2014-02-03 23:33 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆セシル文庫
◆魚谷しおり&鈴木もぐお
『家族の誓いをパパと君に』(2014年1月発売)

家族の誓いをパパと君に (セシル文庫)家族の誓いをパパと君に (セシル文庫)
(2014/01/20)
魚谷 しおり

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
重要な取引先から頼まれ、シングルファーザーの家の5歳になる子供の面倒をみることになった陸。一目でその子供の大空からは気にいられたものの、お父さんである岡本は嫌みの連発で、気に入らないとまで言われる始末。大空のために、なんとかコミュニケーションをはかろうとしても衝突してしまい、無理難題をふっかけられた陸は!?
ふんわりハートウォーミングストーリーv
◇◇◇◇◇

魚谷しおりさんはショコラノベルズで読んだことあるかな。あまり印象に残ってないからスルーしようと思ったんだけど、小さな子供が登場する家族モノだから手を出してみた。




>>ネタバレ続き★


大企業の御曹司・岡本雅史(31歳)×グリーンリース会社社員・田村陸(21歳)、というカップリング。

[受]陸はグリーンリース会社で働いているが上客である岡本夫人に懇願され上客であるがゆえに会社も断りきれず休職扱いで岡本夫人の息子[攻]雅史の子供・大空(ひろと/5歳)のベビーシッターを引き受けた。それが初対面から邪険にされて困惑するが、結局は大空に懐かれたので採用される。
[攻]雅史を育ててきたともいえる“ばあや”が一人息子・大空(ひろと/5歳)のベビーシッターも兼ねていたが病気入院するため。[受]陸は弟妹がいて世話をしたり可愛いお弁当を作っているのをたまたま岡本夫人が見たことで家族の温かみを教えてやって欲しいという依頼。


この作品は私は好みじゃなかったんでサラッと読んで終わりました。
不本意ながらも引き受けたからには頑張ろうと思ってたら肝心の父親が非協力的じゃあねぇ…。[攻]雅史は嫌がらせのように[受]陸に女装コスプレとか要求するってなんなん(苦笑)。嫌がらせしてたのが、[攻]雅史は[受]陸が好みだったからって意味分からんわ。10歳も年下の[受]陸になに大人気ないことやってんだよ。
そしてなんやかんやで絆される[受]陸の気持ちは分からんわ~。魚谷しおりさん作品ってこんな感じだっけ。


最近、子持ちBLが流行ってるよね。[攻][受]の実子か、妻が別の男の子供を身ごもっているのを承知で結婚して妻と死別や、妻がぼんやりな[受]を騙して他の男の子供を身ごもって結婚して子供を押し付けて離婚か。
この作品は[攻]雅史が実は隠れゲイなんだけど接待に使ってた店の女にハメられて生まれた子供を押し付けられたパターンでした。


巻末の短編は息子・大空視点で、好きな人の絵を幼稚園で描いて[受]陸はどういう呼称が当てはまるのか悩む話。
[受]陸はママみたいな存在なんだけど男だから“ママ”じゃない、と。子持ちBLにあるテーマだね。


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村



秘密