2015-03-03 13:05 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆シャレード文庫
◆松雪奈々&小椋ムク
『鬼瓦からこんにちは』コミコミ特典SS掲載イラストカード付き(2015年2月発売)

鬼瓦からこんにちは (二見書房 シャレード文庫)鬼瓦からこんにちは (二見書房 シャレード文庫)
(2015/02/24)
松雪 奈々

商品詳細を見る


ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
大学生になったばかりの陽太は、ひょんなことから三人の「鬼」と生活することに。彼らは陽太の家の鬼瓦に封印されていたらしい。陽太には鬼の力を増幅させる精気があるのだと言われ、迫られた陽太は大我という鬼に抱かれてしまう。さらに陽太の精気を強めるという理由のもと、毎日大我に馴らされていく。確かに大我に抱かれるのは気持ちいいけれど、こんな日々をずっと過ごすわけにはいかない。陽太は再び鬼を封印する方法を探そうとするが、大我の新たな一面を知るたびに心に迷いが生まれて……。
◇◇◇◇◇

松雪奈々さんの作品は作家買いします!面白いに違いないとの確信があるから。全部が全部を好みだとは言えないけどね。人外モノは基本的にアタリだよね?

>>ネタバレ続き★


鬼瓦に封印されてた鬼・大我×大学生・陽太、というカップリング。

恋愛云々より笑わせ系BL小説だったな~(笑)。こういうとこが松雪奈々さん作品の味なんだろな。

[受]陽太の家は祖父の代までは瓦屋で、曾祖父が力のある瓦職人で自宅の鬼瓦に鬼を封印してたのが落雷を受けて封印が解け、[攻]大我・チャラい雰囲気の揺籃(ようらん)・70歳ぐらいの老人の伊西の3人の鬼が現れ、[受]陽太を抱くと言う。[受]陽太からしたらいきなり知らん男どもが現れて曾祖父に封印されてた鬼だと言うわ自分を抱きたいとかビックリだわな(笑)。
[攻]大我が揺籃を牽制し話をつけて[受]陽太をムリヤリ抱くわけだが、[受]陽太の家系の長男には鬼の力を増幅させる精気があるそうで、鬼の精をうけて射精すると子鬼が生まれる(?)のは笑った~!笑い事じゃないだろうけど。[受]陽太の出したもんから生まれる子鬼(実際には子供じゃなくしもべ)の命名が豆大福とか大福シリーズなのもクスッと笑えたな~。
鬼たちはコートを着てるが、中は裸にパンツ一丁ってどこのヘンタイやねん!とツッコミ入れたわ(笑)。[攻]大我は虎柄のボクサーパンツ、揺籃は白ブリーフ、老人の伊西は赤い褌(笑)。
子鬼30匹(30回もヤって造ったのかよ!)が合体して人間の二十歳ぐらいの精悍な青年になり、顔は[攻]大我より優しげなのは[受]陽太を足したから?[攻]大我を父上、[受]陽太を母上と呼び、名乗った名前が大福……(笑)。

終始笑えるが、[攻]大我は封印されてた鬼瓦から[受]陽太の成長を見守っていてずっと好きだったり、妖狸を助けるために妖孤と戦ったりも面白かった。

揺籃は[受]陽太に庇われて惚れて告白したがフラれちゃって、次のターゲットを[受]陽太の海外出張中の父親敬一にするみたいなコミコミ特典SS。それ、まさかのスピンオフとして出たりしますか!?


end.

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
秘密