2014-03-01 01:49 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆ローズキー文庫
◆松幸かほ&実相寺紫子
『こんな、せつない嘘。』コミコミ特典番外編掲載イラストカード付き(2014年2月発売)

こんな、せつない嘘。 (ローズキー文庫)こんな、せつない嘘。 (ローズキー文庫)
(2014/02/19)
松幸かほ

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
天涯孤独の安藤夏は双子のようにそっくりな親友・一条寺拓実の身代わりとして、拓実の異母兄で一条寺財閥後継者・恭一と同居することに。高校時代の夏休みに一度だけ逢った恭一を想い続けていた夏は、「拓実としてでもいいから一目逢いたい」と胸を高鳴らせていた。しかし一条寺邸に着いた夏を待っていたのは、端麗な容姿に侮蔑を浮かべる恭一で……。そして夏は力ずくで押し倒され恭一に無垢な身体を陵辱されてしまう。「拓実」への憎しみを叩きつけるように執拗な愛撫に夏は、どうしようもなく乱れてしまい――!?
文庫化第一弾!!恋慕の書き下ろし有り!!
◇◇◇◇◇

旧アルルノベルスの文庫化。旧アルルノベルスから人気作家さんの作品は順次ローズキー文庫化されてるのかな?
旧アルルNで読んだが、書き下ろしとコミコミ特典目的で購入した。




>>ネタバレ続き★


一条寺恭一×安藤夏、というカップリング。

[受]夏は東京の美大を卒業して京都で3年ほど友禅職人をしている。師匠についていたが師匠が急逝し、独立して自分の工房を持とうとしていた所に、親友で一条寺財閥の当主の庶子という一条寺拓実に頼まれて拓実の身代わりで異母兄の[攻]恭一と過ごすことになる。親友拓実とは他人とは思えないぐらいソックリで、もう長くない父親のたっての頼みの兄弟仲良く過ごして欲しいというのを叶えてやりたいが拓実が絵の制作の手が離せないためどうしてもという頼みをきいて入れ替わることに。
[受]夏が拓実として屋敷に入るが[攻]恭一は愛人の子供と過ごすなんてと良い感情は持っていなく、なんと無理やり抱いてきた、と。ちょっと何でやねん!とツッコミどころなんだけどね。ええ大人が大人げないよね。
[受]夏は高校生の時に会ってから好意を持ってたから引き受けたわけだから強姦はショックだけど、歩み寄って仲良くし始めた頃に正体がバレて拒否され京都に戻る。
真相を知って今度は[攻]恭一が京都に訪ねてきて本来の夏として恋人になれてめでたしめでたし。


読みたかった書き下ろしは、[受]夏が[攻]恭一の屋敷に同居することになっての話でした。
拓実としてお邪魔してたのに今度は夏として住むのは使用人たちに対して気まずいが、拓実として過ごしてた時に良い関係を築いてたから問題なしのようで良かったね。


屋敷には[攻]恭一の幼なじみともいえる存在の執事の遠野がいて、[受]夏をいたわってくれたりする人物。遠野と拓実はスピンオフ『こんな、はかない恋。』でくっつくが文庫化第一弾って書いてるから当然文庫化されるよね?


[攻]恭一が拾った子猫を[受]夏が寧々と名付けて入れ替わってた間に可愛がってたが、コミコミ特典SS掲載イラストカードはその寧々視点。[攻]恭一を拾った人で優しいと分かってるが、[受]夏が優しく可愛がってくれるから好きみたい。



end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密