2013-08-26 22:56 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆花丸文庫BLACK
◆水無月さらら&笠井あゆみ
『もう翼はいらない』コミコミ特典イラストカード付き(2013年8月発売)

もう翼はいらない (花丸文庫)もう翼はいらない (花丸文庫)
(2013/08/21)
水無月さらら

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
その日、戦闘機が追撃され、連邦軍の精鋭パイロット・ナインbは敵国の医官アルフレッド・レスター伯爵の囚われ人となった。肉体の損傷が激しすぎる上に、両性具有の女性化が進み、二度と飛べない体だと告げられて、鬱屈するなかでナインbは伯爵の“女”にされてしまう。甘いマスクを偏光グラスで隠し、本性のわからない完璧に美しい男。退屈しきった大貴族アルフレッドに、罰と称して与えられる、肉体への甘い断罪。初めて知る官能を嫌悪しながらも、ナインbはこの得体の知れない男に惹かれゆくのだが…。ある日、心を打ち砕く悲劇が起こりーー。
◇◇◇◇◇

久しぶりの水無月さららさんかな。ご自身初の花丸文庫BLACKだそうで。随分前に花丸文庫では出してたみたい。担当さんと20年の付き合いだとあとがきに書いてるから。

好きに書かせて貰ったらしいが、本当に好きに書かれてあった…ついて行けない…。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


>>ネタバレ続き★


ニューイングランド帝国の軍人で医官で貴族でもあるアルフレッド・レスター伯爵(28歳)×地球連邦軍エースパイロットのナインb(17歳)、というカップリング。


あらすじを読んで花丸文庫BLACKだしハチャメチャな予感はしたが両性具有で女性化が進むとか惹かれたんだけど、正直、微妙でした!!
西暦2561年で、地球は22世紀の終わりにヨーロッパの富裕層が火星へ移りニューイングランド帝国を築き、東アジアで核戦争が起きてから大気汚染と地殻変動が起きたが何とか生き延び、火星のニューイングランド帝国が地球を征服したくなり宇宙戦争が起きて地球連邦軍と戦っている。
思いっきりSFファンタジーBLかな。あとがきによると作者の好きなもんをぶっ込んでるようだ。銀英伝とかガンダムとかルルーシュとかスターウォーズとかキャプテンハーロックとか!
そんなもんだから、ぶっちゃけ、私は入り込めませんでした!

ナインbの本名は「GR9b.0223」という。Gの精子とRの卵子の組み合わせで生まれた赤ん坊で、人工受精で赤ん坊にまで育ったのが彼だけとのこと。その組み合わせの9体目とかそんな意味なのかな?
この[受]ナインbは地球連邦軍のエースパイロットなんだけど、人間的情緒が全くなく、機械的なんだよね。両性具有だが男寄りになるように調整されてたようで戦闘中に帝国軍に追撃され、体が損傷した状態を、キャプテンハーロック的な宇宙海賊の隻眼のロッド・スペンサーが回収し親友である帝国軍の医官で少将[攻]レスター伯爵にプレゼント(?)し、[受]ナインbと同行していたロボットで義父のつもりのレオナルドの意向を受け義手義足を付けたり内臓を手術し女性として帝国で生きることになる。
[攻]レスター伯爵は[受]ナインbに秘密にしていたが、父親の種違いの兄弟(叔父)が軍人で地球連邦軍との戦闘中に行方不明で彼の精子が[受]ナインbに使われたようで、遺伝的には叔父と姪の関係になる。
だからなのか、[受]ナインbにシルヴィアンと名付け匿い、感情の行き違いがあって抱いてしまい後悔したりしてんだよね。はたまた、[受]ナインbの同僚パイロット武瑠が生きていて戦闘機を奪って[受]ナインbを連れて逃げようとしたのを見つけた時には殺したり、女帝主催で貴族の娘と結婚したくないから同伴者になれとか、[受]ナインbに執着してる。身内が亡くなっていくことを恐れてるのかな?
何かよく分からん[攻]レスター伯爵でした。

全く人間的情緒がない[受]ナインbが執事ロボットのヘンリーや[攻]レスター伯爵と過ごすうちに感情が芽生え、しかも女性化してきた気がするね。本人は男寄り希望なんだけど。
[攻]レスター伯爵が抱く時は女性器をいじるが挿入は尻。やはり男女の近親相姦はマズいのかな。

[攻]レスター伯爵は密かに革命軍に資金提供してたりして結局女帝を殺してしまい、二人で逃避行。キャプテンハーロック的な宇宙海賊の親友の船に(笑)。なんかそこら辺がややこしくてさ。結局何がしたいのかよくわからん。いや、女帝を恨んでたのは分かります。母親代わりだった姉が皇太子に嫁いだが遺伝病を王子にもたらしたことを責められ自殺したことを恨んでたから革命軍に力を貸してたのは。

[攻]レスター伯爵の部下のウィルコックス大佐が、なんと革命軍の黒幕だとかなんじゃそりゃ(笑)。最後にちょろっと書かれてもね。[受]ナインbが[攻]レスター伯爵に同伴者として連れられたパーティーで若手パイロットに迫られた時に助けてくれた時からウィルコックス大佐は妖しい発言あったよ。近親なのを見抜いてたし、どうしょうもなくなったら二人纏めて面倒みるって、二人を抱くって意味に聞こえたよ、私には。守備範囲広いってそういう意味だよな?
ウィルコックス大佐にしろ宇宙海賊のロッド・スペンサーにしろスッキリするようなスピンオフはないだろう。(あんまり作品が出ないから)

とにかくワケ分からん内容でした。私がガンダムや銀英伝やルルーシュが好きならハマれたのかな?どうなんだろ?
水無月さららさんは、マッドサイエンティストのような話とか好きだよね。冷凍保存した人間を解凍とかビブロス時代のビーボーイで出してたよ。

期待値が高かっただけに残念で仕方ない。



end.


秘密