2014-02-03 10:04 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆リンクス
◆きたざわ尋子&陵クミコ
『臆病なジュエル』(2014年1月発売)

臆病なジュエル (リンクスロマンス)臆病なジュエル (リンクスロマンス)
(2014/01/31)
きたざわ 尋子

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
地味だが整った容姿の湊都は、浮気性の恋人と付き合い続けたことですっかり自分に自信を無くしてしまっていた。そんなある日、勤務先の会社の倒産をきっかけに高校時代の先輩・達祐のもとを訪れることになる湊都。面倒見の良い達祐を慕っていた湊都は、久しぶりの再会を喜ぶがその矢先、達祐から「昔からおまえが好きだった」と突然の告白を受ける。必ず俺を好きにさせてみせるという強引な達祐に戸惑いながらも、一緒に過ごすことで湊都は次第に自分が変わっていくのを感じ…。
◇◇◇◇◇

きたざわ尋子さんも多作だなぁ。2ヶ月に一度ぐらいの割合で新刊を見かける気がする。
今回の新刊は2組のカップルが1冊に収録されている、きたざわ尋子さんにしたら珍しいタイプ。



>>ネタバレ続き★


中編が2本と短編が1本収録。

『臆病なジュエル』
大学院生兼会社員・尾崎達祐(たつひろ)×田崎湊都(みなと)、というカップリング。

『我儘なクラウン』
投資顧問会社調査部・宇城涼介(35歳)×古着屋オーナー・梶本聖也(25歳)

『健気なオブジェ』
2組が顔を会わせて恋人になったとの確認?


きたざわ尋子さん作品はまず1組が登場してそのカップルに絡む人物のスピンオフが描かれてそちらがきたざわ尋子さんはノリノリで書いてるのが窺えるんだが、この作品は1冊に2組が収録なので珍しい。ネタ切れなのかなと失礼なこと考えちゃったよ(笑)。

私はきたざわ尋子さん作品が結構好きなんだよね。[攻]の[受]に対する執着とか[攻]が金持ちで社会的地位があったりと乙女ゴコロがくすぐられるっつーか。一応この作品は満たされはするけど、どちらのカップルにも苦手な人物がいるから全くハマれなかったよ。


[受]湊都は高校を卒業して専門学校を出て就職した会社が計画倒産されちゃったのと、付き合っていた彼氏が浮気しっ放しで都合のいい存在になってしまってたから、失業を相談した高校時代の先輩[攻]達祐のアドバイスで全てを切り捨てて上京。
[攻]達祐は高校時代から[受]湊都を好きだったけど男と付き合うなんて考えられないだろうからと頼りになる先輩ポジションでいたら、転校した先で[受]湊都が男の恋人が出来たわ浮気されて酷い扱いだわ無職になったわと聞かされて自分の叔父がやってる会社に誘い住むところも用意して囲い込もうとするが、BL慣れした私にはぜーんぜんOKよ(笑)。むしろ、[受]湊都がそんな男とずるずる付き合ってたのがイラッとする。浮気したのを責めたらエッチで誤魔化され最近ではエッチしたいからいちゃもんつけんのかと言われるのが面倒くさいから飽きて別れを言ってくるのを待ってるって……呆れました。
こちらのカップルは[受]湊都が[攻]達祐の叔父が運営する投資顧問会社の調査部という名(カタカナの名前なんだけどね)の何でも屋で調査をする描写が多かったかな。二人で協力して結果的に恋人として受け入れる気持ちが固まって、自分を蔑ろにしていた恋人に改めて別れを告げて体も結ばれてめでたしめでたし。
やっば[受]湊都が好きになれないからハマれなかった。


もう1組はその調査部の上司というか実質的経営者である[攻]宇城と達祐の従兄である[受]聖也の話。10年前に[受]聖也が投資顧問会社をやってる父親の部下である[攻]宇城に告白したら断られ10年経っても好きなら考えると言われて10年目である現在も好きだと言ってもかわされる。
私は[攻]宇城が好きになれないからハマれなかったよ。子供の頃に従姉を好きになり過ぎて監禁したことがあって事件としては表に出なかったけど自分の愛情は恐ろしい執着だから[受]聖也は好きなタイプだから好きになりたくないって。なんじゃそりゃー!って思ったわ。結果として[受]聖也の本業の古着屋に熱心に通ってくる客の男に言い寄られてるのを目の当たりにして嫉妬して奮起だもんな。[受]聖也は[攻]宇城が大好きだから執着愛ウェルカムで良かったね(苦笑)。



登場人物が好きになれないと読むのがしんどいと感じることを実感した作品でした。


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密