2014-11-17 06:10 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆ショコラ文庫
◆剛しいら&亜樹良のりかず
『恋人は嘘を吐く』コミコミ特典イラストカード付き(2014年11月発売)

恋人は嘘を吐く (ショコラ文庫)恋人は嘘を吐く (ショコラ文庫)
(2014/11/10)
剛 しいら

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
手術時の麻酔の影響で記憶を失った蘭(あららぎ)有利は、聞かされるプロフィールにどこか違和感を覚えながらも入院生活を送っていた。不安な気持ちに駆られる有利を優しく支えてくれたのは鹿嶋天道だった。退院後、鹿嶋と同棲している恋人同士だと知った有利は、彼に惹かれていたこともあり幸せな気持ちでいっぱいになる。しかし、その頃から夢とも妄想ともつかない妙にリアルな映像が、頻繁に脳裏を過るようになり……。
◇◇◇◇◇

先月末のリンクスで何年か振りの狼公爵シリーズ新刊を買って読んだが、それ以外の剛しいらさん作品は久々だな~。
本当は買わないつもりだったがあらすじが気になって購入した。



>>ネタバレ続き★


鹿嶋天道×蘭有利、というカップリング。


剛しいらさん作品は剛しいらさんが3人ぐらいいるんじゃないのと思えるぐらい作品の系統が違ってて、この作品は私が読めるソフト系統でした。

近未来で、記憶喪失モノ。[受]有利が目覚めたら、心筋梗塞の手術の際の麻酔のせいで記憶喪失になったと聞かされ、身内はみんな亡くなっていて、目の前にいる[攻]鹿嶋が恋人だよと聞かされて退院後は彼の家に引き取られ、IT関連の仕事を在宅でやってたと聞かされて違和感を感じながらも過ごす。しかし、恋人のはずの[攻]鹿嶋が接触してこないわ、時々記憶を取り戻してくるわで混乱し本当の自分を探そうとし、とうとう思い出す。
なんかヌルいな~と思いながら読んだよ。面白くないわけではないんだがヌルい。

いつもならカップリング表記する時に職業や年齢を書くんだけど、この作品は記憶喪失だわ[攻]鹿嶋が[受]有利に嘘を吐いているわで書けない。書けんことはないか。
二人の本当の職業は警察官で特殊捜査班のような部署に所属してて[攻]鹿嶋が上司で[受]有利が部下。[受]有利は[攻]鹿嶋に片思いしていた。ライフテロの標的にされていた臓器再生に関して世界一の権威である滝本博士のグループを護るために、[攻]鹿嶋を護るために[受]有利は敵から撃たれて命を落とした筈が、[攻]鹿嶋の懇願と滝本博士がライフテロに遭ったことを隠蔽するためもあって[受]有利は滝本博士の臓器再生手術を受けて生きられたが手術を受けたことそのものを隠すために死んだことにされてしまったと。手術の結果の観察をこれからし続けていくために記憶喪失をこれ幸いに[攻]鹿嶋が恋人設定にしたとか。しかし[攻]鹿嶋がゲイでないために勝手が分からずボロが出たのかな。[受]有利はゲイだから。なぜ[攻]鹿嶋が恋人設定を考えたのかというと[受]有利の身辺調査からアメリカにいる([受]有利の家族はアメリカにいて本人だけ日本に)親友がゴツい見かけなのに乙女のゲイで[受]有利の好きな人が自分だと知ってしまったから。
なんかヌルいなと思ってしまった~。[攻]鹿嶋は[受]有利が自分のこと思ってくれてるケナゲさと敵の銃撃から命を張って守ってくれたから恋人になろうと思ったわけだろ?何かすっきりせんわ。

亜樹良のりかずさんの挿絵で、[受]有利は特殊捜査班のマッチョだからガチムチな匂いするわ(笑)。[攻]鹿嶋の裸がガチムチ。

作中で気になったのは、滝本博士と親友フレッド。特に滝本博士は[攻]鹿嶋の高校時代の友人らしいし、ちょっと辛辣な物言いだからきつめの[受]な気がする。親友フレッドはゴツい乙女はコメディになりそうだな。


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

秘密