2014-09-12 02:14 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆ルビー文庫
◆いおかいつき&高崎ぼすこ
『トクセン~異常犯罪特別専門捜査班~』アニメイト特典イラストカード付き(2014年9月発売)

トクセン ~異常犯罪特別専門捜査班~ (角川ルビー文庫)トクセン ~異常犯罪特別専門捜査班~ (角川ルビー文庫)
(2014/08/30)
いおか いつき

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
飛びぬけた容姿を持つ若手刑事の響が、突然異動を命じられた部署。それは、異常犯罪の特別専門捜査班・通称『トクセン』だった。癖のある面子が集められたそこで、響は憧れの先輩刑事・暁とコンビを組むことに。しかし暁には以前の正義感や頼もしさはなく、単独捜査をしたがる身勝手な男に変貌していた。更に捜査の見返りに協力相手と寝ようとする無節操な暁を止めると「じゃあ代わりにお前が俺に抱かれろ」と挑発してきて…!?
我が儘刑事×美貌の魔性刑事の年の差バディラブ!
◇◇◇◇◇

いおかいつきさんの初ルビー文庫。ルビー文庫は他社で活躍中の作家を引っ張ってくる手法にかえたのかな?

いおかいつきさんお得意の警察モノでした。



>>ネタバレ続き★


先輩刑事・暁(あかつき)神明(30代半ばか後半?)×若手刑事・楢崎響(28歳)、というカップリング。


[受]響は二十歳の大学生の時に自分を巡り同じゼミの学生と准教授が女の闘いをしてるのに巻き込まれ警察沙汰になった時にやってきた刑事の[攻]暁のアドバイスがきっかけで憧れて警察官になった。
警視庁に入って6年、刑事になって2年が過ぎた時に、新しく出来る「トクセン」に異動になり憧れてた[攻]暁に再会して密かに喜んだのに以前の面影なく憧れが消え失せたが、厭々コンビを組んで食らいついていくうちにまた好きになったという内容だった。


◎トクセン
[攻]暁→捜査一課で敏腕刑事だったが、ゲイの刃傷沙汰でゲイばれ。
[受]響→魔性の男。顔が捜査に役立つが仲間から不評で孤立。
班長・徳川(40代)→元警備部。
菅野(30前後/響より年上)→元医師で元鑑識。記憶力抜群。推理を生かした捜査がしたい。
波野(響より年下)→極度の人見知り。元サイバー犯罪対策課。


トクセンは特殊能力を持つがはみ出し者の捜査課って感じだな。
事件は2件描かれていたがあくまでも二人が結びつくためのものだからサラッと。それはルビー文庫だからだろう。

[攻]暁が捜査協力の見返りにゲイである協力者と寝ようとするのが気になって邪魔したりする[受]響だが、私は逆なら好みだったんだよな~。[受]響が女性にしか効かないと思ってた魔性が男にも効くと分かってムチャしようとするのを[攻]暁が止めるみたいなね。
[攻]暁を止める為に虚勢を張って結局は抱かれたわけでそこから意識するようになって、刃傷沙汰になった元カレにも嫉妬したりして、最終的には[攻]暁に想いを打ち明けて[攻]暁が[受]響を警察官にしてしまったことや抱いたことでゲイの道を歩ませることに悩んで弱気になってるのは分からないではないが、[攻]暁が引き気味で受け身っぽいのが私の好みじゃないんだよな~。[攻]ならガツンとグイグイ攻めて欲しいわ。
エッチシーンはガッツリ描かれてたけども。


イラストの高崎ぼすこさんはご自身の漫画作品は私は好みじゃなかったけとBL小説の絵師として活躍して欲しいと思ってた。だが、今回、[攻]暁があまりにも若く見えて違和感あったわ。無精ひげの点々が描かれてるけど、[受]響と同じぐらいにさ見えないのが残念。カラー口絵の[攻]暁が特に年下に見えるなぁ。


シリーズ化するのかな?私はラヴァーズ文庫の『リロード』シリーズが好きだな。


end.


秘密