2015-04-07 17:52 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルビー文庫
◆chiーco&佳門サエコ
『よいではないか』コミコミ特典イラストカード付き(2015年4月発売)
よいではないか (角川ルビー文庫)よいではないか (角川ルビー文庫)
(2015/03/31)
chi-co

商品詳細を見る


ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「拙者、お主を愛しているでござる!」サラリーマンの遥紀は、アメリカ本社から出向してきたチャールズの教育係に任命され辟易している。高身長・美形で仕事もできる彼に男としてのプライドを刺激され不服な遥紀。更に日本かぶれで時代劇口調の喋り方をするチャールズは、遥紀の実家の銭湯にも大興奮。酔った遥紀を見て「お代官様ごっこをしたい」と襲ってくる始末。貞操の危機を感じながらも懐いてくるチャールズに絆されそうになる遥紀だが、彼の好意は日毎に強くなり…!?
◇◇◇◇◇

ルビー文庫は他社で活躍中の作家を引っ張ってくるのが増えたね~。
chiーcoさんの作品にハマっています。今回、タイトルからしてぶっ飛んでる予感!



>>ネタバレ続き★


チャールズ・幸之助・レイエス(24歳)×中村遥紀(26歳)、というカップリング。


[受]遥紀の勤務する保険会社が外資系に吸収合併され、アメリカ本社から転勤で[攻]チャールズがやってくる。[攻]チャールズは祖母が日本人だが日本に来るのは初めて。祖母の影響で話す日本語は時代劇口調。イケメンが時代劇口調!

会社で会う前に[受]遥紀の実家の銭湯に客として現れ、店番をしていた父が外国人の客にパニックを起こして[受]遥紀が接客をしたことから[攻]チャールズが激しく恩義を感じ懐きまくる。会社で再会して上司から世話係を申し付けられて不服ながらも[受]遥紀はチャラいナンパな性格だが兄貴体質というか世話焼きタイプで、恵まれた資質を持つ[攻]チャールズを渋々ながらも面倒をみる。回りに好かれていく[攻]チャールズに複雑な気持ちになりながら挙げ句のはてには好きになっちゃう。
[攻]チャールズも[受]遥紀には日本名の幸之助からの愛称「コウ」と呼ばせて、銭湯で料亭で最後まではしないが際どいとこまでやっちゃったり。
関西から可愛い容姿の水戸が当て馬として登場したり、[攻]チャールズがいなくなるとの噂で動揺し、上司の塚原と[受]遥紀が飲んでいるとこに誤解した[攻]チャールズが乗り込んできて結果的に恋人になれたわけだが、[攻]チャールズが絶倫で[受]遥紀がお気の毒……。

そして当て馬水戸さんは自分よりガタイのいい人を抱きたい派みたい(笑)。[攻]チャールズや上司塚原よりも[受]遥紀がタイプだったようで、[受]遥紀は水戸さんと[攻]チャールズに嫉妬してたが実は自分がターゲットだったとは気付いていないだけ。

さらりと読んだけどさ、[攻]チャールズは時代劇口調だが真面目な青年なんだよね。天然で真剣に時代劇口調。これは[受]遥紀に対してちょっと腹黒かったりしたら好みだったかも。


end.
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
秘密