2014-12-17 01:30 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆B-PRINCE文庫
◆華藤えれな&小椋ムク
『騎士王と愛の城』SSペーパー付き(2014年12月発売)

騎士王と愛の城 (B-PRINCE文庫)騎士王と愛の城 (B-PRINCE文庫)
(2014/12/06)
華藤えれな

商品詳細を見る


ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
カステル王国の王子ユーグには、愛する人がいた。妖しく美しい花のような、血の繋がらない兄ルネ。だがルネは反乱の罪で投獄されてしまい、彼を救おうと奔走するユーグもまた、玉座の簒奪を狙う者たちの陰謀に遭いogxは離れ離れになってしまう。かろうじて落ち延びたユーグは、再起を図り潜伏していた辺境の地で、男娼に身を堕としたルネと出会い……。許されぬ想いに翻弄される兄弟が織り成す、熱情と裏切りの中世ロマンス!
◇◇◇◇◇

今月は華藤えれなさんの新刊が2冊発売で、なぜか2冊とも買いました。あらすじ読んで気になったから。私は華藤えれなさん作品は作家買いではないな。ちょっと苦手な部類に入るかも?

そういえば、月末に1月新刊の繰り上げ発売でホワイトハートの新刊が発売される予定だから3冊か!頑張ってますな~。
 

>>ネタバレ続き★


弟ユーグ×兄ルネ、という国王の皇太子候補に選ばれた義理の兄弟カップリング。

華藤えれなさんといえば外国が舞台、ヨーロッパ方面が多いよね!そして華藤えれなさんの作品って、[受]が酷い目に遭う、[攻]から遭わされるってのがあるから私は苦手だったりするんだよね。この作品も、もれなく[受]ルネが[攻]ユーグ以外にヤられている~!なんつーか、自分の中では[受]は[攻]以外にヤられちゃっても構わないんだけどピンチに[攻]が助けに来てくれる(間に合わなくても)なんて描写があればオッケー。この作品、ないからツライんだわ。むしろ[攻]ユーグはこっそり見てたしな。

皇太子候補を競わせて勝った方を皇太子にするってやつで、兄弟で愛し合ってしまい、離れ離れに。負けさせられた[受]ルネは教会の司祭の慰み者にされるし。国王の血筋の兄[受]ルネが宰相の思惑に流されて酷い目に遭って義弟[攻]ユーグ殺しの罪まで着せられて男娼にまで堕ちて、気の毒すぎるわ。周りの思惑に翻弄された兄弟。皇太子になったはずの[攻]ユーグまで国を追われ、最終的に国を取り戻して[攻]ユーグは国王に、[受]ルネは宰相になってめでたしめでたし。文庫にかなり盛り込んだな~。これは新書でもよかったんじゃないかしら。

SSペーパーは、[攻]ユーグが国王として皇太子を親戚から迎える。少年は伯父で宰相の[受]ルネの美しさに目を奪われ、周りの噂の兄弟でデキてるから自分を皇太子として迎えたんだということに納得。就寝時に様子を見にきた2人に寝た振りをしたら国王[攻]ユーグにばれていて牽制されたという話。

もう1冊の新刊の方は[受]はモブから酷い目に遭わされないからマシかな。

end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
秘密