2015-03-30 23:43 | カテゴリ:BL小説・作家ナ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リンクス
◆名倉和希&嵩梨ナオト
『ひそやかに降る愛』(2015年3月発売)
ひそやかに降る愛 (リンクスロマンス)ひそやかに降る愛 (リンクスロマンス)
(2015/03/27)
名倉 和希

商品詳細を見る


ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
瀧川組若頭・夏樹の側近を務める竹内泰史は、すでに恋人がいると知りながら、夏樹に秘めた想いを寄せていた。そんな竹内の元に、夏樹にそっくりな人物が存在するという噂が舞い込む。事件に巻き込まれる可能性を考慮し、彼が働く店へ様子を見に行くことになった竹内だったが、そこで出会ったのは姿形は瓜二つながら夏樹とは正反対の繊細で儚げな空気を纏った聡太という青年だった。偶然、客にからまれていた聡太を助けたことがきっかけで、竹内はそれ以降も聡太を気に掛けるようになる。天涯孤独だという聡太の、健気さや朗らかさに触れるうち、今まで感じたことのない焦れた想いを抱えるようになる竹内だったが…。
◇◇◇◇◇

名倉和希さんは今月は2冊新刊が出ましたね。珍しいね。



>>ネタバレ続き★


瀧川組若頭・竹内泰史(27歳)×香西聡太(19歳)、というカップリング。


この本を予約する時は気付かなかったんだが、2009年に出た作品『徒花は炎の如く』(挿絵/海老原由里)のスピンオフでした。5年前に雑誌掲載されたんですって~。シリーズなら同じ絵師さんを編集さんは手配して欲しかったよ。スケジュールの問題等でムリだったのかな?

既刊『徒花は炎の如く』の内容はうっすらしか覚えてないんだよな~。苛烈な[受]夏樹が年上の幼馴染み[攻]欣二と激しい内容も含まれつつなんやかんやくっついた話で、同人誌でも何度か番外編は収録されてたな。夏樹の側近竹内と欣二の側近苅田、[受]夏樹のソックリさんも確かにいた!側近とソックリさんが今回の新刊なのは名倉和希さんあるあるかも。
きたざわ尋子さんや妃川螢さんだと商業でスピンオフが出るのに名倉和希そんだと出ないなぁ。いつも同人誌では見掛けるけど。新刊を読む度に「あ、弟編は同人誌で書くのかな?」なんて思っちゃうよ。今回、5年経ってるけど発売されて良かったね。

さて本題。既刊での事件の裏側的な感じなのかな?[受]聡太が瀧川組若頭夏樹に似てるから敵に利用されないように見張る[攻]竹内。[受]聡太はけなげに頑張ってる子でした。学生時代の憧れでもあり(竹内は学生時代は陸上部)助けてくれた[攻]竹内を好きになるけど、[攻]竹内は若頭夏樹を好きだから諦めている。[攻]竹内はそういう意味では若頭夏樹のことを思ってませんの、ザBL想いの擦れ違い!

続編である短編は、既刊カップルの欣二×夏樹もしっかり登場。女王様[受]ぶりを発揮して仕切ってた。だからのか主人公の存在感が薄いなと思ってしまった。


end.
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
秘密