2013-09-24 18:23 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆新書館Dear+文庫
◆栗城偲&陵クミコ
『素直じゃないひと』番外編ペーパー付き(2013年9月発売)

素直じゃないひと (ディアプラス文庫)素直じゃないひと (ディアプラス文庫)
(2013/09/07)
栗城 偲

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
ー好きな子ほど、いじめたいタイプなんだよ。ー
大学生占い師の嘉純は、仕事先の会社の社長秘書・見城が苦手だ。なぜか初対面から意地悪な男を、顔は好みなのに嫌な人だと思っていた。けれど稼業絡みでトラブルに巻き込まれた時、見城の示したさりげない優しさに、嘉純は相手を意識するようになる。 そして一緒に酒を飲んだある夜、酔って「俺のこと好きになってくれる?」と聞いた嘉純は、見城からふいにキスされてしまい……?
社長秘書×占い師、ツンデレ同士の恋v
◇◇◇◇◇

新刊が出てあらすじを読んでピンときたら購入するぐらい気に入ってる栗城偲さんの新刊。
今回、ツンデレ同士の恋ですって。どんなのかなと期待した!

陵クミコさんのBL挿絵は大好きです。



>>ネタバレ続き★


社長秘書・見城匠哉(20代後半30前)×大学生占い師・福真嘉純(20歳)、という年の差・年上攻めカップリング。

正直、この作品は微妙かな。帯やあらすじに書いてる程にはツンデレ同士の恋じゃないんだよね。看板に偽りありとまでは言わんけどさ。読んでるとツンデレ属性ではないなと感じたよ。あと、[攻]の性格が恋人になってエッチした
とたんにコロッと変わったんがビックリだよ。それはなんだか辻褄が合わん気がするなぁ。

代々占い師の家業の[受]嘉純が祖父の仕事を受け継いで子供の頃から占い師をやっている。大学生占い師と世間ではもてはやされていて、テレビに出るのは正直あんまり乗り気じゃないけど仕事をこなしてる感じ?そして昔からのご贔屓の大企業の経営者の占いもやる、と。そのご贔屓客の大手菓子メーカーの加瀬社長の敏腕秘書が[攻]見城。厳しく接してくる彼が苦手。
逆恨みにより自宅に爆弾を投げられて火災にあって加瀬社長の計らいにより[受]嘉純は社宅の[攻]見城の隣の部屋に一時避難。それから二人の交流が始まって、加瀬社長の客を占うことになった際に手を出されそうになって[攻]見城に助けられて二人が恋人になって、体を繋ぐことになってから[攻]見城が性格コロッと変わったのがアレレ?と思ったんだよね。なぜそこまで変える必要があったんだろう?
好きな子ほどイジメたいってのもいい大人が子供相手になぁって思う。この[攻]見城があまり好きになれない攻めキャラですよ。

続編は引っ付き虫のようにベタベタと[受]嘉純を構いたがる[攻]見城に最大のライバルのブラコン兄の登場。この兄は[攻]見城と同じぐらいの年齢で美人系といえばいいのかな。[受]嘉純は兄に[攻]見城をとられるんじゃないかと恐れるのと、二人の関係を知らない兄がマネージャーとして臨時についたばかりに二人の逢瀬を邪魔されて二人が疎遠に。兄が掛けた微妙な呪いのせいかは分からんのだが地味な不幸に襲われ風邪を引いてふせってるのを看病に行き、二人は歩み寄って結果としてはラブラブなんですけど。

このブラコン兄貴の性格も鬱陶しいねぇ。ゲイじゃないみたいだからスピンオフ要員じゃないと思うけど、スーパー攻め様に執着愛で迫られてまくって、いてこまされてまえ!と思ってしまった(笑)。


番外編ペーパーは、[攻]見城VS兄嘉悦の[攻]見城視点の内容。二人のラブラブが読みたかったなぁ。


栗城偲さんはなんだかなぁと思わされて好きになれん[攻]キャラが多いよね(笑)。


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

秘密