2014-04-14 13:09 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆クロスN
◆高峰あいす&汞りょう
『鳥籠の花嫁』コミコミ特典小冊子+番外編ペーパー付き(2014年4月発売)

鳥籠の花嫁 (クロスノベルス)鳥籠の花嫁 (クロスノベルス)
(2014/04/10)
高峰 あいす

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「まずは上手いキスの仕方を覚えることだな」
天涯孤独だった翠は、自分を引き取り面倒を見てくれた恩人に頼まれ、ライバル会社社長・近衛の秘密情報を盗み出すことに。近衛は、翠の亡父を破産させた関係者で憎むべき男。翠は彼に近づき屋敷に潜入するが、目的のものは見つからなかった。だが焦りとは裏腹に、近衛をはじめとする屋敷の人達の優しさに触れた翠の心は次第にほだされてしまう。このままでは自分が駄目になってしまう……そう思った翠は最終手段として、自分の身体を使って近衛を籠絡し、隠されている情報を見つけ出そうとするが!?
◇◇◇◇◇

高峰あいすさんも多作な作家さんだね。毎月どこかで1冊発行されてるんじゃない?
感想はあんまり書いてないけどほぼ買うぐらい好きなんだよ。金持ちとか権力持ってるとかの[攻]と薄幸[受]の組み合わせをよく書く作家さんだから!


汞りょうさんの薄幸[受]イラストは抜群だと思う!


>>ネタバレ続き★


会社社長・近衛祐二(28歳)×笹津翠(18歳)、というカップリング。

冒頭は[受]翠が資産家の跡取り息子で周りから気を遣われる存在だった5歳の時のパーティー記憶で、15歳の少年だった[攻]近衛と出会って10歳の年の差ながら交わした会話からお互い好印象で本音で付き合えそうだと思い、[攻]近衛が口説き[受]翠は5歳だからよく分からず振り、[受]翠が「およめさんにしてあげてもいいよ」とプロポーズすれば[攻]近衛が長男だからと断りつつ「再会した時に経営規模の小さい側が大きいほうに嫁ぐのはどうだい。会社は合併すればいい」と前向きな発言が本当にお互い好印象なんだなと微笑ましい過去のエピソードがあったんだよね~。これは[受]翠の家が破産して夢と消えるのが悲しい。
カラー口絵(裏表紙も同じ)の色素薄い若い青年と黒髪の子供はこのエピソードの[攻]近衛と[受]翠。

帯に「幸せだと思っていた――あなたに逢うまでは。」とあるのがすごく気になるなと思って読んだら、この作品ってばBL恋愛モノとして二人の気持ちはどうなるの!?みたいなドキドキ感よりも、[受]翠の置かれてきた境遇が可哀想で可哀想でそっちにドキドキしながら読んだわ。
熱く語る感想は特に無いんだけど、ちゃんと面白かった。
[受]翠が5歳で施設にいくことになったのを引き取って育ててくれた仲村勇実を盲目的に信じ[攻]近衛を親を破産させた敵だと教え込まれて仲村勇実のために体を使うことを暗に命令されて[攻]近衛のもとへ秘書修行として送り込まれての戸惑いとかがメインストーリー。仲村勇実が自分の屋敷内の人間とも[受]翠が接触を持たないように、仲村勇実の命令だけに従うようにそれが精神的虐待と分からないように植え付けていたのが怖い![攻]近衛の屋敷で秘書・八鳥や使用人たちに構われることで[受]翠の精神に自分の知る世界との矛盾が生じてくることまで仲村勇実には計算出来なかったのが仲村勇実の敗因なんだろね。

敵の懐にスパイとして送り込まれたのに[受]翠はぜーんぜんスパイとして役に立っとらんがなー!!とツッコミ入れたい(笑)。体で迫るも籠絡されたのは[受]翠だし、エッチ後に精神的に矛盾が生じてポロッとスパイだと喋ってしまうし、仲村勇実は見目のいい子供だったから将来的に使えると思ったらしいが、本当に使えるかどうか見抜けないなんてコイツ見る目ねーなと思った(笑)。だから[攻]近衛に敗北しちまうんだな。[受]翠が[攻]近衛に傾いたと察して今度はエロい接待用に使おうとするのは最低。助けられて良かったよ。脅しで部下たちを掌握してたから裏切られるんだよね。

始めから想像ついてたけど、仲村勇実が[受]翠の父親を破産に追い込んだのに[攻]近衛だとすり替えて[受]翠を洗脳。5歳から18歳の今まで学校には通わせて貰ってた(←仲村勇実のために励んでたから成績優秀)が、人間形成の子供の期間を精神的虐待に遭ってたから可哀想そうだよな。親の思い出も私物も全部処分されてもそれは勇実さんが家族を思い出しても辛いだけだから正しいことと思わされててさ。秘書・八鳥やメイドたちが[受]翠を可愛がる気持ちが分かるよ。[攻]近衛の性癖が屋敷内ではオープンだから[受]翠に手を出してるのもバレてて[攻]近衛に[受]翠を大事にしてやって欲しいと注進したり。
秘書・八鳥が[攻]近衛の別れた相手などの問題処理をするとは大変だね。


番外編ペーパーはキスの訓練をどうすればと秘書・八鳥に相談したらさくらんぼのヘタを結べとアドバイスされ頑張る[受]翠が[攻]近衛にギャフンといわされる話。ギャフンというか結局ハードル上げたってことか。

コミコミ特典小冊子は秘書・八鳥が休暇を取った間に代わりに[攻]近衛とパーティーに出席した話。仲村勇実だけを信じていたからその癖は治らないんだね。その対象が[攻]近衛に代わったってことかな。



end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密