2014-11-30 17:44 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ダリア文庫
◆chiーco&明神翼
『夢喰いの夢』(2014年11月発売)

夢喰いの夢 (ダリア文庫)夢喰いの夢 (ダリア文庫)
(2014/11/13)
chi-co

商品詳細を見る


ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★☆☆☆☆

◇◇◇◇◇

chiーcoさんの今月の新刊はビープリとダリアの2冊。そんなに発行頻度は高くないのに2冊発売は珍しいな。
この2冊はタイプがガラッと違う作品でした。
こちらのダリアはまさかのシリアスでした。


【余談】
スマホに機種変更してからの初の感想記事です。感想記事の書き方を変えることにしました。あらすじを手打ちするの無理なのでやめます。Amazonの写真をポチっとするとAmazonに飛ぶのでそこで見られますから。簡単な感想を残す程度になるかもしれません。あと、スマホをイマイチ使いこなせてないので、メモで打ったものをFC2に飛ばすことは分かったんだけど追記には飛べない・コピペが出来ないのでパソコンから貼り付けました。まだ暫く試行錯誤かな。




>>ネタバレ続き★


浅見俊介×工藤志伸、という同じ大学生同士のカップリングと表記したいが、やることやったけど結果的にはカップルにはなってません。

[受]志伸の父方の家系が「夢喰い」だとかで、直系男子に発現してしまうらしい。好意を持った相手との仲が深まると夢を食べてしまい、翌日から嫌われるの繰り返し。周りは知らないから奇妙に映るよな。
[受]志伸の父親には兄がいて独身の五十代。甥っ子が幸せを少しでも味わって欲しくて自分に想いを寄せてくれる相手を受け入れてなかったとか。自分もそろそろ幸せになりたいと思って年下の男の想いを受け入れたから、夢喰いが[受]志伸に引き継がれてしまったみたい。夢喰いは孤独だから他の兄弟が子供を増やしてみんなで直系男子を支えているらしい。[受]志伸にもたくさん弟妹がいて高校生の弟が特に心配してくれる。

読みながら、[受]志伸が[攻]浅見に冷たくされて忘れられての繰り返しでなかなかラブ展開しないもんだから、大丈夫なのかしらと心配したよ。最初こそ冷たく当たられた[攻]浅見の親友が優しくなりだしたからまさかこちらとの恋愛フラグ?と心配したり。
確かに両想いになり体を結んだのに、またもや冷える。結局、恋人になってラブラブなエンドを迎えないなんて……
そんな作品があるのかと呆然としました。また好感度を上げて行こうと思う[受]志伸でしたみたいな終わり方でビックリしたわ。

これ、続編ありきで書いたのかこういうものなのか予想つかない。バッドエンド?それともメリバってやつ?メリバは最近知ったんだけど、他人から見ればバッドエンドだが、本人たちは幸せらしい。だからメリーが頭につくのかな。

[受]志伸の伯父が気になる。ポジション的には[受]なんでしょう。この家系は夢喰いの相手は男性で[攻]なんだろな。夢喰いを凌駕するぐらいに強い想いを夢喰い[受]に注ぐわけだから。

後味スッキリしない作品でした。

end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
秘密