2011-01-31 19:03 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ガッシュ文庫
◆神楽日夏&サマミヤアカザ
『虜にしたい』(2011年1月発売)
虜にしたい (ガッシュ文庫)虜にしたい (ガッシュ文庫)
(2011/01)
神楽 日夏

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「真雪、世界で一番綺麗な人。…会いたかった」
メンズもレディスも着こなす男女兼用モデルの真雪は、世界で活躍するメンズ・トップモデルの九堂陣と共演することになる。真雪に会うためトップモデルになったという彼は、真雪が男と知ってなお「こんなに好きになっちゃったもんはしょうがないよ」と犬のように懐き、所構わず迫ってきて――!?
◇◇◇◇◇

リンクス、ガッシュ文庫から何冊かずつ発行されている神楽日夏さんの新刊。今回の作品は同人誌の改稿だそうだ。
私の中では神楽日夏さんの作品のヒット率は半々なんだよね。恐ろしく好みドンピシャか、全く好みでないかの、すごい両極端なんだよね~。

この新刊は面白そうなタイトルにあらすじなのに、物足りないんだよ!もう少し何かが欲しい感じ。

2011-01-31 12:57 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆キャラ文庫
◆火崎勇&汞りょう
『牙を剥く男』(2011年1月発売)
牙を剥く男 (キャラ文庫)牙を剥く男 (キャラ文庫)
(2011/01/27)
火崎勇

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
ヤクザが仕切る高級クラブで、ボーイとして働く信(しん)。そんな信を口説くのが、青年実業家の海老沢だ。「一目惚れした」と囁く彼は、紳士的で穏やか。ところがある日、ヤクザの抗争が勃発!信がケガを負った瞬間、海老沢の表情が激変!!冷徹に敵を半殺しにしてしまう。実は海老沢は、絶大な勢力を誇る組の組長だった!?笑顔の下に極道の血を隠した男に見初められ、運命が大きく動き出す――。
◇◇◇◇◇

多作の火崎勇さんの新刊。今月も2冊かな?

火崎勇さんの作品は“勘違い”がポイントで今回もやはり勘違いのすれ違いパターン。正直、飽きてきてはいるんだけど、2冊とも全く同じじゃないから懲りずに毎回毎冊買っちゃうんだよな~。不思議な魅力だよね。ぶっちゃけ、同じパターン過ぎて感想もあんまりなく、読んで満足して終わりなんだよね~。

2011-01-30 15:33 | カテゴリ:BLCD
★BLCDです!
★ネタバレ含む!

◆ムービック
◆春野アヒル
BLCD『トラ兄さんとワンコさん』公式通販特典トークCD付(2010.8.25発売)

◆cast
ワンコさん@羽多野渉×トラ兄さん@森川智之
トラさん@遊佐浩二×狼さん@鳥海浩輔
ちびトラ兄さん@井口祐一
コドリ@岸尾だいすけ
チドリ@藤田圭宣

◇(あらすじ転載)◇
“もっと守られていいはずだ。少なくとも僕には…ーー守られろ。”
トラ兄さんは、自分のことを助けてくれたワンコさんとただいま同棲(?)中。ワンコさんのチョ~下僕チックな一途ラブにイラきゅんのトラ兄さんは、ワンコさんと最近なにかとすれ違い気味。そんなある日、森に狩人たちがやってきて…!?
素直クールな元猟犬・ワンコさん×不器用メガネなベンガル虎・トラ兄さんーーどきどき異獣ラブシリーズのドラマCD化第2弾!「トラさんと狼さん」のその後を描いた『狼さんの秘密』も同時収録!
◇◇◇◇◇

『トラさんと狼さん』にも出演した、トラ兄さんとワンコさん編。
購入してすぐに何度もリピートしたが、感想を書いて残してなかったよ。
もう記憶が薄れてるが、聴いたってことだけ残しておく。

2011-01-30 13:16 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆プラチナ文庫
◆宮緒葵&亜樹良のりかず
『堕つればもろとも』(2011年1月発売)
堕つればもろとも (プラチナ文庫)堕つればもろとも (プラチナ文庫)
(2011/01/11)
宮緒 葵

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★★★

◇(あらすじ転載)◇
神の娘の証である黄金の髪を持つ珠玲は、男でありながら天姫として崇められていた。だが、祖国を救い成り上がった将軍・朔に嫁ぐことになる。すげなくしても一途な犬のように縋る眼差しで服従を誓うくせに、褥では餓えた獣のように珠玲を貪る朔。憎しみを募らせた珠玲は、敵国の間諜に騙され、毒を盛ってしまう。死に瀕してもなお珠玲に執着する朔は、心中を強いてきて……。
◇◇◇◇◇

初めましての作家さん。「プラチナ文庫小説大賞編集長特別賞」を受賞されたらしく、12月・1月の2ヶ月連続で新人さんの作品を発表という企画らしい。
第1回受賞作品には「大賞」「優秀賞」の1位2位には該当者がなく、3位の「編集長特別賞」が宮緒さん。第2回の〆切は8月末らしいっすよ~。

12月の深山ひよりさん作品は既に感想を書いたがプラチナ文庫らしくない雰囲気の作品だったが、この宮緒葵さんの作品はいかにもプラチナ文庫でっせ~という内容でしかも面白く、お気に入りの1冊になったよ!!
2011-01-29 19:02 | カテゴリ:腐雑記
グダグダ雑談!



男子高校生が!!


どーでもいい話。

土曜日にBL新刊が発売されて、梅田に出るような特典付きじゃなく最寄り書店で済む時の話なんだけどね、要は今日の出来事ですよ。

最寄り書店のBL棚はBLと女子向けラノベと男子向けラノベが同じ棚の段違いで並んでる。
BLは一番下、女子向けラノベは左の方、男子向けはBLの上。

私が買いに行く時は丁度昼かな。某私立高校生(2校)がぞろぞろやってくる。数人のグループが男子向けラノベ新刊を見てるから、私が割り込みにくいから困るんだよ~!!早く帰りやがれ!と思ってます☆

たまに待ちきれんで、男子高校生に混じって、にゅっと手を伸ばしてBL新刊をザクザク手に取るんだせ。表紙が目に入るだろうし、軽くセクハラか(笑)?
いやさ、BL表紙を見てしもたらビックリなんだろうか?そこら辺、どんな気分なのか知りたいわ~。



end.

2011-01-29 17:05 | カテゴリ:購入記録
BLです!



まだ31日もあるというのに今日、今月の新刊は全部出てたようだ。
雑誌ショコラに兎オトコ虎オトコの最終回だと記載があったが買わなかった!コミック待つぜ。

花音Cの松本花さんがイラストカード付きだからアニメイトに行きたかったが、往復する時間が無く、最寄り書店で購入。


フィフスアベニューのポイント景品のトークCDが到着。フィフスは仕事早い!!



【本日の購入】
◆アズN
*椹野道流/山田シロ
『妖魔なオレ様と下僕な僕8』

◆花音C
*松本花
『蜜の王国』2巻
蜜の王国(2) (花音コミックスCitaCitaシリーズ)蜜の王国(2) (花音コミックスCitaCitaシリーズ)
(2011/01/29)
松本 花

商品詳細を見る


◆ルビー文庫
*黒崎あつし/六芦かえで
『熱愛未経験。』
→既刊スピンオフ。既刊[受]の友人が今回[受]。[攻]だったらしいが私は[受]だと思ってたよ…。
熱愛未経験。 (角川ルビー文庫)熱愛未経験。 (角川ルビー文庫)
(2011/01/29)
黒崎 あつし

商品詳細を見る


*名倉和希/タカツキノボル
『恋のルールは絶対服従!』
→初ルビー文庫
恋のルールは絶対服従! (角川ルビー文庫)恋のルールは絶対服従! (角川ルビー文庫)
(2011/01/29)
名倉 和希

商品詳細を見る


*秋山みち花/祭河ななを
『伯爵は秘めやかな恋人』
→既刊関連作だが絵師は違う。
伯爵は秘めやかな恋人 (角川ルビー文庫)伯爵は秘めやかな恋人 (角川ルビー文庫)
(2011/01/29)
秋山 みち花

商品詳細を見る


*真上寺しえ/カワイチハル
『幸せな花嫁になる十の方法』
幸せな花嫁になる十の方法 (角川ルビー文庫)幸せな花嫁になる十の方法 (角川ルビー文庫)
(2011/01/29)
真上寺 しえ

商品詳細を見る




【ポイント景品】
◆フィフス
*鳩村衣杏
『アダルト・エデュケーション』
アダルト・エデュケーション~紳士調教~
近藤隆×森川智之
→本編CD未購入。森川さん[受]だから。



end.

2011-01-28 21:59 | カテゴリ:BLCD
★BLCDです!
★ネタバレ含む!

◆ムービック
◆吉原理恵子&円陣闇丸
BLCD『相思喪曖/二重螺旋4』(2010.10.27発売)

◆cast
雅紀@三木眞一郎×尚人@緑川光
裕太@阪口大助
桜坂@遊佐浩二
加々美@浜田賢二
中野@近藤隆
山下@大畑伸太郎

◇(あらすじ転載)◇
「唯一無二の存在だから……二重の禁忌を犯す、兄・雅紀×弟・尚人の大人気シリーズ!」
常識や道徳(モラル)を捨てても欲しかった実の弟・尚人の心を手に入れた今、雅紀に怖いものは何もない。ある日、父の愛人の妹・瑞希と尚人が面識があったと知らされた上、尚人が怪我をしてしまう!!
嫉妬と心配で苛立つ雅紀は、初めて尚人に弱音を曝して…!?さらに、マスコミの好奇な視線が篠宮家を追いつめる――。
兄・雅紀×弟・尚人――背徳のディープ・エクスタシー待望のドラマCD第4弾が登場!!
◇◇◇◇◇

原作5巻が発売されてドラマCD4巻が発売されて。今後も順調に発売して欲しいなぁ。
吉原さんは脚本もご自分がされるわ、他作家さんのも手を出されてるんだよね?続編を待つファンとしては、作品に集中して下さい!!


2011-01-28 19:10 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日はリンクスが並んでた。土曜日ぐらいかなと思ってたんだが嬉しい誤算♪最寄り書店には復刊モノは入荷しないから先月は大型書店で買ったあべ美幸さんの角川は今回は入荷してた。私、最寄り書店でかなり本を買ってるぜ!上得意様じゃないか?

明日は花音CとDear+Cだな。ルビー文庫も入荷したらいいな~。



【本日の購入】
◆リンクス
*火崎勇/亜樹良のりかず
『優しい痛み恋の棘』
→火崎勇さん今月2冊目だね。

*可南さらさ/山岸ほくと
『夜が明けるまでは』
→雑誌で読んだ。

*名倉和希/一馬友巳
『レタスの王子様』
→雑誌で読んだ。



end.


2011-01-27 20:00 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日はキャラ文庫とガッシュ文庫が並んでた。あと私が買う予定なのはアズNとリンクスと花音CとDear+Cぐらいかな?ルビー文庫もか。



【本日の購入】
◆ガッシュ文庫
*神楽日夏/サマミヤアカザ
『虜にしたい』
虜にしたい (ガッシュ文庫)虜にしたい (ガッシュ文庫)
(2011/01)
神楽 日夏

商品詳細を見る


*朝香りく/小山田あみ
『優しい悪魔が同居人』
優しい悪魔が同居人 (ガッシュ文庫)優しい悪魔が同居人 (ガッシュ文庫)
(2011/01)
朝香 りく

商品詳細を見る



◆キャラ文庫
*火崎勇/汞りょう
『牙を剥く男』
牙を剥く男 (キャラ文庫)牙を剥く男 (キャラ文庫)
(2011/01/27)
火崎勇

商品詳細を見る




end.



以下、続きは拍手お礼です。


2011-01-26 18:39 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日はBL新刊は発売が無いが、ルピシアの月刊モノが出てることを思い出したので最寄り書店へ。今月号はルピシアのティーバックが付録だ♪



公式通販が到着。Atisはそろそろポイント景品を新しい種類を増やして欲しいなぁ。のど飴シリーズね。



【本日の通販到着】
◆Atis
*砂原糖子/三池ろむこ
『言ノ葉ノ世界』2枚組/予約特典CD付き
cast
三木眞一郎×平川大輔
神谷浩史
小野大輔


*高遠琉加/金ひかる
『犬と小説家と妄想癖』予約特典CD付き
cast
三宅健太×近藤隆
鳥海浩輔



◆フィフスアベニュー
*夏水りつ
『犬は夢見て恋をする』特典CD付き
cast
平川大輔×下野紘
千葉一伸×小田久史




end.



以下、続きは拍手お礼です。


2011-01-26 11:43 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆プリズム文庫
◆真崎ひかる&春野アヒル
『王子と呼ぶには野蛮でも』(2011年1月発売)
王子と呼ぶには野蛮でも (プリズム文庫)王子と呼ぶには野蛮でも (プリズム文庫)
(2011/01/22)
真崎ひかる

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
高校生の奏衛は、唯一の肉親である父親が異国の地で亡くなったという知らせを受け取る。突然のことに放心状態に陥っていると、アパートに現れた胡散くさい男によって、拉致同然にお城のような屋敷に連れて行かれる。その男、杉澤右京が言うには、奏衛の父親に多額の金を貸していて、奏衛はその担保らしい。金を返すまで、杉澤の監視のもと屋敷で暮らすよう命じられて……。
◇◇◇◇◇

真崎ひかるさん作品は好きな方なんだけど、好み率で言うたら半々なんじゃないかな?結局私はシャレード文庫の山岳シリーズとルチル文庫の雨・雪シリーズとあと少しぐらいしか好みじゃないのかもしれない…。

今回は年の差、金を持ってる年上[攻]、実は[受]と面識があった…で結構好みの設定なんだけどね~。味付けが好みとちょいズレてる感じ?

2011-01-25 23:42 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆花丸文庫
◆水戸泉&明神翼
『王子様のヒミツ』(2011年1月発売)
王子様のヒミツ (白泉社花丸文庫 み 9-7)王子様のヒミツ (白泉社花丸文庫 み 9-7)
(2011/01/20)
水戸 泉

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
高校卒業後、コンビニでアルバイトをしながら漫画家を目指している瀬谷陸太は、投稿作を描く傍ら同人誌とネットでオリジナル作品を発表して一年半。ようやく初めてヨーロッパの小国に住むという『ファン』ができた。八月中旬の日曜日、大型同人誌即売会に参加していた陸太のもとに、アニメのコスプレのような白い軍服で金髪碧眼の男が現れる。彼こそ、陸太のファンにしてアルノーゼン公国の第一王子・フラゴオルだった。滞在中、王子の相手をするように頼まれた陸太だったが、事態は妖しい方向に……!?
◇◇◇◇◇

久々に水戸泉さん作品を読むかも?ハードっぽいのは私はムリなので。今回は読めそうな雰囲気で手に取ったが、文庫自体と(内容も?)薄いからあっと言う間に読めた。

2編収録されていて、表題作は面白かったのに、続編があれれ?な感じになって残念な気がする。
2011-01-25 19:00 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日はキャラCが発売日だけど購入予定に無いから最寄り書店には寄らず。ちょろっと見てくれば良かったかな?
次に書店に入るのはキャラ文庫とガッシュ文庫の発売日の27日かな?



コミコミで予約してたドラマCDが配達投函されとった。
ヤマトのメンバーズのメールから明日はフィフスの通販が到着だな。多分Atisもかな?




【本日の通販】
◆ムービック
*愁堂れな/高階佑
CD『法医学者と刑事の本音』特典CD付き
cast
小西克幸×遊佐浩二
羽多野渉

→シリーズ第2弾。[攻]小西さん狙いの年下後輩エリートが羽多野さん!


*小椋ムク
『みづいろとぴんく、それからだいだい。』特典CD付き
cast
近藤隆×水島大宙
遊佐浩二×武内健
小西克幸×立花慎之介

→原作未読だが、遊佐さん買い!



end.


2011-01-25 12:05 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ローズキーN
◆桂生青依&藤井咲耶
『秘書は恋に焦がれる』(2011年1月発売)
秘書は恋に焦がれる (ローズキーノベルズ)秘書は恋に焦がれる (ローズキーノベルズ)
(2011/01)
桂生 青依

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
裏切られ別れた恋人と偶然再会し、気まずい思いをしていた悠一を助けたのは、世界的大企業の支社長アレッシオだった。相手に言われっ放しの悠一に憮然とする彼の態度に戸惑うものの、礼がしたいと申し出る悠一。いつのまにか強引な手管で、彼の秘書として働くことになってしまう。きっと気紛れなのだろうと思う悠一だったが、意外にもアレッシオは真剣で……一緒の時間を過ごす内に、自分を必要としてくれる彼を支えたいと思うようになり―。
◇◇◇◇◇

あらすじを読んで結構好みなことが多いので大抵購入している桂生青依さんの新刊。そして読んで結局“なんだかな~”な気分で終わってしまうことが多いんだが、この作品はドンピシャ好みだった!

この作品を読んで、強引で実行力がある頼もしい[攻]って結局私の好みの[攻]様なんだなと改めて感じたよ(笑)。






2011-01-24 18:43 | カテゴリ:購入記録
BLです!



土曜日に早売りしてたような気がする…。発売日は今日なんだけど幻冬舎の漫画文庫を購入。初出が“ルチル”でコミックスにもなってるが、幻冬舎に移籍する前のルチルだっけ?



【本日の購入】
◆幻冬舎文庫
*山田ユギ
『冷蔵庫の中はからっぽ』

*南野ましろ
『月と専制君主』



end.



以下、続きは拍手お礼です。


2011-01-23 18:51 | カテゴリ:BLCD
★ドラマCDです!
★ネタバレ含む!

◆白泉社
雑誌『花とゆめ4号』
CD『Wイケ声まつりv』(2011年4号付録)

※2作品収録

◆松月滉『王子と魔女と姫君と』
cast
大路昴@斎賀みつき
黒森仁@日野聡
指宿元親@梶裕貴
煤原零時@前野智昭
雪梨真白@寺島拓篤
小津魔姫@高橋直純


◆南マキ『声優かっ!』
cast
姫&シロ@浅川悠
久遠千里@杉田智和
ナレーション@櫻井孝宏
(他にも出演者はいるが略します)

◇◇◇◇◇


付録CD目当てに初めて雑誌『花とゆめ』を買ったよ。中高生の時には買わなかったのにさ。大人になってBL入門してBLCDを聴くようになって、そして少女マンガのドラマCDを聴いちゃうようにもなりました☆

この収録作品は、どちらも面白かった!付録なのに1作品約30分ずつなんだよ?豪華だなぁ!!


340円で凄くお得な気分でした♪



2011-01-23 11:41 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆もえぎ文庫
◆伊郷ルウ&ライトグラフⅡ
『覇王の寵妃』(2011年1月発売)
覇王の寵妃 (もえぎ文庫)覇王の寵妃 (もえぎ文庫)
(2011/01/19)
伊郷ルウ

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
居合道の演武中、刀に雷が落ちた琳太郎。ふと気がつくと、周囲を見慣れぬ服装の男たちに囲まれていた!わけがわからず洞窟に逃げた琳太郎は、身を守るため石に突き刺さっていた剣を抜き放つ。琳太郎に対峙した男はそれを見て驚愕に目を見開いた。「それは王妃の剣。抜いた者は私の妃になる運命だ」――!拒否権はない、と傲慢に迫ってくるその男・沁王から逃れようとする琳太郎だが……!?
◇◇◇◇◇

何となく伊郷ルウさん作品はハマれない私です。ファンタジーだし、微妙臭(?)も漂っていたんだが、購入。抜けない剣、その剣を抜いた者が王妃ってのに食いついたんだよね~。

実はエッチシーンは激好みでした(笑)。でもさ、ネタを盛り込み過ぎてページ足らんで物足りない残念な感じで纏められちゃってるんだよね~。






2011-01-22 21:40 | カテゴリ:腐雑記
グダグダ雑談!



知らず知らず教育!?


先日、付録CD目当てに初めて雑誌『花とゆめ』を買った。大人になって初めて雑誌『LaLa』を「夏目友人帳」付録や全サが目当てで買ったんだけどさ。

どちらの雑誌も340円程度の金額で付録CDが付いて元は取れるの?と心配したわ。今回の『花とゆめ4号』なんて約30分ずつ2作品の1時間収録のドラマCDなんだよ?

…元が取れる気がしたわ(笑)。本体雑誌は松月さんの『王子と魔女と姫君と』ぐらいしか興味無かったのが、付録CDを聴いて南マキさんの『声優かっ!』を捲った。付録CDもマンガも面白かったから今度コミック買おう!…って思ってしまった。
これ、まんまと出版社の作戦成功かな(笑)?





以下、続きは本題と拍手お礼。
2011-01-22 18:04 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日は新刊が出てたが、夫が休みなのでコッソリ隠さねばならなかった…。休めて良かったんだけどね~。


いつも最寄りの書店で平気で買ってるけどさ、シャレード文庫の甲山蓮子さんの新刊がめっちゃ恥ずかしかったわ~。ほぼ毎日そこの書店で買ってるんだから今更何を恥ずかしがってんだよとツッコミ入りそうだけどさ。



【本日の購入】
◆ラヴァーズ文庫
*夜光花/高橋悠
『凍る月~七色の攻防~』
→最初のカップル編
凍る月 ~七色の攻防~ (ラヴァーズ文庫)凍る月 ~七色の攻防~ (ラヴァーズ文庫)
(2011/01/25)
夜光 花

商品詳細を見る



◆シャレード文庫
*甲山蓮子/琥狗ハヤテ
『月下の妖狼』
→表紙で[受]が裸で鎖で縛られてんの!!
月下の妖狼 (二見書房 シャレード文庫)月下の妖狼 (二見書房 シャレード文庫)
(2011/01/24)
甲山 蓮子

商品詳細を見る



*西野花/サクラサクヤ
『鬼の花嫁~仙桃艶夜~』
鬼の花嫁~仙桃艶夜~ (二見書房 シャレード文庫)鬼の花嫁~仙桃艶夜~ (二見書房 シャレード文庫)
(2011/01/24)
西野 花

商品詳細を見る



今月のシャレード文庫のテーマは人外?
テーマがあるのかどうかは知らんけどね(笑)。


◆ダリアC
*富士山ひょうた
『その手の熱を重ねて2』



end.

2011-01-21 19:00 | カテゴリ:購入記録
グダグダ雑談!



今日はプリズム文庫が並んでた。シャレード文庫は明日並びそうかな?


ちょっと嬉しい情報が。アニメイトが梅田に3/5オープンですって!!今まで梅田に無かったのが不思議だったんだよ~。
アニメイトのHPに住所が掲載されてるんだが、梅田センタービルってどこだろう?地図も掲載されてるが、イングスやエストよりちょい奥なんだよな~。
オープン楽しみ♪



【本日の購入】
◆プリズム文庫
*真崎ひかる/春野アヒル
『王子と呼ぶには野蛮でも』
王子と呼ぶには野蛮でも (プリズム文庫)王子と呼ぶには野蛮でも (プリズム文庫)
(2011/01/22)
真崎ひかる

商品詳細を見る




end.

2011-01-21 18:41 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBN
◆斑鳩サハラ&天王寺ミオ
『恋愛雑学読本』(2011年1月発売)
恋愛雑学読本 (ビーボーイノベルズ)恋愛雑学読本 (ビーボーイノベルズ)
(2011/01)
斑鳩 サハラ

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
父親同士が同棲中の基と玲央奈は幼い頃から兄弟のように育ってきた。高校生になり、相変わらずお子様な基と、ハーフのルックス以上に中身もオトナに成長した玲央奈vそんな玲央奈の本音は、基とエッチして愛しい彼をすべて自分のものにしたいというもの!でもウブな基にはどんなアプローチも効果なしで…。そんなある日、基が父親達の本当の関係を知ってしまう!大ショックを受ける基に玲央奈の気持ちは届くのか!?待望の新装復刊v
◇◇◇◇◇

同時に新装版が発売された『先生斗先生のロマンス』では幼稚園児だった息子達の高校生編。[攻]の子は[攻]、[受]の子は[受]というBL作品でありがちな、流れ(笑)。
今までいくつか読んできたが、この流れなんだもんなぁ。遺伝子のせいかな?複数子供がいれば[攻][攻][受]とかは読んだことがある。

2011-01-21 18:32 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBN
◆斑鳩サハラ&天王寺ミオ
『先生と先生のロマンス』(2011年1月発売)
先生と先生のロマンス (ビーボーイノベルズ)先生と先生のロマンス (ビーボーイノベルズ)
(2011/01)
斑鳩 サハラ

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
男手一つで愛する息子・基を育てる公務員の斗南は、親子二人で充実した毎日を送っていた。そんなある日、基の幼稚園の友人・玲央奈の父である久住と運命的な出会いをする!医者で容姿端麗な久住もまた、同じシングルファーザーだったのだ!強引な久住に戸惑いながらも、親しみを覚え彼に惹かれていく斗南。ところが一緒に出かけたキャンプで、斗南は久住から押し倒され彼の愛撫に喘がされてしまい!?
BL版ファミリーラブ新装版で登場v
◇◇◇◇◇

1996年発行の旧ビブロスの新装版をリブレの新書サイズで出すんはやめて~ッ!せっかくB-RRINCE文庫があるんだからそっちで出しておくれ~。ましてや、父親編と息子編があるんだからさ。

旧ビブロス版の絵師は赤坂RAMさん。今回は天王寺ミオさん。

サラッと読める内容だった。父親、息子がそれぞれカップルになるのが苦手な方は避けるべし!


2011-01-21 06:38 | カテゴリ:日常雑記
グダグダ雑談!



昨日は出先の酒屋で酒粕を買いました。カバンが臭いです。酔いそう?
粕汁が大好きなので、この酒粕を知ってからは、並んだら買うようにしています。




酒は飲めないので日本酒は全く分からないのが残念だな~。酒が飲めたらこの日本酒と酒粕を使った粕汁を味比べみたいなこと出来るのに。


end.


以下、続きは拍手お礼です。



2011-01-20 20:06 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日は冬水社いちラキCの発売日。葉芝さん、あべさんの人気作家が抜けたから余計に冬水社は応援したくなるよ!!ちゃんと発売日に新刊新品で買うからね!
葉芝さんのBINGOが来月から冬水社で文庫化だね。これBL展開して欲しかったな~。友情止まりだが、[攻]の方は[受]ラブだったもんな~。

杉浦志保さんの『SILVER DIAMOND』22巻と、戸川視友さんの『王のいばら』2巻を購入。



【本日の購入】
◆ローズキーN
*妃川螢/かんべあきら
『恋の孵化音』

*桂生青依/藤井咲耶
『秘書は恋に焦がれる』

*バーバラ片桐/梨とりこ
『身代わりと執着の檻』


◆花丸文庫
*水戸泉/明神翼
『王子様のヒミツ』
→同人誌作家[受]とオタク[攻]って…(笑)。ザザッと読んだが、悪いが内容ヌルい気がした。
スピンオフあるのかな?


end.

2011-01-20 10:50 | カテゴリ:腐雑記
BLです!
グダグダ雑談!



信じて…いいの!?


先日購入した新刊を整理してて気付いた。
これ、全サがあるじゃん!!マジっすか?


以下、私の愚痴なので折り畳みます。

ルチル文庫Hさんの話なのでご注意を。
私は作品めっちゃ好きです。好きだから言わずにおれん!



※私はケータイで記事を書いてアップしているので“>>続き”がそのまま表示されるんで“折り畳む”意味は無いんだが、パソコンからは“>>続きを読む”をポチっとしないと読めないようになってます。


2011-01-20 00:27 | カテゴリ:腐雑記
BLです!



↑“BLです”と注意書きしたが、正確にはBLじゃないよ。天下のNHKさまの教育的な内容の番組の話だからね!


NHK、やるなぁ!!


今夜は22時から『歴史秘話ヒストリア』を見た。裏の民放と比べて興味あるテーマの時は見る。今夜はなんと、“男色”ですよ。いや、別に男色がテーマじゃないよ?主人公は藤原頼長。平安時代末期の藤原摂関家の人です。次男だけど左大臣まで上り詰める。

番組欄には「平安京悪の華・美形で危険な天才、藤原頼長貴族×武士▽市川春猿都動乱」と記載。これでだいたいの内容は想像つくね。

歌舞伎俳優の市川春猿さんの藤原頼長は素敵だった~!!役柄にピッタリなの。

平安時代は政略結婚で親の決めた女性と結婚するわけだが、その頃、男色がまかり通っていて男性同士で関係を結んでいたとかNHKで言ってます――!ナレーションで“男色”とか“今流行りのボーイズラブ”とか言ってんのにビックリだよ。


藤原頼長の日記にはどんな男性と関係を持っていたのか記していた。
彼は政敵の近臣たち(勿論美形!)と関係を結ぶ一方、自分の随身(ボディガード)とも関係を結んでいて、この随身が亡くなった時は嘆き悲しんだとか。


私の妄想は、藤原頼長は近臣に対しては[攻]で、随身に対しては[受]と使い分けてたんじゃないかな?と。リバなんじゃないかな~。近臣は抱いて支配して、相愛の随身には抱かれて安心するんじゃないかな?随身も満足だろうし。


藤原頼長は30代後半で政治的には落とされてしまい亡くなってしまう。
己の頭脳と☆肉体☆で頂点に上り詰めるなんてBL的に美味しいわ~!!
平安時代末期、武士の台頭の少し前ってのがBL的にも美味しいよね~。


誰か、小説と漫画を書いて――!
藤原頼長、絶対にBL作品には向いてるよ!!



この番組を見た腐女子は多いと思う(笑)。



end.

2011-01-19 20:08 | カテゴリ:購入記録
グダグダ雑談!


キングジム ポメラ
KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM5コ- ピンクゴールドKINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM5コ- ピンクゴールド
(2010/03/09)
キングジム

商品詳細を見る



月曜日の日テレ『深イイ話』でキングジム「ポメラ」を取り上げてた。
以前から気になってたんだが、番組で見て余計に気になって、あれこれ調べた上にその日の深夜に密林でポチった。
それが今日もう届いた!
早いわ~。昨日の朝のメールチェックで発送しましたになってて驚いたんだよね。そして番号検索で分かったのは、堺市(大阪府)に密林の基地があるのかそこからの発送。配達支店に今朝移動して夕方配達された、と。
早いわ~。



※本体と専用ポーチを購入


デジタルメモって使い勝手はどうなんだろう?と思っていたんだが、感想記事を書く時に使える気がしてさ。
パソコンを出して記事を書けばいいんだが、ずっと出しっ放し、使いっ放しにするのもなぁの気分で。ケータイのメモ帳で考えを纏めながら綴っているから、ポメラもそんな感じで自宅で使えば良いかなと考えた。ケータイに接続出来ないから、結局はパソコンが必要なんだけどね(笑)。ケータイとポメラの併用かな?流石に電車で広げるのは恥かしいし。

end.






2011-01-19 18:47 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日は学研もえぎ文庫が並んでた。微妙感は漂ってるが購入。


私、腐オタクになってから初めて雑誌『LaLa』を買ったんだが、今回、初めて雑誌『花とゆめ』を買った!5日と20日発売日のやつ。高校生の時に友達に読ませて貰ってたんだよな~。
今号はドラマCDが付録で、好きな作品の「王子と魔女と姫君と」が初ドラマCD化だから!日野さんや梶さんが起用だ~♪

花ゆめC『LOVE SO LIFE』6巻LOVE SO LIFE 6 (花とゆめCOMICS)が発売!この作品はイイよね~♪


モモグレから公式通販が到着してた。先行発売で配達されたが、一般発売日は1/27。



【本日の購入&通販】
◆もえぎ文庫
*伊郷ルウ/ライトグラフ?
『覇王の寵妃』
覇王の花嫁 (もえぎ文庫)


通販/非BL
◆モモグレ
メンズオンリー
『リボンの騎士』公式通販予約特典トークCD付
cast
サファイア@山口勝平
ナイロン卿@石田彰
ジュラルミン大公@中井和哉
ガマー@檜山修之
チンク@井口祐一
フランツ@霜月紫
神様@カール北川
リボンの騎士
→あれ?フランツ役の声優は決まってたんだ…!!BLCDに主役級で登場する声優が起用されるんだと思ってたのに。


end.

2011-01-19 01:08 | カテゴリ:BL小説・作家ヤ行~
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆リブレBBN
◆夢乃咲実&みなみ遥
『幾久しくお願いします。』ペーパー付(2011年1月発売)
幾久しくお願いします。 (B-BOY NOVELS)幾久しくお願いします。 (B-BOY NOVELS)
(2011/01)
夢乃 咲実

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
ホテルでバイトする潤也は、具合の悪い女性の代わりに社長令息とお見合いすることに。超エリートで美丈夫のお見合い相手・相馬の紳士な気遣いに胸を高鳴らせる潤也だったけど、身代わりだったことが相馬にバレてしまい…!
二人きりのホテルの部屋で、潤也が男であると確かめるために服を脱がせた相馬は、突然潤也に口づけてきて…!?「これまでの見合い相手で一番好みだ」お見合い結婚も幸せいっぱいv
大量書き下ろしは披露宴までの二人vv
◇◇◇◇◇


BL結婚モノ作家(←勝手に命名)の夢乃咲実さんの新刊。雑誌で読んだんだよね。書き下ろし目当てで購入。


夢乃咲実さんなので、最終的には[攻]と[受]は結婚します。タイトルからして分かりきった展開だよ(笑)!

2011-01-18 18:28 | カテゴリ:購入記録
BLです!



今日はルチル文庫の発売日。今回の新装版は2冊。ルチル文庫の傾向としては旧リーフと旧ラキア。もしくは作家さんがルチル文庫メインで出してたら旧ビブロスも。旧ビブロスはリブレ・B-PRINCE文庫で新装版の流れだからさ~。

ひちわゆかさんの旧ビブロス『TOKYOジャンク』が新装版化された。私はスピンオフ含めて全部持ってるよ。全10巻で再構成して新装版化らしいがスピンオフ含めてなのかな?
一言物申したいんだが、ひちわゆかさん、TOKYOジャンクを加筆修正してる暇があるなら、延期になってる他の作品を出してくれ!!



【本日の購入】
◆ルチル文庫
*神奈木智/高星麻子
『ありえないキス』
→旧ラキア雑誌掲載からの単行本化
ありえないキス (幻冬舎ルチル文庫)

*真崎ひかる/高久尚子
『夜に薫る純白の花』
→旧リーフ+同人誌+書き下ろし
夜に薫る純白の花 (幻冬舎ルチル文庫)

*ひちわゆか/如月弘鷹
『TOKYOジャンク』
→旧ビブロスの加筆修正+同人誌収録
TOKYOジャンク (幻冬舎ルチル文庫)


end.



以下、続きは拍手お礼です。