2015-05-22 12:01 | カテゴリ:BL小説・作家サ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルビー文庫
◆神香うらら&こうじま奈月
『極上紳士の溺愛エスコート』(2015年5月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
ボストンに在学中の瑛は恋に奥手な大学生。探偵の従兄からセレブなパーティに女装で潜入するよう頼まれ、怖々向かった会場で、ある男を見てビックリ!精悍な顔立ちのその男は、先日迷い犬をきっかけに出会い、以来なぜか熱烈なアプローチをしてくる弁護士のロッドだった。瑛を一目見ただけで正体を見抜いた彼は、危険を冒す瑛をたしなめつつも、「秘密を黙っている代わりに自分と付き合ってほしい」と強引に迫ってきて…!?碧眼紳士の極上ラブレッスン。
◇◇◇◇◇

神香うららさん作品は、ものすごいハマってるわけじゃないけど、あらすじでピンときたら買ってるかな?



>>ネタバレ続き★


弁護士ロッド・キングストン(29歳)×大学生草間瑛(22歳)、というカップリング。


私、作者の『神香うらら』さんの読み方をずっと間違えてたよ!“「こうか」かな?もしくはそのまま「かみか」かな?”とずっと思い込んでたわ~。「じんか」さんですって。

中身としては普通に面白かった。
親の仕事の都合でアメリカ生まれ育ちの[受]瑛が一旦日本に行くも、ゲイを自覚していたので生きにくいことを親も理解してくれていてアメリカの学校に進み大学生活を送っている。探偵の従兄レン(伯母がアメリカ人と結婚)から女装してパーティ潜入してとある依頼をされてこなしていたら、以前犬を預かって口説かれていた弁護士[攻]ロッドに再会しなんなかんやピンチやらあったのちに恋人になるという話。

割りとフツーに読んだんだが、この作品で私が食いついたトコは、[攻]ロッドがムッツリというか変態というかマニアだった――!ということですよ(笑)。[受]瑛の女装ドレス姿の下肢を触り下着に精液を出す様子に興奮したり(←持ち帰って保存)、恋人になったからから初めて抱き合った時も(←未貫通)下着の上から触れたりして極めて出ちゃったの見て興奮したり、[受]瑛がピンチから助けだされてから[攻]ロッドと体の関係を持つ時もやっぱり下着を脱がせずに弄りまわして極めさせて精液を下着に出させることを好む[攻]ロッドですよ(笑)。
[攻]ロッドが特殊な趣味やな~というのがこの作品の印象として残ったのであった……!


end.


秘密