2014-05-23 18:09 | カテゴリ:腐雑記
BLです!
グダグダ雑談!



ほんとにどーでもいい話なんですけど。今、私がハマっているドラマの話です。twitterでフォロー関係にある方でしたら私の興奮ぶりをご存知だと思います。


日本テレビ系
水曜日23時59分~
『トクボウ 警察庁特殊防犯課』

伊原剛志
安達祐実
ほか


私は2時間サスペンスや刑事モノが大好きです。伊原剛志の刑事モノか~と見始めたら、とんでもない展開が待っていました――!
SM緊縛、裸エプロン、ゲイ展開…



続きへゴー!



>>続き★


日本テレビ系『トクボウ 警察庁特殊防犯課』はザクッと簡単に説明すると、普通に逮捕や取り締まり出来ない悪事を特殊防犯課の警視朝倉@伊原剛志が所轄の若手刑事・辻くんを利用して捜査し、容疑が固まったら“矯正執行”という名の、犯罪者をロープでSMのように縛り上げる。この時の朝倉さん@伊原剛志はドSな感じなんだけど、警察庁特殊防犯課の中では唯一の上司の警視正・安達祐実(役名忘れた!)には罵られながらMのように尽くしている。私は安達祐実が子供の頃からテレビで見てるからドSな役とかターゲットを誘惑する役とか違和感あるんだよね~。

ここからが本題。
このドラマ、腐女子ホイホイなんだよね。初回から若手刑事辻くんにフリフリエプロンを着せて料理させたりする。毎回フリフリエプロン着用はお約束。しまいには、裸エプロンだよ!昨夜は警備会社の潜入捜査で朝倉さん@伊原剛志と辻くんは同室なんだが、辻くんのバッグからパジャマを隠し、困ってる辻くんに微笑みながらいつものフリフリエプロンを渡したんだよね。そして仕方なく裸エプロンで寝るし(笑)。

ドラマは回を重ねるごとにただの悪質な犯罪から政界を巻き込んだ不穏な感じに。実業家・鶴井@吉田鋼太郎と妖しい男性秘書森田が登場。
実業家・吉田鋼太郎は政界のドン大藪@品川徹(相棒の警視総監役の俳優だよ)の後継者になりたがっている。朝倉さん@伊原剛志は実は大藪@品川徹の婚外子で唯一の息子で後継者になるよう言われるが断る。権力を欲しいままにする大藪&鶴井を倒そうと動きだした朝倉さん@伊原剛志という展開なのかな。
その第一歩が鶴井@吉田鋼太郎の経営する警備会社への潜入だったわけ。

その警備会社は私兵みたいなのを囲っていて(相棒劇場版みたいだな!)そこの視察に秘書森田がくる。秘書森田がさ~吉田鋼太郎の愛人なんだよー!吉田鋼太郎に視察を命じられて厭なそぶりを見せたら「オンナ」のままでいいのかみたいなこと言われて温泉(広い風呂?)に浸かる吉田鋼太郎の背中に縋りついて泣く泣く(?)命令に従ってたよ(笑)。

警備会社の私兵訓練サバイバルの寮の給食職員にフリージャーナリストの女がスパイ活動してて、朝倉さん@伊原剛志がSM緊縛。この日の矯正執行はコレ。
この女は秘書森田の執務室に入って物色してて秘書森田に見つかって争いになる。
その際に秘書森田はスパイ女の胸を揉んでしまって震えて嫌悪してたんだよね。吉田鋼太郎の愛人だが女性嫌いのゲイだったー!

そして秘書森田の身の上話を聞いていたら、父親がいなくて母親の女性性に嫌悪して女が大嫌いで大人の男を好きになったようだ…。ってどこのBLやねん(笑)。秘書森田の存在が、秘書、愛人、母親のせいで女嫌い、父親がいないから年上の男が好き、ビッチ[受]くさい、って思いっきりBLあるあるじゃないか(笑)。

スパイ女の胸を揉んでしまって震える手を朝倉さんに握って貰って落ち着いて。――マジでどこのBLやねん!!


朝倉さん@伊原剛志、若手刑事辻くん、秘書森田、吉田鋼太郎、どんどんほも展開していくこのドラマから私は目が離せない!
ところで、原作もこんなにほも過剰演出なんでしょうか?



end.



秘密