2015-02-11 01:05 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆クロスN
◆いとう由貴&小路龍流
『官能心中』ペーパー+コミコミ特典小冊子付き(2015年2月発売)

官能心中 (クロスノベルス)官能心中 (クロスノベルス)
(2015/02/10)
いとう 由貴

商品詳細を見る


ー私の評価ー
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★★★★★

◇(あらすじ転載)◇
「わたしの胤を注いでやろう」
平凡な学生だった千之は、初めての恋人・柏崎と出会い、幸せに過ごしていた。しかし、あの日すべてが変わってしまった。柏崎に請われるまま襦袢だけをまとい、絹紐で縛られた千之(ちゆき)。そのまま激しく抱かれるが、それを見つめる三人目の男・清成がいたーー。注がれる視線は熱く、舐めるように千之の身体を這う。柏崎に慣らされた身体は嫌がりながらも淫らに反応してしまう。そこから始まったのは、甘い官能地獄。三人で行われる背徳的な行為は、次第に初心だった千之を追い詰めていき……。
◇◇◇◇◇

最近のいとう由貴さん作品は内容がハードで付いて行けない時があるから吟味しなきゃいけないんだが、今回は[受]が[攻]二人に愛される3Pか~ヤッホー!と購入したわけですが……私の地雷ともいうべき内容でした。

>>ネタバレ続き★


不動産会社他経営・柏崎桂悟(28歳)+画家・萩原清成(28歳)×大学生・槁本千之(19歳)、というカップリング。


これ、私はダメだ~。[受]千之がかわいそうで読んでるのが辛かった。私は複数[攻]に愛される一人の[受]はオッケー!ヘイヘイカモーン!なんだけど、これは[攻]が[受]に対して愛があり、[受]も[攻]どっちも好き!というのに限るんですわ。

この作品、大学生の[受]千之がバイト先の社長である[攻]柏崎と恋人になって、[攻]柏崎はドSでいたぶる趣味と[受]千之の被虐タイプの話かと思ったら違うんだもんなぁ……。(いやいや[受]が[攻]に痛々しいぐらいに責められるのも苦手なんですけどね)
[攻]柏崎は[受]千之を愛してはいないんだよね。親友の画家である[攻]清成のモデルにいいと思って利用してんのが私はとても嫌だ。画家[攻]清成は二人の絡みをつぶさに描いて[攻]柏崎を満足させる。[攻]柏崎は才能ある人間が大好き。[攻]柏崎は[攻]清成を好きだけど抱くなら[受]千之がいいと思ってるが、[攻]清成が自分より体格がいいのと自分は抱かれたくはないからという気持ちだから。これは[攻]柏崎は抱かれてもいいタイプなら[攻]清成と恋人になりそうだよね。[攻]清成はヘテロで女性が対象。
[攻]清成も[攻]柏崎から言われて二人の絡みに参戦するようになるが、芸術に取り憑かれて本来の常識がぶっ飛んでしまってのこと。

[受]千之は抱き合うのは恋人とだけしたいのに、結局は[攻]柏崎の責めに苛まれたことと彼の心が欲しいために、淫らに壊れてしまってかわいそう。開花されてしまったというべきか。読んでるのが辛かった。
[攻]清成はこのままじゃ[受]千之の精神が壊れてしまうと[攻]柏崎に訴えるが[攻]柏崎は[受]千之のことを[攻]清成のミューズぐらいにしか思わないないからなぁ。
[受]千之は物書きを目指してるみたいで、自分に起きたことを書いてそちらの才能を伸ばせそうで[攻]柏崎に認められて恋人継続で、そして望まぬ関係を続けるうちに[攻]清成も必要だと感じて三人で恋人。
[攻]柏崎は[攻]清成のためのミューズの[受]千之はカラダだけ好き、[受]千之は[攻]柏崎が好きで[攻]清成も好き、[攻]清成は[受]千之が好きという、歪な関係だなぁ。


ペーパーは、本来は常識人である[攻]清成が[受]千之のために恋人[攻]柏崎と二人だけにしてあげようと気を回したエピソード。
コミコミ特典小冊子はその続きで、二人だけでエッチしてるところに結局は呼ばれるという話。万年筆がとんでもないことに……。


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

秘密