2013-08-28 20:40 | カテゴリ:BL雑誌・同人誌
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆同人誌
◆朝霞月子
『佐保 夏景~月神の愛でる花~』

-私の評価-
好み度/★★★★★
エロ度/★★☆☆☆

◆備考◆
2012年10月にリンクスロマンスから発行された『月神の愛でる花』の元ネタである同人誌の続編。

サークィン皇国皇帝レグレシティス・オレル・サークィン(34歳)×異世界にトリップした日本人高校生日下佐保(17歳)、というカップリング。

◇◇◇◇◇

同人誌『佐保 上・中・下』3冊の続編の同人誌。商業化された分の続編としてリンクスロマンス2冊が8月9月に発売予定されてるが『佐保 夏景』は収録されないみたい。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


>>ネタバレ続き★


11月か12月発売だったかな?雑誌リンクスで10月末に発売されたリンクスロマンスでの新書の試し読みと番外編SSが掲載されてるのを読んでめちゃ興味を持ち、朝霞月子さんのサイトに飛べば同人誌がたくさん発行されてて自家通販はイベント前しか募集がなく冬コミまで待てない人だったからお高い(イベント価格は1000円だがコミコミは1365円だったかな?)けどコミコミで全部(夏・秋・冬・春)を取り寄せ読みふけったんだよね~。常に身近に置いてたぐらい!
相変わらずほっこり癒やされる内容でした!


◎主な登場人物
皇帝レグレシティス×皇妃佐保

*侍従長キクロス→皇帝専属の侍従でレグレシティスが幼い頃から見守ってきた父親のような愛情を持つ人物。佐保に対しては孫のような愛情。

*皇妃付筆頭侍従ミオ→私的サポート。元々、2位筆頭侍従だったから侍従長キクロスの下クラスなのかな?24歳。

*皇妃付侍従木乃→公的サポート。元サラエ国の文官から侍従に。ミオよりは地位は下。

*近衛騎士団副団長マクスウェル→レグレシティスの幼なじみになれるぐらいだから貴族の息子かな?恋愛活動に活発のようで、佐保に要らぬエロ知恵を付けてミオに嫌がらる。
*近衛騎士団団長リー・ロン→レグレシティスの剣術の師匠。年齢不詳。

*近衛騎士団見習い瑛杜&弥智→サラエ国の武人だったが近衛騎士団に。25歳ぐらい。

*ネーブル裁縫店→メッチェ夫妻は佐保が世話になったネーブル裁縫店を営む老夫婦。佐保を大変慈しんでくれ孫のように思ってくれている。リーズは老夫婦の孫娘。リーズは佐保を弟のように愛してくれている。ネーブル裁縫店は佐保の実家扱い。

これらのメンバーが皇帝レグレシティスや佐保の周りに必ずいる。彼らとの日常が本当にほっこりしてて読むと幸せな気分になるんだよね~。


『佐保 夏景』

全部で8話収録。
佐保が皇帝レグレシティスの皇妃になり一緒に暮らし始めての初々しい新婚ラブラブぶりや、異世界ライフの違いが読めてニヤニヤしちゃいました。

夏は暑いから寝相が悪くて陛下に迷惑掛けちゃ申し訳ないから一緒のベッドに寝ない方がいいのかなと侍従ミオさんに言ったら激しくダメ出しと懇願されちゃう。サークィン皇国では余程の事情がない限り夫婦は寝室を別にしてはいけないらしい。夫婦間の危機!!
佐保が陛下の名前を呼ぼうと寝てる皇帝レグレシティスに呼びかけるのがこっ恥ずかしいぐらい可愛い♪
副団長マクスウェルが佐保にちょいちょいシモネタを言って侍従ミオたちに嫌な顔をされたり注意されたり団長リー・ロンや皇帝レグレシティスから小突かれるのはほのぼのするね~。佐保は純情だから全くピンと来ないのか可愛い!

皇帝レグレシティスから小刀程度で宝石や飾りで美しい短剣を渡される。ああ、皇妃なんだなと実感したシーンでした。自害するための短剣。ほんわか癒やしだけの内容ではありませんでした。

メインのネタは佐保のネーブル裁縫店への里帰り。すごく良かった!!ミオと木乃と影から見守る護衛たちとあとから合流した騎士団長リー・ロン。
高級石鹸と人気のトーダのお菓子を持参して。遣り取りには感動したな~。ネーブル裁縫店のみんなは本当にいい人たちでした。

ちゃんとエチシーンもあるよ!翌日のシーツの始末の話が可愛いんだよね。日本人の少年だから侍従に片付けて貰うのが申し訳ない&恥ずかしい。割り切れるんでしょうかね(笑)。
そしてエチに必要な香油。副団長マクスウェルが親友である皇帝レグレシティスに渡したらしいが残り少なくなったらと佐保が心配し相談したらミオたちに言えばと提案したら恥ずかしくてムリと(笑)。マクスウェルは兄貴だなぁ。

サークィン皇国では皇族は自分で髪を切ったらあかんらしいよ。佐保がちょこっとカットしたら大騒ぎに。


もっともっと日常を読みたい作品です!!



end.


秘密