2013-11-16 23:10 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆ルチル文庫
◆黒崎あつし&高星麻子
『奥さんにならなきゃ』(2013年11月発売)

奥さんにならなきゃ (幻冬舎ルチル文庫)奥さんにならなきゃ (幻冬舎ルチル文庫)
(2013/11/15)
黒崎 あつし

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
ちょっと怖いけど頼れる上司に、楽しく片思い中の能天気な会社員・津田颯矢。上司に恋人が出来たとの噂を確かめるためにこっそり尾行するが、不審者と間違われバレてしまう。でも、その時に知り合ったカメラマンの御崎信高に惚れられ、以来熱心に口説かれることに。片思い中とはいえ、まんざらでもない颯矢だったが、信高の家に居候することになって――!?
◇◇◇◇◇

黒崎あつしさんの『お嫁さんになりたい』シリーズの6作目。1作目からスピンオフ、スピンオフと重ねてのシリーズ新作。前作の[攻]十和田の部下が今回の新刊の[受]颯矢、というスピンオフの仕方。




>>ネタバレ続き★


カメラマン・御崎信高(28歳)×イベント企画会社員・津田颯矢(23歳)、というカップリング。

このシリーズは読んではいるけど感想は書いてないな。今回は忘れないうちに感想を書いておく。

一言で言うならば、この作品の[受]颯矢が超苦手キャラでした…。考えなしのお馬鹿キャラはウザい以外何者でもないわ。楽天家過ぎてコイツの将来が心配だわ。

[受]颯矢は会社の上司である既刊[攻]十和田に憧れて好き過ぎて端から見ればストーカー状態。既刊[攻]十和田が恋人と会うと知ればどんな人物なのか見たくて後を付け回してって、こんな人間はイヤ。不審者として[攻]信高から取り押さえられ、その後も別の偶然で[攻]信高と知り合って、[受]颯矢の住まいが火事で困り[攻]信高にお世話になる。[攻]信高は[受]颯矢の容姿や明るさを気に入って口説くことになり、[受]颯矢は始めは拒否ってたが口説かれる心地よさと元からの能天気で楽天家で挿入さえされなければ気持ちいいから弄られるのも平気という、なんつーか私には理解出来ないしたくない緩い貞操観念の[受]はイヤですわ。

何かスゴい事件が起きるわけではない。二人の心とカラダの交流が描かれてた。

[受]颯矢がお馬鹿キャラなのは小学生の時に実父を病気で亡くして母親に心配かけないために明るいキャラを演じてたんだけどそれが定着して考えなしのお馬鹿になってしまったらしいよ。母親が再婚して嬉しいんだけど、[受]颯矢のお馬鹿な明るさが義父と合わないらしく、年に一度会うか会わない程度に疎遠になってるから男と付き合っても黙っておけば困らないみたいな?
しかし[攻]信高は親や姉に隠してたのを、姉にバラしてしまったことで[攻]信高を家族から引き離してしまったと考えて、考えなしのお馬鹿アタマで考えたら「お嫁さんにならなきゃ」ですよ(苦笑)。苦笑いしか出て来ないわ。
[攻]信高は一本筋の通った馬鹿っぽさ(←なんじゃそりゃ)と悪意のない明るさが好きになったそうな。[攻]信高がいいならいいよ(笑)。


[受]颯矢のお馬鹿キャラが我慢ならない作品であった。
他のシリーズも多少はツッコミどころはあるんだが、ここまではイラッとしないんだよ。



end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
秘密