2014-03-15 02:26 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆講談社X文庫ホワイトハート
◆丸木文華&相葉キョウコ
『記憶喪失男拾いました~フェロモン探偵受難の日々~』初回限定特別小冊子封入(2014年3月発売)

記憶喪失男拾いました ~フェロモン探偵受難の日々~ (講談社X文庫―ホワイトハート)記憶喪失男拾いました ~フェロモン探偵受難の日々~ (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2014/03/04)
丸木 文華、相葉 キョウコ 他

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
絵を描けば数千万で売れ、琴の腕も師範以上。なのにゆるい探偵稼業の夏川映は、無自覚な色気が妙な男と事件を引き寄せまくってしまう超トラブル体質。その雪の日も、倒れていた記憶喪失の男を拾ってしまう。男前だがヘンな言動をする彼を面白がり、よせばいいのに助手に採用。しかしその過剰な色気はノーマルなはずの記憶喪失男にも強烈に作用して…!?謎の男前と美形探偵のエロスMAXコメディ!!
◇◇◇◇◇

前に何冊か読んで苦手意識のある丸木文華さんの新刊です。
自分には合わん作家さんやし…と思ってパスしてましたが、あらすじ読んだらどうしても気になって仕方なくてリアル書店で手にとって見たらますます気になって購入しちゃいました。




>>ネタバレ続き★


記憶喪失の仮称・如月雪也(30代前半)×探偵・夏川映(26歳)、というカップリング。


丸木文華さんの作品は[受]が酷い目に遭ったりエロ過ぎたりの描写についていけないので私には合わないなと思ってたのだけど、新刊紹介であらすじを見て気になったんだよね。でも、この作品はホワイトハートというレーベルに合わせたのか丸木文華さんにしてはライトで私でも楽しく読めた。しかし、伏線らしきもんから安心は出来ないかもな……。

[受]映は子供の頃から何でも器用にこなせるために、日本画の大家の父親と旧華族の流れをくむ家の出身で琴の家元の母親の期待が重く、それが嫌になって大学を卒業すると同時に家を出て探偵になる。父親の友人の探偵が師匠で、お金に困るとパトロンに頼ってなんとか活動している。面白いと思うことが大好きな性格。

美少年が大好きなゲイでポジションはタチってのには驚いたな~。学生時代に兄の友人で家庭教師してくれた男から激しく抱かれたことがトラウマなのかな?それでネコには回りたくないのか。でも探偵仕事で貞操ピンチになって抱かれてるみたいだわ、パトロンにも抱かれてるみたいだわ、ユルユルのよう。

仕事帰りに雪で滑って倒れている男を見つけ、頭を打って記憶喪失らしく、2月の雪の日だから「如月雪也」と命名して、今受けてる仕事に使えるからと計算してそばに置くことに。
初めは記憶喪失だったけど戻って[受]映の様子を窺いつつ協力し、危なっかしい雰囲気に自分が抑えられなくなってピンチを救出した際に手を出しちゃって、結局ハマったんだろうなぁ。[受]映の兄と友達で実家に戻すためにやってきたみたいだし。[受]映の描く作品のファンだったからすんなり好きになったんだろうし。パトロンに絵を描いたり体を好きにさせてるのが許せないから[受]映はフラフラ出来なさそう。怖い旦那が出来たみたいだよね(笑)。

[攻]雪也の双子の兄弟はヤクザ幹部なんだろなぁ。今後はこの兄が[受]映にちょっかい出したりするのかな。[受]映のトラウマの張本人は誰なんだろう。


[受]映は今後も体を張った探偵仕事をやるんだろうけど、怖い旦那さん持ちになっちゃったからエロいことにはならんのやろね~。
伏線張られたのが気になって仕方ない作品でした。早いうちに続きを読ませて欲しい。


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村



秘密