2013-12-14 01:52 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆キャラ文庫
◆水無月さらら&せら
『シャンプー台へどうぞ』(2006年12月発売)

シャンプー台へどうぞ (キャラ文庫)シャンプー台へどうぞ (キャラ文庫)
(2006/12/16)
水無月 さらら

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆
↓特別評価
挿絵マジック/★5個!!

◇(あらすじ転載)◇
「ちょっとだけ、しないか」。中学時代、幼馴染みの恭彦に好奇心で誘われたSEX。有人(あると)は覚えたての行為に無中になるけれど、実は密かに恭彦が好きだった――。そして14年後、人気美容師になった有人は、旧友との飲み会で恭彦と再会!!昔は、強引で粗野だった恭彦は、洗練された大人の男になっていた。未だ恭彦に想いを引きずる有人は、再び熱くなる身体を抑えられず…!?
◇◇◇◇◇

BL関係を整理してて、大好きなせらさんだったから読みふけって、せっかく読んだんだから忘れんうちに感想残しておこうシリーズ。(←なんじゃそりゃ)

水無月さららさんは結構前から書いてる作家さんだよな~。



>>ネタバレ続き★


弁護士・広瀬恭彦×美容師・小柳有人、という幼なじみの29歳同士のカップリング。


水無月さららさんってさ、ビブロス時代からシリーズ物とかも書いてるのにリブレになって出し直しとかされない作家さんだよなと失礼なことを思ってしまった。それと絵師パワーに恵まれてる作家さんだなとも思った!(←失礼すぎだろ)
ビブロス時代は、シリーズ物で歯科医[攻]が鬼畜で絵師が門地かおりさんだからエロさアップ(笑)。単発では、仏像がお坊さん[受]に変身する円陣闇丸さんイラストや、難病(?)の兄さんを将来治療できたらと冷凍保存して[受]が医師になり解凍された兄と対面するのは雪舟薫さん、ビブロスじゃなくて他社では砂漠の王様に拉致られ性奴隷にされ3年後解放され日本に戻った[受]は精神科医とくっつくっていう内容のは小山田あみさん、水名瀬雅良さんや高久尚子さんなど、ぶっ飛んだ作品を書くのに絵師に恵まれてるから買わせる作家さんのイメージ。
今回は、私の大好きなせらさんが絵師なので手に取った。


読んでて微妙でした。幼なじみで中学3年の時に彼女と別れた[攻]広瀬からやりたいと言われて片思いしていた[受]有人は親友の顔を保ちながらなし崩しに関係が出来るが、卒業し別の高校に入学すると連絡が途絶える。
[受]有人からすると抱くだけ抱いて捨てられたことを恨んでるわけ。大人になり美容師として師匠から独立して叔父の残した一等地のビルから[攻]広瀬の弁護士事務所が近くなのが分かって密かに眺めているのが日課。
同窓会で再会し、後日一緒に飲むことになって[攻]広瀬に婚約者がいることを知って昔連絡をしてくれなかったことを詰ると[攻]広瀬が自分が強引だったと反省して連絡が取りにくかったと打ち明けられ、大学3年までは女とやれなかったと言われて自分が[攻]広瀬に影響を与えてたんだと分かって溜飲を下げることが出来る。
今も気になってると言われてさ、[受]有人はあれからどっちともやれるけど違和感があっていつも一人ぼっち、お前は結婚するのにと恨み節。しまいにはセフレであり親友の人気デザイナーのヤシオを[攻]広瀬と飲んでるとこに呼び出して自分を送らせようとしたら、[攻]広瀬は[受]有人が気になるよね。
[受]有人の気持ちは分かるけど女々しいというか、本人は天然小悪魔のようだがどう言えばどう行動すれば好きな男が捕まえられるか分かってる猛禽類みたいでBL主人公としてはあんまり好みじゃないんだよね。

結局、[攻]広瀬は婚約を解消して[受]有人を選ぶんだけど、[受]有人の初恋が実ったとはいえ後味が悪いなぁ。
当て馬人気デザイナーのヤシオは親友でセフレに甘んじていたが[受]有人を本気で好きだったみたいだから可哀相よ。[攻]広瀬よりヤシオの方が良さげだと思うんですが。
ま、お二人いつまでも仲良くどーぞって感じかな?


せらさんの知性派とワイルド系の2タイプの[攻]イラストが拝めて良かったよ!!



end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密