2013-08-05 23:54 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆プラチナ文庫
◆栗城偲&小嶋ララ子
『可愛くて、どうしよう?』(2013年7月発売)

可愛くて、どうしよう? (プラチナ文庫)可愛くて、どうしよう? (プラチナ文庫)
(2013/07/12)
栗城 偲

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
世界一可愛い!そう断言できるほど、宇雪は幼馴染みの嵐のことが可愛くてならない。恋心を自覚してはいたが、無邪気にくっついてくる彼に避けられるのが怖くて、気持ちを押さえ込んでいた。なのに、庇護すべき存在だと思っていた嵐が、いつの間にか自分から離れて進路を定めていると知りショックを受ける。おまけにキスされ触られて、嵐の思わぬ男らしさに怯えて泣いてしまい…。
◇◇◇◇◇

この作品はあらすじと表紙イラストが小嶋ララ子さんということで、私の苦手な受×受の百合カプなんだろうなと分かったから手を出すのに躊躇したが読んでみたら面白かった!やはりBLは読まねば判断出来んな~(笑)。


>>ネタバレ続き★


祖母がイギリス人だからクォーターの寺杣嵐×ごく普通の日本人の相笠宇雪、という幼なじみのカップリング。

どちらも可愛いので百合ップルです。私は攻×攻が好きなので百合ップルなんて真逆ですよ…超苦手だっつーの(笑)!!
でもさ、百合百合しさが微妙に気になりつつも気にならなかったのよ。途中から体格差が出来たからかな?

読み終えて率直な感想は(タイトルに対して)「あたしの方こそアンタら可愛い過ぎるっつーの!」です。

二人とも同じ様な身長で可愛いんだけど、[受]宇雪には幼い頃からの可愛い可愛い[攻]嵐を守ってやるのは自分、[攻]嵐は可愛い可愛いってフィルターが掛かってて[攻]嵐は華奢で天使みたいなイメージのままだが、実は[攻]嵐が腹黒いというか策士というか親しい友人には可愛い性格ではないのはバレてるが[受]宇雪だけが分かっていないのです(笑)。
[受]宇雪は[攻]嵐に恋心を抱き始めたから周りから百合ップル呼ばわりされるような懐き方が苦しく感じていた所に、[攻]嵐も[受]宇雪に欲情が募って手を出そうとしちゃったのをビビって二人の間がギクシャク。それを周りから喧嘩したなら早く仲直りとせっつかれ外堀を埋められて…。[攻]嵐が[受]宇雪から離れる進路を選んだことから[受]宇雪は自分が将来について考えてないこと、可愛い[攻]嵐が先に進んじゃったことに寂しく感じたり二人の関係を考えたりして大人に一歩近づいて、全てが[攻]嵐の思うままに進んじゃって策士だよな~。

[受]宇雪は[攻]嵐を可愛いと思ってるがいざ抱きしめられたりキスされたりすると少し男らしい。外国人の血が入ってるので体の割にチ●コがデカいので[受]宇雪が怯えるのには笑った…!
宥めすかして好き好きでまんまと[受]宇雪を抱くことが叶いましたが、[攻]嵐のエロいことエロいこと![受]宇雪がやめて待ってと頼んでも全く聞かないわ暴走するわ変態だわ、エチシーンが楽しかったです。栗城さんにしてはエチシーンをホントに頑張ってたなと感じた。

続編も短編で収録されてるが、[攻]嵐視点で子供の頃から[受]宇雪がどんだけ好きかや、大学生になって別々の大学に進んだので[攻]嵐が夏休みに帰省してきて久しぶりに会い、体格差が開いてしまって怖がられちゃったことが書かれているが、やはり[攻]嵐は変態属性なんだろな(笑)。ガツガツ貪られて[受]宇雪の体が心配です。




end.

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密