2014-05-29 01:14 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆セシル文庫
◆日向唯稀&汞りょう
『上司と熱愛~男系大家族物語2~』(2014年5月発売)

上司と熱愛―男系大家族物語2 (セシル文庫 ひ 2-6)上司と熱愛―男系大家族物語2 (セシル文庫 ひ 2-6)
(2014/05/19)
日向 唯稀

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★★☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
大家族の長男・寧は、一歳ちょっとの七男に邪魔されつつも恋人同士になったばかりの鷹崎部長との愛を着実に育んでいた。だがある日、とんでもない依頼が舞い込む!なんと美形ぞろいの大家族に食育フェアーの広告に出てほしいというのだ。会社を巻き込んでの依頼に驚く一方で、次男が同級生の男に告白されているところを目撃してしまい、あせる寧だったが!?
美形大家族のキラキラ恋物語v
◇◇◇◇◇


日向唯稀さんの美形大家族シリーズの第2弾。これは1巻を読んだ時にシリーズ化されると思ってましたよ。日向唯稀さん作品を読む人はみんな思ってたよね(笑)。大抵シリーズ化する作家だから。

恋人たち以外に家族含めてセットで楽しむ作品です!



>>ネタバレ続き★


西都製粉東京支社営業部長・鷹崎貴(30代前半)×2年目営業部員・兎田寧(20歳)、というカップリング。

[受]寧は高校3年生の時に母を亡くした7人兄弟の長男で、草食系美男の作家の39歳父親を含めて男系大家族。
[攻]鷹崎は亡き兄夫婦の娘・きららを養子にしてる子育てパパ。
1巻では子育てが縁になって家族ぐるみで親しくなり家族公認の恋人になった。家族全員キャラが立っているので、今回はどんな騒動が巻き起こるのかとワクワクしながらこの続編を読みました。一言で感想を言うなら「面白かった!」です。

兎田家の高校生の次男・双葉の高校で夏休みに学祭があり、それに[攻]鷹崎&娘きららちゃんも一緒に行くために[攻]鷹崎家にお泊まり。麻布にある[攻]鷹崎家は[受]寧の家族全員が泊まれるってどんだけ広いの!?
みんなが寝静まって、[攻]鷹崎の寝室で触りっこからのエッチは背徳感ハンパないだろな~。赤ん坊の七男・七生が一緒に寝てたはずのお母さん代わりの[受]寧がいなくて大泣きで家族全員が起きて…二人は慌ててパジャマ着て対応するという(笑)。お父さんや次男・双葉や三男・充功がヘンに理解あって気まずさアップだよな~(笑)。

次男・双葉が学祭のピンチを[受]寧の年上の同期の鷲塚に助けて貰ったことで上手く甘えられる相手になってて、それをいつも突っかかってくる風紀委員長・隼坂から告白されたことで鷲塚が好きかも?になって、巻末の短編では隼坂を見直すことになったから今後は次男・双葉の恋愛も目が離せないね~。

学祭では兎田家勢揃いで大騒ぎになったが、美形ファミリーを見たら騒がずにはおれんやろね~。
それを見初めたのが西都製粉の販売先のハッピーレストラン。兎田ファミリーを宣伝に使いたいとのことで話し合った結果、参加することになるが、制作ディレクターの心無い行動が兎田ファミリー大騒ぎになり、[攻]鷹崎が格好いい対応を見せて収まって。

このシリーズは[攻]鷹崎&[受]寧だけでなく鷹崎家と兎田家も込みで楽しんでいく作品だよね。兄弟たちがホントにそれぞれ個性的でかわいい子たちだよ。

[受]寧に振られた同期の鷲塚さんは本人知らぬ間に次男双葉にも惚れられるも兄貴分として好きなんだと悟られちゃって、兎田家とはラブ縁の無い人なんだろね(笑)。
多分、双葉は風紀委員長・隼坂とラブくなる!?
この作品は[攻]キャラには肉食系で食物連鎖上位な文字が使われているよね。
[攻]鷹崎は「鷹」、鷲塚さんは「鷲」、隼坂は「隼」みたいな。兎田ファミリーは「兎」なので[受]一族なのでしょうな。密かに次はどんな[攻]キャラが登場するのか楽しみにしてるよ。


巻末の短編は次男双葉と隼坂の話。エリザベスが隼坂の犬と交尾しちゃって超気まずいやろな(笑)。それを1時間も二人して見てなくちゃいけないとは(笑)。


セシル文庫は他のレーベルとの差別化に「家族BL」「子持ちBL」を押してるんだろね。



end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


秘密