2014-01-16 23:48 | カテゴリ:BL小説・作家サ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆講談社X文庫ホワイトハート
◆愁堂れな&穂波ゆきね
『虞美人荘物語~恋人だらけの下宿人~』(2014年1月発売)

虞美人荘物語 ~恋人だらけの下宿人~ (講談社X文庫―ホワイトハート)虞美人荘物語 ~恋人だらけの下宿人~ (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2013/12/25)
愁堂 れな、穂波 ゆきね 他

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★☆
エロ度/★☆☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「虞美人荘」に住む理知的な美貌の医師・宮本洋一は同じ下宿人である刑事の京極一真に恋をしていた。高校時代からの親友である二人は、一つ屋根の下にいながら喧嘩ばかり。宮本は、恋心を隠し続けてきた。
ある日、宮本あてに不審な荷物が届く。中身は爆弾…!?犯人の特定に乗り出す京極。すると、十年以上秘めた不器用な大人の恋が動き出して――。
美男だらけの下宿「虞美人荘」シリーズ待望の最新刊。
◇◇◇◇◇

愁堂れなさんの1月新刊は12月末に繰り上げ入荷してました。シリーズ化するなとは思ってたが新刊はスルーするつもりでいたが結局通販で入手しちゃいました(笑)。

シリーズ第1巻よりこの新刊は良かった!!


>>ネタバレ続き★


刑事・京極一真(28)×無免許医師・宮本洋一(28)、という高校時代からの親友のカップリング。


前作は、下宿「虞美人荘」のオーナー兼管理人・美由紀さんの孫でモデルもやってる大学生の村上隼人と、亡父が大学時代にこの下宿の住人で泣く泣く別れた恋人がどんな人物なのか確かめるために潜入した大学生の「ゆうと」こと本村祐樹のカップリングでした。ワタシ的には[攻]隼人が[受]ゆうとの亡父の恋人であった美貌のかおるさんを好きに見えて二人にハマれなかったんだよな~。
続編が出るなら、かおるさんが新たな恋に進むのかなと予想してたんだけど、先に刑事と無免許医師の親友カップルが来たね!

高校時代に出会って[受]宮本が[攻]京極と親友になって実らない片思いに身を焦がしつつ同じ下宿で喧嘩しながら仲良くやってんのってイイね!![攻]京極はかおるさんに憧れてるが男同士でどうにかなるなんて頭にない[攻]京極だから安心して片思いしてられたけど、[攻]隼人と[受]ゆうとが恋人になったのを知ったらどう転ぶか分からなくなって不安になったりさ。[受]宮本の諦めが切ないよね~。


そんな時に[受]宮本宛てに爆発物が送られてきて物騒になって下宿が慌ただしくなり、[受]宮本がなぜ無免許医師なのかとか説明がなされたり。爆発物騒動や無免許医師の件が程良くアッサリ仕上げで私は良い配分だったと思った。アッサリ過ぎて不満も感じるが、ホワイトハートだからこれぐらいの味付けなんやろなと思う。無免許医師になった経緯が2時間サスペンス好きの愁堂れなさんらしい内容で笑い事じゃないけど思わずクスッとしてしまったよ。
爆発物を送られた本人に危機感が少なかったことと、下宿人・田中のせいで巻き込まれたのに怒らずあっさり許したことで、[攻]隼人が家族同然なのにと熱くなったことに対して「家族同然と家族は違う」「自分に何かあってショック受けても慰めてくれる大事な相手がいるだろう」と漏らした[受]宮本の心情に思わず同調してしまいました。家族を亡くし、好きな男[攻]京極はかおるさんが好きだから自分には誰もいないという悲しさが切なかったよ。
あと、[攻]隼人が田中のせいで[受]宮本が迷惑を被っているのに熱くなってたら、かおるさんが田中には抱えてるものがあると言えば[受]宮本が何ですかと問えばかおるさんが絶句したので引く。そこに[攻]隼人がなぜ引くんだと噛みついて。[受]宮本は人には言いたくないことを無理やり知りたくはないと思ってると告げたら、[攻]隼人は[受]宮本さんには聞く権利があると言い、前巻では[攻]隼人ってこんな熱血じゃなかったから驚いたよ~。
帰宅してそんなやりとりを聞いていた[攻]京極が全員部屋に引き上げたあと「お前が死んだら誰が慰めてくれても立ち直れない」と言われ諍いになり、その後思い出の場所で仲直りと無免許医師になった原因の霊園で解放とがあって、部屋で告白タイムに。親友同士からの恋の告白って何だかムズムズするね!

かおるさんが前巻でも今回でも[攻]の憧れだから[受]たちは気の毒だわ。
[攻]京極は施設育ちだが、親友である[受]宮本が幸せな家族を失って妻を娶り自分の家族を作るのを見たいと思ってたんだよなぁ。[受]宮本も同じこと考えててさ。二人はピッタリだったんだなぁ。
[攻]京極がDTだったことに私は衝撃を受けた~!!野獣系[攻]がDTだなんてBL界には滅多にいない貴重種です(笑)。

爆発物騒動の犯人は下宿の住人・田中が[受]宮本の名前を使ったせいだったがこれは田中編があれば掘り下げられるのかな。[攻]隼人が田中を「ビッチ」呼ばわりしてたから誰もが認めるネコポジションなんだよね?その逆を詰るなら「ヤリチン」だもんね?
田中を好いてるらしい熊みたいな担当編集がお相手なんだろうか?

かおるさん編もありそうな気がする。田中は担当編集に好かれてるが、かおるさんの担当編集は厳しい人らしい。未亡人のようなかおるさんを生き返らせてくれる人が現れたらいいね。

この虞美人荘って男カップルだらけの下宿になりそうだよね(笑)。
長女かおる[受]
次女田中[受]
長男京極[攻]
三女宮本[受]
次男隼人[攻]
次男隼人の嫁ゆうと[受]
みたいな構成員?かおるさんにしたら政略結婚のために別れた恋人の娘ゆうとが自分の年の離れた末弟隼人と恋人になるようなもんだから複雑だよね……。

1巻に該当する隼人×ゆうと編が私的には微妙だったけど、京極×宮本編は内容凄く良かったです。



end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密