2013-10-10 21:21 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチル文庫
◆黒崎あつし&テクノサマタ
『夢みる秘書の恋する条件』(2013年9月発売)

夢みる秘書の恋する条件 (幻冬舎ルチル文庫)夢みる秘書の恋する条件 (幻冬舎ルチル文庫)
(2013/09/18)
黒崎 あつし

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
新入社員の太田怜治は、急な人事異動でグループ企業新社長の専属秘書になることに。第一印象が最低最悪の新しい上司・沢内貴史は、就任初日から遅刻してきたり、仕事をサボったりと怜治を振り回してばかり。その上怜治の家に勝手に転がり込んできて!?ひたすら迷惑だったはずなのに、ふとしたきっかけでふたりは身体を重ねるようになり…。
◇◇◇◇◇

9月に購入して放置してて思い出したように読んで感想を書こうと思ったら既刊2冊を書いてからとせっせと書き綴りやっと新刊までたどり着いた~。

既刊『悩める秘書の夜のお仕事』『憂える姫の恋のとまどい』のスピンオフです。



>>ネタバレ続き★


風間興産子会社新社長・沢内貴史×専属秘書・太田怜治、というカップリング。

既刊『悩める秘書の夜のお仕事』でそれぞれ重要な役割を持って登場。その結果、[攻]沢内は既刊[受]聡巳の施設時代からの兄貴分で今後邪魔者だから新社長に推薦され、[受]怜治は元愛人だったので現恋人に対して気まずいから新社長専属秘書として出世という名のお払い箱、と風間興産の専務[攻]仁志から都合のいいように纏めて子会社へ…。ホント、既刊[攻]仁志って最低な攻めだよな~。

[攻]沢内はそんな裏事情があるとは知らないけど、[受]怜治は知っています。そして[攻]沢内が問題を起こして失脚すれば自分は会社にいられないので必死で[攻]沢木を社長らしくして欲しいと社内を追いかける。世話をする。これが[攻]沢内のツボだったんだろうねぇ。社内に馴染めるようにワザと社内を逃げまくって[受]怜治を馴染ませる気遣い。

正直、[攻]沢内の図々しさに私は目が点になったね。自分に対してキャンキャンと世話を焼いてくる専属秘書を気に入ったんだと思うよ。その秘書んちが広いからって勝手にそこに同居しようと手配するなんて下手したら訴えられるで?BLで主人公たちだから、ラブが発生するために訴えられないけどさ~。

[受]怜治が可哀想な身の上だったよ。母親が亡くなって父親が再婚し新しくやってきた継母と生まれた弟と幸せに4人で暮らしていた楽しい思い出が崩れちゃうんだもん。継母が[受]怜治の父親の持つ金目当てに近づいて結婚し、本当は男がいて生まれた異母弟いはその男の子供で「託卵」って言ってるよーー!父親が亡くなって継母は実子である異母弟だけ連れて出て行き、先妻の子供である[受]怜治は施設へ。そんな生活なのにお金をタカリにくる継母と異母弟はおかしいよね!そこに気付かず、幸せだった頃の思い出を大事にした[受]怜治はなけなしのお金を渡してさ。
その異母弟(結局他人だけど)が[受]怜治が既刊[攻]仁志の愛人だったことを当時既に知っていて、既刊[攻]仁志は要求された口止め料に金を払っていたとか。今度は脅されても恋人である[受]聡巳に顔向け出来ないことはしないので警察に届けると[受]怜治に伝えて、異母弟の悪行を知って動揺し、意地悪な気分になって[攻]沢内に愛人関係だったことを暴露したり。

そう、[受]怜治は認めてなかったけど愛人契約していた既刊[攻]仁志に恋をしていたのに心に蓋をしてクールに装っていただけなんだよね。既刊[受]聡巳に取られたのも悔しいんだけど頭では好きだったと認めてないから何でもない振りをして。それを[攻]沢内に指摘されてからクールな仮面が剥がれて弱くなっちゃって。そこがまた[攻]沢内のツボだったようです。異母弟の脅しを排除して安心できるようにしてくれて、ずっと一緒にいたいと[受]怜治に伝えて
やっと恋人関係になれました。[受]怜治は恋人という存在が初めてだから戸惑いまくりで可愛い。ツンデレかな。

巻末の番外編SSでは、[攻]沢内が作中始めに勝手に同居して犬を飼いたいと言い出したのが恋人になって実現し、大型犬を飼いたい[攻]沢内に反対し豆シバを飼うことになって、既刊[受]聡巳が見に来るという話。既刊[受]聡巳は犬を飼いたいけど、[受]怜治の意見で止めた方がいいよと。そうだ、既刊『憂える姫』で書き忘れたが、あちらのカップルはボルゾイを飼っている。

シリーズ3作品で[攻]沢内が一番普通の[攻]でした。つか、一番普通のBL作品でした。
もう出演者がいないからシリーズ終わりだよね?


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密