2013-07-08 18:40 | カテゴリ:一般の本・漫画 他
ジャンル:本・雑誌 テーマ:少女マンガ
★少女漫画です!
★ネタバレ含む!


◆白泉社LaLaHC
◆小椋アカネ
『彼女になる日』(2013年7月発売)

彼女になる日 (花とゆめCOMICS)彼女になる日 (花とゆめCOMICS)
(2013/07/05)
小椋アカネ

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★☆☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
幼なじみの奴が、女になった!!
三芳と間宮はあらゆる事で競い合うライバルだったが、ある日突然、間宮は女の身体に。伸びた髪、曲線的な体を目の当たりにし、戸惑う三芳。女嫌いの三芳と、女になった間宮の関係は…!??
◇◇◇◇◇

7月5日発売日の花ゆめCの新刊。よく見たら、花ゆめCの新しいレーベルなのかな?ララHCって書いてるから。
ララに姉的レーベルが出来たんだっけ?ファッション誌のCanCamの姉キャンみたいな位置付け?

レーベルの話は置いといて、普段は冬水社や夏目みたいなイチオシ以外は少女漫画は感想を書かないんだが、この作品はBLだと思うんで書くことにした。


>>ネタバレ続き★


コミック内の柱(左端)に作者コメントが掲載されててご本人が言われるように、この作品って実質的にBLだと思う。
作者さんはBLを読むんですね…。「読むのは全然平気なのですが自分で描くとなるとまた話は別というか物凄く難しかった」と。花ゆめ漫画家さんはBL素養あるあるだよね?

表紙を見ると、座る男子高校生に上から抱きつく女子高生の図なんだけど、この女子高生は中身は男子高校生です!!

BLでいうとこの[受]の女体化でしょうか。
この作品は一応ごく普通の現代なんだけど、“男女比を常に一定に保とうと、女の数が少なくなると男の中から女に性別が変わる者が現れる。クマノミなどにみられるこの現象は俗に「羽化」とよばれていた”ということで幼少期に羽化する男児がいて、この作品の[受]間宮が高校生になって突然羽化して女性になってしまうんです。[受]の女体化ですよ。
[攻]三芳と[受]間宮はライバルで、常に[受]間宮が勝ってて[攻]三芳は次こそ勝つと思ってたのに、それが突然羽化が始まり[受]間宮は女体化してしまうが、中身は男のまま。[攻]三芳は女嫌い。ライバルで親友が女になっちゃったもんだからドキドキですよ!男だった時は気を使わなかったけど、女体化したらクラスメートからエロい目で見られたり体調を崩したり放ってはおけない。
ぐふふ…そりゃアンタ、恋だよ!思ってしまったよ(笑)。

[受]間宮としてはウジウジ悩むよりは女の身体で目一杯生きるしかないと前向きなんだけどひっそりと悩んではいる。母親が夫と子供を捨てて男と出て行ってしまい、そんな父親はすぐに再婚して子供(妹)が出来て[受]間宮は継母とも上手くやってるが人の心って何だよと思ってたところに、女体化した自分に親友がドキドキしてるわけだからさ。これ、本当にBLレーベルでじっくり読みたいと思ったよ。

[攻]三芳は[受]間宮が外見が男だろうと女だろうと好きなんでしょう。しかしなかなか自分の気持ちが認められず、周りの女子の秋波にも鈍感なせいで[受]間宮との間もギクシャクしたりで、ラブストーリーだな~。
[受]間宮が身体の調子が悪くなり、また今度は男に戻るかもしれない羽化しそうに。治療を渋る[受]間宮の説得を父親から頼まれた[攻]三芳はじっくり気持ちを話してお互いの気持ちが通じました!(←中身は男のままだからBLだ!と私はツッコミ入れた)

しかし、突然睡眠状態に入り、繭にくるまれて5年が絶ち[攻]三芳は大学生に。毎日話しかけてるんだろうなぁ。なかなか出て来ない。本当にどちらでも良いから戻って来てと、話しかけたら繭から出て来たー!!女体化で(笑)。

最後にベッドに入ってて指輪を嵌めてるシーンでシメてましたが、少女漫画だから女体化で男女のオチなのかな?
[攻]三芳は女嫌いだし、[受]間宮も中身は男のままだからBLだなというのが私の感想です。

余談だが、羽化して女体化するが身長とか男のまま。[受]間宮はデカい女です。[攻]三芳が女体化したら182cmとイラストがあったのを見ると、三芳の方が[受]クサいなと思った!!イケイケな間宮だから襲い[受]だな。


小椋アカネさんには花ゆめからBLにも手を出して欲しいと思ったが、もう少し[攻]クサい絵を描けたらの話だなと、お前は何様だよとセルフツッコミしました…。


end.


秘密