていた猫の雪乃丞。しかし、ある日おじいさんが倒れてしまい、どうにか助けを呼ぼうと飛び出た雪乃丞は車に轢かれてしまう。その車に乗っていたのは、動物の言葉が分かる動物のお医者さんで、おじいさんは彼のおかげで助かり、それから12年の月日が流れ雪乃丞は、最期を看取ることができた。おじいさんを看取るため、猫としての生と引き替えに猫又になっていた雪乃丞はかつて助けてくれたお医者さんの元へ恩返しへ行くことに。人間の姿となって医者の彼、爵也のところへと辿り着いた雪乃丞だったが…。
◇◇◇◇◇

獣医・鑑爵也(かがみたかや、30年代前半?)×猫又・雪之丞、というカップリング。

2編収録で前半は雑誌リンクス掲載されていたから読んだ。妃川螢さんだから単行本化されるだろなと思ってた。
北沢きょうさんの挿し絵はあまり好みじゃないんだよな~。

[受]雪之丞は子猫だった時に飼い主のおじいさんピンチを[攻]爵也に助けられてその恩返しに妖怪猫又となって人化してかがみペットクリニックにやって来る恩返しモノでした。
変化した姿が子供だからショタ。さすがに[攻]爵也もショタには手を出さんわな(笑)。更に変化して美青年に。

ショタ姿が二人の子供で美青年姿がモデルの妻と誤解された感じで暮らしていくのかな。


end.



2017-03-09 15:09 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ガッシュ文庫
◆妃川螢&小禄
『金獅子の王と漆黒の騎士~婚礼の儀~』コミコミ特典カード付き(2017年2月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆
挿絵好み度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
新王づき近衛騎士を務めるシオンは黒曜石の瞳に絹のような黒髪の持ち主。この国では黒は下賎の色とされるが、聡明で勇猛果敢な新王・ユリウスはシオンを美しいと称してくれる。王宮に渦巻く陰謀を打破し晴れて恋人同士となった2人。しかしシオンには悩みがあった。自分は黒髪の騎士であって金髪でも女性でもない。ユリウスはいずれ跡継ぎを儲けねばならず、そのために妃をと考えるシオンだったが、秘密裏にユリウスの計画が動いていて――!?
◇◇◇◇◇

昨年出た本の続編。まさか続編が出るとは思わなかったな~。妃川螢さんは割とスピンオフとかある作家さんだけど。


2016-06-01 23:47 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ガッシュ文庫
◆妃川螢&小禄
『金獅子の王と漆黒の騎士』(2016年5月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
黒曜石の瞳と黒髪を持ちながら騎士を務めるシオンはこの国では異質の存在だった。黒は下賎の色と言われるためだ。そんなシオンに新たに下された任務は「新王づきの近衛騎士」。新王ユリウスは金髪金瞳で荒々しくまるで獅子のような男だという。自分などを側仕えに選ぶ意図がわからず困惑するシオンだったが、ユリウスから初対面で突然「裸になってベッドへ上がれ」と命令され一晩中屈辱的な仕打ちを受けた。その後も事ある毎に夜伽を命じられて――!?
◇◇◇◇◇

妃川螢さんの作品は私の萌えどころバッチリ掴んでるのが多いので作家買いです!
今回も好きな設定でした。



2016-05-31 23:52 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆クロスN
◆日向唯稀&藤井咲耶
『BloodyLife』ペーパー+コミコミ特典小冊子付き(2015年10月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
吸血鬼と人狼のハーフ・雅斗は、ある日大事な犬歯を傷つけてしまう。犬歯を失えば吸血ができない死活問題!だが、恐る恐る向かった歯科で再会したのは、ドSな笑みを浮かべた元カレ&初カレの嵩道だった。吸血犬だとバレてはいけない雅斗は、秘密を抱えたまま彼の治療を受けることになり……。フェロモン垂れ流しな嵩道に壁ドンされると、心が揺れる。自分が純粋な人間ではないから、逃げるようにして別れたはずなのに、「今夜だけでいい」という甘い言葉に流されてしまい!?
◇◇◇◇◇


昨年発売の作品なんだけど本の出し入れをしてたら出てきたので再読した。日向唯稀さん作品だし、ついでに簡単に感想を書いておこうかなと。
新刊入手したら読んでます。そして感想書かぬまま収納へ行っちゃうことも。そこらへんは適当なんだよね。


2016-04-24 22:30 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★非BLです!
★ネタバレ含む!

◆富士見L文庫
◆妃川螢(表紙/loundraw)
『あやかし兄弟と桜の事件簿』(2016年3月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/☆☆☆☆☆
 ↑非BLなのでゼロ
◇(あらすじ転載)◇
3年前の春の宵、刑事の桜川が出会った仔狐と仔猫は、何の因果か人間の兄弟として生まれ変わりを果たした妖狐と猫又だった。動物姿は愛らしく、人型ではアイドル顔負けの容姿を持つあやかし兄弟。男性ながら世話焼きで女子力が高い桜川は、多忙な捜査の合間を縫って、せっせと彼らに得意の料理を振る舞うように。そんなある日、動物病院で殺人事件が発生した。目撃証言もなく、有力な容疑者も浮かばない。捜査に当たる桜川は、入院中の動物から話を聞くことができないかあやかし兄弟に頼み込む。すると――。
◇◇◇◇◇

妃川螢さんのBL以外の作品。今流行りのTLも書いてないから初の一般書かな。妃川螢さんは作家買いしてるので買いました。