2014-03-17 17:39 | カテゴリ:BL小説・作家ワ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆ダリア文庫
◆若月京子&明神翼
『愛しの彼は編集者様』(2014年3月発売)

愛しの彼は編集者様 (ダリア文庫)愛しの彼は編集者様 (ダリア文庫)
(2014/03/13)
若月 京子

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
藤堂猛虎は名前とは正反対の内向的な性格のフリーター。そんな彼の唯一の趣味は、機械やロボットなどメカの絵を描くこと。好きな絵で食べていきたいと一念発起した猛虎は、漫画を描いて出版社へ。漫画は不採用だったが、編集部の中丸は猛虎の才能を生かせる仕事を紹介してくれる。内気で人付き合いの下手な性格を理解し、力になってくれる中丸に猛虎は心を開き、惹かれていくが…!?
◇◇◇◇◇

既刊『愛しの従兄弟は漫画家様』のスピンオフです。漫画家[攻]宗弘の大学時代からの親友で担当編集者の中丸が今回の[攻]。既刊を読んでて絶対に中丸編はあるだろうなと思っていましたよ~。



>>ネタバレ続き★


編集者・中丸悠一郎×イラストレーター・藤堂猛虎(22歳)、というカップリング。


編集者[攻]中丸は30歳前後かな。既刊漫画家[攻]宗弘が大学時代にデビューして10年ずっと売れっ子で都内に家を建てたから、その同級生だからね。既刊漫画家[攻]宗弘は真面目だけど日常生活はものぐさだっけ。そんな彼のために漫画家の仕事部屋を兼ねた家を建てるのに編集者[攻]中丸が手配をしたぐらい面倒見のいい人でしたね。
編集者[攻]中丸の相手は手の掛かる漫画家なんだろなと思ってましたが、予想通りで王道で、ホッとしたよ(笑)。

人見知りで、可愛い顔をしてるために男から気持ち悪い接触を避けるために前髪を伸ばしダサい眼鏡を掛けて過ごしていたらオタク扱いされているイラストを描くのが大好きなフリーターの[受]猛虎が掛け持ちしてたバイトをクビになって一念発起で漫画を描いて出版社に持ち込んだら対応をしてくれたのが編集者[攻]中丸。
売れっ子漫画家のアシスタントに入れるよう手配してくれたが、人見知り遠慮しいの性格のためその漫画家宅で倒れて病院行き。
そこで次に手配してくれたのが、既刊漫画家[攻]宗弘の所。既刊で[受]七生がアシスタントに襲われる事件があったから、アシスタント条件が[受]七生を狙わないような人物で、[受]猛虎はピッタリでした(笑)。
今回の作品で[受]七生のオカン化がパワーアップしてたことが驚いた(笑)。4歳も年上なのに乙女みたいな[受]猛虎はトラちゃん呼びで完全に庇護下に置いてたもんな。アシスタントたちの食事リクエストのトークがかなりを占めるので少しうんざりかもしれないな。主人公たちをさて置きで食べ物トークが多すぎたと思う。

[受]猛虎は漫画家よりも専属アシスタントやイラストレーターの方向に進むことになり、将来的には既刊漫画家[攻]宗弘の会社に所属するという感じ。
[攻]中丸にあれこれ構われることが心地よく、[攻]中丸が[受]七生といい雰囲気でトークしてることにチクンとして恋を芽生えさせた所に、イラスト採用に絡んでバイク会社の広報部長から執拗に迫られピンチになり、[攻]中丸に助けられて恋人に。[攻]中丸は自分で何でも出来るタイプだから癒やし系が好みで、[受]猛虎がドンピシャ!
[攻]中丸はコワいね~。編集者としての巧みな策略で[受]猛虎をじわじわと気付かれないように囲い込むんだろな。[受]猛虎に迫ってた広報部長から守るために自宅に住まわせたもんな。
スマートでお洒落な大人の[攻]中丸が元ヤンなのはめちゃくちゃ驚いた(笑)。車乗り回す系らしいよ。広報部長が[攻]中丸を逆恨みして刃物を持って襲った時はブチ切れてヤンキー炸裂。
エッチシーンはムッツリ系?[受]猛虎は頑張ってくれたまえ!!


楽しく読めた作品でした。どちらの作品も同人誌があるなら読んでみたいな。

さすがにもうスピンオフ要員はおらんよね?


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村



秘密