2014-11-19 01:10 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!


◆ガッシュ文庫
◆栗城偲&北上れん
『ちょっと並んで歩きませんか』コミコミ特典イラストカード付き(2014年10月発売)

ちょっと並んで歩きませんか (ガッシュ文庫)ちょっと並んで歩きませんか (ガッシュ文庫)
(2014/10/28)
栗城 偲

商品詳細を見る


-私の評価-
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
会社員の桜町は、1歳の娘を残して妻が出て行ってから育児に翻弄されていた。娘は目に入れても痛くないくらいとっても可愛い。でも、お父さん、ちょっと疲れちゃったな…。そんなある日、ひょんなことからマンションの管理人の久保田と親しくなる。桜町と同じくシングルファザーで、年下でチャラく見えても二人の息子の父親をしっかりこなしている久保田。パパ友として頼りにしていたのに、「桜町さんみたいなタイプ、好みなんですよねv」と迫られるようになり…!?
◇◇◇◇◇

先月末通販到着してすぐに読んだのに感想を残すの忘れてました。先に今月発売のDear+文庫の感想を書いちゃってたよ。
どちらが良いかと聞かれたら、こちらのガッシュ文庫の方が好みかな?


北上れんさんのイラストがめちゃくちゃ可愛いです!!



>>ネタバレ続き★


マンション管理人・久保田一生(27歳)×会社員・桜町征弥(34歳)、というカップリング。


この作品、絵師の北上れんさんのイラストパワーが絶大だった気がするわ。子供たちがめちゃくちゃ可愛いんだもん!!イマイチな絵師さんなら買わないかもね。

二人ともバツイチ。[受]桜町の一人娘は1歳で弥玖ちゃん。[攻]久保田の長男皓也は小学生、次男爽矢は保育園児。
あらすじにあるように[受]桜町は子供を愛せないからと言われ妻に離婚され、親の助けも借りつつ愛娘を育てているが育児疲れが出てきている。そんな[受]桜町を見かねて手を差し伸べるのがバツイチ子育て先輩になる[攻]久保田。[攻]久保田はバイなので[受]桜町がタイプだと宣言してじわじわ攻めてくるがパパ友になりたい[受]桜町は困惑しつつ、[攻]久保田を狙っている[攻]久保田の学生時代からの親友であり元義弟(元妻の弟。親友の姉と結婚離婚)が当て馬としていいスパイスになり、恋人になりました~。
すまん、私は子育てしてないので子育てBLはサラッとしか読めないんですよ。[受]桜町がいっぱいいっぱいだったのをパパ友になってくれて頼りになるし自分に優しくしてくれたら[攻]久保田に惚れるわな。

当て馬である漆原がエエ働きをしたなぁ。漆原がまさかのタチで[受]桜町狙い(笑)。イラストが無いからどんな容姿か分からないのが残念。漆原の存在が[受]桜町は[攻]久保田を取られたくないと思わせたからね。

[攻]久保田の息子たちは[受]桜町の愛娘弥玖が大好き。特に次男の爽矢がなんだが、肝心の弥玖ちゃんは長男皓也がお気に入りみたい。
子供たちがホントに可愛かったなぁ。完全に私の趣味なんだが、BL作品なら[受]桜町の子供は男の子の方が良かったなと思う。将来、親として[受]桜町がヒヤヒヤしたら面白いんじゃないかと。


北上れんさんのイラストに助けられた作品だなという感想でした。
私、北上れんさんの描く[攻]の手が好きだな。


end.



秘密