2015-01-12 16:37 | カテゴリ:BL漫画・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆アクアC
◆水名瀬雅良
『シンデレラプロット1巻』コミコミ特典イラストカード付き(2014年12月発売)

シンデレラ プロット 1 (アクアコミックス)シンデレラ プロット 1 (アクアコミックス)
(2014/12/12)
水名瀬 雅良

商品詳細を見る


ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★☆☆☆☆
(↑エッチはしてない)

◇(あらすじ転載)◇
人気急上昇中の若手俳優、榊原碧。甘いルックスと優しい性格で熱烈なファンを増やす中、ついにドラマで大きな役が回ってくる。その初顔合わせに出席した碧は、帰り際に主演のトップ俳優の若田部から声をかけられ舞い上がってしまう。さらにその夜、かねてから憧れていた脚本家の東原に呼び出される。二人きりで話すうち、東原が高校の2コ上の先輩だとわかるが、それは碧が二度と会いたくなかった最悪の思い出の相手でーー!?
◇◇◇◇◇

水名瀬雅良さんのコミック新刊。
私は水名瀬雅良さんのBL小説の挿絵は大好き。ご自身のコミック作品はというと、当たりもあれば、絵はいいのに内容が微妙な時があるよという印象かな。今回はまだ1巻だから判断しづらいが、面白かった。 


>>ネタバレ続き★


脚本家・東原昴(本名・東亮太)×アイドル出身の若手俳優・榊原碧、というカップリング(だと思う)。

全何巻なのか分からないが、初出を見ると2010年からだから結構連載されたのかな。面白かったけど、まだ始めだから人物紹介と本人たちが置かれてる状況説明の1巻。

昔から可愛くて綺麗でモテモテの[受]碧はアイドルへの道へ進むが、自分の容姿は芸能界ではそこそこなのはちゃんと分かってる。アイドルから俳優を目指してて事務所の先輩で人気俳優の若田部の出るドラマに出してもらえて頑張ろうとしてたら脚本家[攻]東原がかつて男子高校時代に好きになって告白して振られた東先輩と同一人物だった、と。[攻]東原は演技が下手くそな[受]碧を降板させたいが使いたい俳優の若田部とセットだから嫌味を言ったり協力してくれたり。ケンカしつつ恋愛的な意味で仲良くなっていくんだろうなぁ。

酔いつぶれた[受]碧を自宅に連れ帰って介抱してくれた若田部のベッドで目覚めて[攻]東原と鉢合わせとか、若田部から自宅に病人がいるから様子を見てきてと頼まれてそれが[攻]東原で襲われかかったり。[受]碧は[攻]東原と若田部の親密さにちょっとドキドキしてたが兄弟だったと。2巻以降でいろいろ分かるんだろうな。思わせぶりに色気ある若田部さんは、攻めっぽいがきっと受けだと私は思うんだよ。事務所の偉いマネージャー辺りとデキてるんじゃないかと思った!
2巻が楽しみだ。3ヵ月連続刊行なので3巻で終わりかな?1冊は若田部編だと予想してますがいかに…?

end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

秘密