2015-07-08 18:21 | カテゴリ:BL小説・作家ヤ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆キャラ文庫
◆吉原理恵子&円陣闇丸
『二重螺旋9 不響和音』Amazon限定ペーパー付き&芳林堂書店限定ブロマイド(2014年6月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
翔南高校文化祭、一般公開日――。和菓子喫茶を出す尚人に会いに行ったのは、引きこもりを脱却した弟・裕太。行きたくても行けない、雅紀の代理カメラマンだ。さらにそこに、美貌の従兄・零が鉢合わせ!!騒然とする周囲をよそに、三人は一緒に校内見学することに…。けれど、裕太には睨まれ、尚人は独占できず、落胆を隠せない零。そんな零を背後から昏く見つめるのは、弟・瑛の姿だった――。
◇◇◇◇◇

昨年Amazonで予約しながら芳林堂書店で先に入手して読んだにもかかわらず感想を残すのを忘れてたみたい。今年の新刊である10巻の感想を書こうと9巻はどうかなとブログを見たら無かった。というワケで簡単にだけ記録を残す。


>>ネタバレ続き★



カリスマモデルMASAKIこと篠宮雅紀(23歳)×高校2年生・篠宮尚人(17歳)、というカップリング。


この9巻は2014年6月に発行されてるから、二重螺旋シリーズは1年に1冊ペースだね。読者としては雅紀×尚人のラブラブは読みたいが最終的にどう着地するのかが気になって仕方ないから新刊が待ち遠しいんですよ。吉原理恵子さんにはとにかく抱えてるシリーズはちゃんと終わらせてくださいねと願うばかりです。年に1冊ペースで出ても中身はあんまり進行してないんだもん。

キャラ文庫って表紙捲って入るカラー口絵が表裏でイラストがあるから大好き!1枚目は雅紀と尚人で尚人が尻を出してて雅紀が触ってる!2枚目は文化祭での桜坂くんと尚人の和菓子喫茶の大正時代の書生風コスプレ店員。めっちゃ素敵だよ、桜坂くん!


本編のザクッとした内容と一言感想。

*沙也加、モデルにスカウトされる!
→賞金目当てと兄雅紀に認められたいために応募するんだが、これは10巻に繋がるネタでした。

*慶輔、前巻で雅紀に電話して冷静に関係を切られたが今回は沙也加に電話してみたら更に酷い最後通帳を突き付けられて呆然とする!
→息子には言われ無かった死ねば良かったのにという言葉を娘から言われてやっと暴露本を読む。遅いっつーの(笑)。

*尚人の高校の文化祭に従兄の零と、裕太がやってくる!
→従兄の零が尚人に頼りすぎなのを見過ごせない裕太がひきこもりからのリハビリを兼ねて文化祭に参加するのは進歩だな。見に行きたいのにトラブル回避のために行けない雅紀に代わって尚人と番犬たちの撮影に勤しむ裕太(笑)。それをストーカーのように張り付く従弟の瑛がジワジワやらかしそうで。10巻でもまだやらかさない!11巻ぐらい?

*文化祭前に瑛が尚人にいちゃもんつけに篠宮家に行って裕太とやりあったことを聞かされた零が何にも知らないで文化祭を楽しんだことを恥ずかしくなって尚人に会って謝りたいと言い出して会って……後ろに控えてる雅紀にびびりまくり!雅紀は尚人を煩わす者は許さないからね。

*雅紀×尚人のエッチシーンは通常営業!(なんじゃそりゃ)


*Amazon限定ペーパーは「後朝(きぬぎぬ)」。エッチ後に気を失った尚人を雅紀が風呂に入れての話。文化祭での様子を話すちょっとしたエピソード。


end.
秘密