2013-09-29 16:38 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リンクスロマンス
◆朝霞月子&千川夏味
『月神の愛でる花~六つの花の咲く都~』(2013年9月発売)

月神の愛でる花  ~六つ花の咲く都~ (リンクスロマンス)月神の愛でる花 ~六つ花の咲く都~ (リンクスロマンス)
(2013/09/30)
朝霞 月子

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★★
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
ある日突然、見知らぬ世界・サークィン皇国へ迷い込んでしまった純情な高校生の佐保は、若き皇帝・レグレシティスと出会い、紆余曲折を経て結ばれる。彼の側で皇妃として生きることを選んだ佐保は、絆を深めながら、穏やかで幸せな日々を過ごしていた。季節は巡り、佐保が王都で初めて迎える本格的な冬。雪で白く染まってしまった景色に心躍らせる佐保は街に出るが、そこでとある男に出会い…!?大人気異世界トリップファンタジー、第三弾!
◇◇◇◇◇

朝霞月子さんの佐保シリーズの月神3巻です!2カ月連続刊行の最終。同人誌からの商業化予定は最後なのかな。このままもっと続けて欲しい作品なだけに寂しいよ。
まだ同人誌も残ってるし、『春景』と商業化月神1の元になった幻の『上・中・下』の異世界に降り立った時のエピソードむ含めて月神4を出して欲しいなぁ!




>>ネタバレ続き★


サークィン国皇帝レグレシティス(35歳)×皇妃佐保(18歳)、というカップリング。
[受]佐保は異世界トリップして1年が経ちました。

月神1のあとの同人誌『夏景』が飛ばされ、『秋景』が月神2として『夏景』のエピソードもっちょこっと使われて商業化され、新刊月神3は『冬景』をベースに商業化されたがよく読むと『夏景』でも佐保の里帰り(メッチェさんの裁縫店)でのエピソードが含まれていたよ。
同人誌のエピソードに肉付けをして新しいネタも含めて今回もうまい具合に纏めてあったと思います。

今回は陛下と佐保が一緒になって初めての冬を迎える。佐保は異世界トリップしたときに降り立った地で最初の冬は迎えてるんだけど南方だったため日本とそう変わらなかったらしい。それが王都にきて飛んでもなく寒いし自然現象の不思議さとか初体験でドキドキしていたのを夫である陛下に安心させて貰ったりと相変わらずラブラブで、またしても私は床をゴロンゴロンローリングでごちそーさま!と叫びたいです。
皇族への御用達の看板を得ることと継続する難しさと、御用達、皇妃専属の職人になるという名誉のために肝心の皇妃佐保を傷を負わせてしまったことなどが内容。
感想は同人誌の時に書いたからもういいかな。

同人誌にあった、領主から献上されたサリエリの婦人もの靴を履いて雪祭りを散策した佐保が靴擦れをおこして帰宅して御典医から治療を受けた後のエピソードで、副団長マクスウェルが「怪我や傷は男の勲章、皮が剥けるのは男の証明」と言って佐保がピンときてなくて「もしかして禁句だったか?まだ剥けてなかったか?と言いだし、侍従ミオさんや木乃さんの顰蹙を買ってやっと分かった佐保が真っ赤になって…のシーンは好きだったからちゃんと採用されてて良かった!

あと、同人誌では佐保の家族の話は出てこないんだけど、この新刊には佐保が副団長マクスウェルに懐く理由として実兄に気安さが似ているというエピソードもあったよ。家族の話題を陛下が佐保に振らないのは、元の世界に戻りたいと思っても戻れないんで自分ではどうしてやることも出来ないからという優しさから。思わず泣けたわ~。

同人誌ではなかったが、献上されたサリエリの靴で酷い靴擦れになった件で、サリエリに罪を自覚させるために献上された靴を履くことを勧めた騎士団団長リー・ロンにも罰が与えられたよ。減給でした。同人誌から更に練られていますね。
里帰りに『夏景』で団長リー・ロンがメッチェさんの店で買った手袋の話も起用されていたよ。『夏景』も無駄になってなかった!

王都の北方の村に居を構えている靴職人タニヤさんの元にお礼を兼ねて新しい靴の製作を頼んだり、御用達職人の後がまを狙ってその有力候補と噂されるタニヤを傷つけようと襲撃。ちなみに、サリエリに皇妃のサイズを漏らした御用達職人は御用達の看板は返上だからその枠が空いてるのね。

今回の挿絵の特筆すべきことは、同人誌で気になっていた事件が解決して二人で雪祭りでの露店散策で陛下が佐保にプレゼントしたストールだね!表紙で見られて良かった!あとは、タニヤさんと騎士団所属になった弥智さんのイラストが見られたこと。ラブラブの証のストール(襟巻きか)ですよ。ニヤニヤローリング!

巻末の番外編SSは皇国の冬の橇を引くツヴァイクとの触れ合い。佐保は神花の種を身につけているので動物に好かれちゃうんだが、ツヴァイクも同様に。巨大な動物に全身で甘えられたら小さい佐保は潰れちゃうね~。


この作品は陛下と佐保と周りの人々との話が本当に癒されるので大好き。挿絵の千川夏味さんも世界観にめちゃ合ってるので素晴らしい。ファンタジーの絵師さんは世界観を壊さないようにしないといけないから大変ですね。

このまま月神4と続編を読ませて欲しいと思う。



end.



にほんブログ村

秘密