2014-04-13 02:05 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆キャラ文庫
◆高尾理一&石田要
『鬼の王と契れ』芳林堂書店特典ブロマイド付(2014年3月発売)

鬼の王と契れ (キャラ文庫)鬼の王と契れ (キャラ文庫)
(2014/03/27)
高尾 理一

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★★
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
二本の角、金色の瞳、鋭い爪――けれど体長はわずか40cm!?異形の鬼を使役する能力で、歴史を陰から支えてきた矢背家。一族最年少の鬼使い・鴇守の相棒は小鬼の夜刀だ。「鴇守の唇を吸うと元気が出る。だって鴇守は可愛いから」。堂々と言い放っては、乳首を舐めたり下着に潜り込んだりセクハラ三昧の夜刀。頭を痛める毎日だったけれど、鴇守に危険が迫ったとき、夜刀の体に異変が起こり……!?
◇◇◇◇◇

大好きな高尾理一さんの新刊。ここ暫く、人外モノが続いてるけどどの作品も当たりが続いてる気がするから、高尾理一さんには向いてるんじゃないだろうか。

今までで一番楽しめた作品でした!
※一部、エグい描写があるから注意が必要です。


>>ネタバレ続き★


鬼・夜刀×矢背家最年少鬼使い・矢背鴇守(21歳)、というカップリング。

メッチャ面白かった!高尾理一さん作品の中で3本の指に入るぐらい面白かったのが私の率直な感想。

平安時代に陰陽寮に勤務していた先祖が雌の鬼と結婚してから、鬼を使役して裏の仕事をする「鬼使い」になった矢背家。鬼を使役出来る能力を持つ者が少なくなり、最年少の鬼使いとして生まれた[受]鴇守は鬼が怖くて仕方ない。しかし鬼と契約しなければならないので40センチサイズの小鬼の[攻]夜刀と主従契約し矢背家の仕事をしている――という[受]鴇守の背景。

もうね、40センチの小鬼の[攻]夜刀が[受]鴇守が大好きで大好きで仕方ない気持ちが溢れてるから読んでて楽しいんだよね。鬼使いが鬼へ渡す成功報酬は人肉なのだが、[攻]夜刀が望んだのは“鴇守とのキス”。40センチ小鬼[攻]夜刀と[受]鴇守がチュウするのは可愛い!と思ったら大間違いなんだぜ(笑)。
この小鬼[攻]夜刀は、エロいです![受]鴇守が寝てる時に服の中に潜り込んで乳首舐めたり吸ったり触ったりパンツの中に入ろうとしたり風呂を覗いたり…高尾理一さんの萌えが詰まってました(笑)。

[受]鴇守が5歳の時に枕元に現れた小鬼[攻]夜刀は最初は10センチ。それが少しずつ成長して16年経った今40センチ。小鬼の[攻]夜刀は実は[受]鴇守が生まれた時に現れた大きな鬼でした!!矢背家に10年振りに鬼使いが生まれたと聞きつけ見に行ったら余りにもの可愛さに夢中になって近づきたいのに目が合うと死にそうなぐらいに泣く。近づきたいのに近づけない。考えた末に自分の体を小さくすることに!!5歳の時にやっと10センチになれて[受]鴇守が怖がらずに受け入れてくれた、と。[攻]夜刀の努力がすげーな~と感心したよ。なぜそこまで惹かれたのか読者としては分からないが、[攻]夜刀自身も分からないが惹きつけられたそうです。

[受]鴇守は矢背家の分家筋の家系で祖父母も両親も能力がない。[受]鴇守が怖がっているのに祖父母両親は期待し過ぎて口出ししまくるのが重荷。
[受]鴇守が同級生からずっと苛められたり忌避されてたのを小鬼[攻]夜刀がコッソリ仕返ししていたのを、退魔師・星合に見咎められてしまう。
[受]鴇守と[攻]夜刀は親友で家族なんだろね。[攻]夜刀からは違うけどね(笑)。
退魔師星合にバラされたのが許せず文句を言いに行ったら退魔師星合は仕事中な上に劣勢。[受]鴇守が風呂に入ってる間に済ませたいから、16年間小さくなってたのを元のサイズ190センチの大鬼になり力を解放し襲ってた鬼を倒して退魔師星合と話をするシーンも爆笑だったな~。「アレしてやる」って(笑)。[受]鴇守が怖がるから「殺してやる」などが禁句のマイルールなんて作ってんだよ~!!どんだけ[受]鴇守を好きなのよ。[受]鴇守が風呂から上がる気配を察して飛んで帰ったことを星合からは後に「親に怒られる女子高生みたいな勢いで帰った」と言われるし、ホントに[受]鴇守ラブな[攻]夜刀がますます好感度アップでした。

本家の当主から呼び出され、[受]鴇守は[攻]夜刀の本当の姿を知ることになってショック。[攻]夜刀を受け入れることが出来ない。この作品の[受]鴇守には正直好感は持てないんだよね~。小心者過ぎて逃げることばっか考えてるからさ。自宅に帰るも家出して結局は退魔師星合のアドバイスから大鬼でも小鬼でも[受]鴇守が大好きな中身は一緒と諭されて受け入れられて。

当主の使役する鬼よりも上の鬼を持つ[受]鴇守が次期当主にと言われるが拒否。そんな時に騙され誘拐。
行方不明になっていた次期当主候補の紅要の策略で[攻]夜刀は[受]鴇守を救うために当主暗殺を言われるが、[攻]夜刀が高度な鬼だったため当主と協力するということが可能で戻ってきたが[受]鴇守のために腕を切り落とされたり散々な目に。しかしここでやっと[受]鴇守が活躍して良かった!今までの小心者でダメっぷりはここでの見せ場のためですか(笑)。
[攻]夜刀の流した血が口に入って鬼下ろしが解けて活性化して好戦的になった~!!紅要の使役する複数の鬼を睨んだら、鬼たちがメロメロ!!小心者でダメっ子[受]鴇守は矢背家の最強能力者の力を秘めてたオチ(笑)。ワンピースのメロメロの実かよ!?[受]鴇守に鬼自ら契約をしたくなる能力のために赤ちゃんの頃から鬼が寄ってきて怖い目に遭ってたなんて(笑)。
そんな能力あることを[攻]夜刀は知ってたが鬼に好かれてると[受]鴇守に自覚して欲しくないから黙ってたなんて酷いけど独占欲なんだな~。
エチシーンは[攻]夜刀の念願叶って良かったね。

そんな力を見せられたら当主は[受]鴇守を後継者にすることを諦めないが話はついて二人で鬼退治をするとか。退魔師星合も気になる存在だし、商業で続編が出て欲しい。


イラストの石田要さんが凄く良かった!虎の腰巻き~。腹筋とかすごいね。
ファンタジーはイラストも重要なんだよね。



end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密