2015-07-14 23:53 | カテゴリ:BL漫画・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆キャラC
◆サガミワカ
『義兄の背中』(2014年9月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
この世界には好きになってはいけない人がいる――。亡くなった姉の夫・慶一郎と暮らす雪。 出会った時から密かな想いを抱き続けているけれど、この禁忌の気持ちは決して許されない…。ところがある夜、「俺の側にいろよ」と抱きしめられてしまった!姉を失ってから保ち続けていた危うい均衡が、とうとう崩れ去って!?
◇◇◇◇◇

キャラバースデーフェアで購入した。普段、コミックはあまり買わないからこういう既刊フェアでコミックに関しては買うものに困らないんだよね。文庫はすごく困りましたよ。



>>ネタバレ続き★


亡くなった姉の夫(義兄)で会社員・古村慶一郎(30代前半?)×大学生・梓澤雪(22歳?)、というカップリング。

キャラバースデーフェアのような既刊フェアがないと買わないかな~。だから既刊フェアは新しい出会いの場になるね。

サガミワカさんは名前は聞いたことあるよ。最近、カタカナペンネームが増えたし、似たような名前が増えたから、新しい漫画家さんにはついていけない状態。数ヶ月前に買ったドラマCDの作者がカサイウカさんで正直ごっちゃになってます(苦笑)。ま、絵柄があちらとは全く違うんですけどね。

タイトルからして雰囲気あるよね!『義兄の背中』って。両親を亡くし母親代わりだった年の離れた姉の旦那さんを[受]雪は紹介されて好きになるんですよ。姉は結婚してすぐに亡くなってしまい義兄[攻]慶一郎がそのまま一緒に暮らしていて段々辛くなっていく。
姉は亡くなってんだから一歩踏み出せばいいけど、姉を裏切れない[受]雪と薄々好意を感じてるけど言う気がないから気付かないフリをしてる義兄[攻]慶一郎の緊張したギリギリラインは読んでて楽しかった。

[受]雪の方が禁断の気持ちで自分を抑えてるよな。義兄[攻]慶一郎は三回忌で割り切ったみたいで、[受]雪が欲しいと思ったら躊躇いなく行動する男でキュンときたわ~!
病気で余命が短いと悟った姉は残される弟と夫が心配で二人がくっついてもいいと思ってる気配あるよな。ずっと咲かない庭の桜が咲いたのがポイントでした。

[受]雪の大学の友人の進藤くんがなかなかのイイ男なんだよな。彼の存在がいろいろ救われたんだろな。


雑誌連載時についてただろう各章のタイトルが和風でなかなか素敵です。



end.

秘密