2014-10-16 12:11 | カテゴリ:BL漫画・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆リブレBBC
◆サクラサクヤ
『鴻上先生と早乙女くん。』コミコミ特典ペーパー付き(2014年10月発売)

鴻上先生と早乙女くん。 (ビーボーイコミックス)鴻上先生と早乙女くん。 (ビーボーイコミックス)
(2014/10/10)
サクラサクヤ

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
33歳の歯科医・鴻上はクリニックを開業した。不動産屋の息子・杏に商店街を案内してもらうことになったのだが、この杏がなにやら天然でおかしい奴…!都会派スタイリッシュメンズな鴻上だが、天真爛漫な杏に懐かれ、柄にもなくほだされる。妙に可愛く思えてきた結果、酔った勢いで手を出してしまって……!?あて馬やじ馬もりだくさんコメディ★
◇◇◇◇◇

サクラサクヤさんはdrapの秘書シリーズが面白くて好きだったんだけど打ち切りになったみたいでリブレに活躍の場を移したみたいだね。twitterでの呟きを見たら漫画家をお休みされるっぽい?どうされたんだろ?




>>ネタバレ続き★


開業歯科医・鴻上篤紘×不動産の息子で大学生・早乙女杏、というカップリング。


ゴメン、正直イマイチだったわ。最初は雑誌連載した頃ぐらいに発行された同人誌(J庭かどこかで頒布のコピー本だっけ?)で読んでこーゆーの始まったんだ~と頭にはあって、最終回を購入した雑誌で読んでしまったんだよな。

[受]杏が私の好みから思いっきり外れてたんだよな。仮にも主人公に対して「なんなんコイツ!?」と思ってしもたらあかんわな…。大学病院で教授に見合い勧められて今後のゲイがバレるのを考えて早々に開業してスタイリッシュ歯科医(笑)[攻]鴻上。初日に他人様んちに潜り込んでくるなんて私の常識からしたら赦せない[受]杏だよ。[攻]鴻上の戸惑いは当然のことで、結局受け入れちゃうアンタはすげーなと感心したわ。ま、そうじゃなきゃBL[攻]にはなれんわな(笑)。

確かにあらすじにあるような賑やかに当て馬野次馬はワンサカいる。
美形双子歯科助手、どっから見つけてきたんだよ(笑)。美形双子歯科助手に[攻]鴻上の親友鮫島はどんな目に遭わされたんだ?もしや[攻]1[受]2のパラダイスか?
オネェ系女装メイクアップアーティスト坂本幸司は[受]杏の幼なじみで兄貴分なんだろう。女装バリタチみたい。[攻]鴻上に脅威は与えたけど何か中途半端な存在だったな。

[受]杏はするすると[攻]鴻上に懐いたけど意味分からんわ。なんでそんなに懐いたの?いつの間に好きになったの?カラダを触られてもナチュラルに受け入れてるのはゲイの素養あんの?完遂は閉じ込められて生命の危機の時って生物としての本能だなと笑ってしまった。


サクラサクヤさんは好きな漫画家だけど、キャラC『お稲荷様のハニーバニー』に続いてイマイチだったなと思ってしまったよ。


end.


秘密