2013-07-11 16:35 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆アルルN
◆火崎勇&有馬かつみ
『ランドリーランドリー』(2009年11月発売)

ランドリーランドリー (ローズキーノベルズD)ランドリーランドリー (ローズキーノベルズD)
(2012/01/01)
火崎勇

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
憧れの先輩だった上杉と偶然再会したのは雨の日のコインランドリー。吉富の片思いで終えた初恋だったが、臆病だった過去の自分に決別し、勇気を出して声を掛けた。腹が減っているという上杉に、手料理を振る舞い、親しい友人のような関係が続くが、突如「お前の寂しさを埋めてやってもいい」と、押し倒されてしまう!!売りをやっていると誤解され、何度も躰を求められるが、吉富から関係を絶つことは出来なくて……。ゲームディレクター上杉と小説家吉富の切ない恋の行方は!?
◇◇◇◇◇

火崎勇さんの、今は無きアルルノベルスからの作品。ビニール袋に入れてあって処分するつもりで避けてたのかな?取り敢えず、火崎勇さんなので読んだ。

ザ・火崎勇って感じの作品でした!



>>ネタバレ続き★


本自体を眺めまわしてたら、巻末に全サの広告が掲載されてた。勿論応募して入手して保存してるが、よく見たら切なくなったよ。
要項に2010年2月〆の4月発送予定になってて実際いつ到着かは分からないが、この本も応募対象でした。アルルノベルスが2010年5月発売分(4月かも)で最終なんだよね(編集部ごと移籍してローズキーノベルスになる)。
全サが750円で2冊の冊子という豪華なものだった記憶が。ムリしたせいで移籍したんじゃないよな?なーんて思ってしまった。


ゲームディレクター・上杉(28歳)×小説家・吉富那智(本名/古川宗一27歳)、というカップリングで、実は中学生時代の先輩後輩という関係。

火崎勇さんのお得意な勘違いからのパターンでした。[受]吉富が自宅の洗濯機が壊れたために夜中に近所のコインランドリーに洗濯をしに行って、偶然、中学生時代の初恋の先輩[攻]上杉に再会し、勿論片思いなわけだから相手からすれば記憶に残ってるわけもない。タオルを貸した親切な男から友人みたいな存在まで進展した。わざわざ用意してたと思われないように準備してたり、[受]吉富ってばさりげなさを装ってケナゲだね~。

ところが[攻]上杉はコインランドリーで自分に声を掛けたり、簡単に自宅に招いたりを、男相手にウリしてると勘違いして[受]吉富を抱くようになる。それでも[攻]上杉を嫌いになれないなんて昭和の演歌の女みたいだなと思わなくもないんだが…。
[攻]上杉は正直あんまり好きじゃないんだけどさ。なぜ[受]吉富は好きなのかよく分からん。初恋フィルターかかっとるんちゃうか?

尊敬する先輩作家が倒れたため担当編集者から雑誌の穴埋め原稿を急遽頼まれ、[受]吉富がクリスマスの約束をキャンセルしてしまう。担当編集者と一晩自宅で仕事し、担当編集者が帰ったのを見たことが更に[攻]上杉を誤解勘違いさせていまう結果となり修復不可能…と思ったら担当編集者が差し入れを持参して戻ってきて誤解を解く方向に行きつつついてた嘘がバレてありがたいようなありがたくないような、もう全部バラしてスッキリしてしまう方が楽な状況になってめでたしめでたしでした。

火崎勇さんの作品はこの勘違いや誤解のグルグルが解けていくまでが醍醐味なんだよね。分かりきった展開なんですが。
楽しく読めました!



end.


秘密