2015-05-05 23:31 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ガッシュ文庫
◆バーバラ片桐&Ciel
『宿敵―ライバル―』コミコミ特典イラストカード付き(2015年4月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
伊勢谷と家入は、学生時代のロボットコンテストからの宿命のライバル。美人な伊勢谷は気が強く、傲岸不遜な家入に対抗心を燃やしていた。しかし、ある事件から家入と体を重ねてしまう――。大会社の御曹司である家入は卒業後海外へ留学したため、その後会うことはなかったが、あれから10年、地元企業に勤める伊勢谷の前に、家入は現れた。「おまえのために、この会社を買収した」10年越しに体を奪われ翻弄される――ドラマティック・ラブ。
◇◇◇◇◇


バーバラ片桐さんの新刊って私は2年に1回ぐらい買ってる?いつもはビビッとこないからスルーしてるんだが、今回はタイトルとあらすじに食いついたよ~。



>>ネタバレ続き★


大企業グループ創業者一族御曹司・家入大牙(いえいりたいが)×会社員・伊勢谷清修(いせたにきよのぶ)、という同級生カップリング。

中学生時代からロボットコンテストのライバルな二人。ずっと勝てない[受]伊勢谷は、[攻]家入が高校卒業後は海外の大学に進学して経営学を学ぶからロボットからは卒業だと聞かされてショック。大学卒業して就職して数年後に[受]伊勢谷の勤める会社が[攻]家入の会社に買収されて再会。

高校の最後の大会の後に[受]伊勢谷が世話になった相手から薬を盛られてピンチに[攻]家入に助けられ関係を持ったことから[受]伊勢谷は男と寝るようになったのかな。ビッチ系は私は苦手なんだよな~。
[受]伊勢谷はずーっと[攻]家入をライバルとしか思ってなかったが、[攻]家入は片想いし続けてたのが気の毒で笑えたな。笑い事じゃいけどさ。なんやかんやあって(←機械製作とか[受]伊勢谷のセフレの渡辺准教授の事件とか)恋人になれて良かったね。
巻末のSSの[攻]家入の視点で[受]伊勢谷と初恋が実り恋人になれて嬉しい話は面白かった。高校時代に[受]伊勢谷の食べかけのメロンパンを見つめてたら空腹と誤解してそのままくれたが落としちゃって食べかけに未練あり、現在リベンジ!という。

バーバラ片桐さんの[攻]って酷いイメージだか、この作品はケナゲなんじゃないかな。だから私は読みやすかったのもね。


end.
秘密