2015-07-16 10:39 | カテゴリ:BL漫画・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆キャラC
◆ミナヅキアキラ
『待ち合わせは額装店で』(2015年2月発売)



ー私の評価ー
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「お願い、この絵の額の修理をして!」
人嫌いな額装店の職人・菱田が受けたのは、無名画家の額装修理。依頼者は、いわくありげな美貌の青年――。強引に依頼され渋々作業をするが、絵の裏から隠された手紙が現れ…!?
表題作の他、8年ぶりに戻っててきた初体験の相手との再会で、高校時代に心も体も奪われた甘い記憶が蘇るピュアな初恋物語も収録v
◇◇◇◇◇

キャラバースデーフェアの対象本から選んで購入した。既刊フェアでないと積極的には買わない作家さんだな。



>>ネタバレ続き★


ミナヅキアキラさんが人気らしいというのはツイッター等で知った。私は二次同人作品には手を出してないからそちらで有名な漫画家が商業デビューして注目されててもサッパリ分からない。ミナヅキアキラさんがそういうパターンかどうかは知らないけど、人気のある方だとは知った。
絵柄を見て好みではないから手を出してなかったが、キャラバースデーフェアで帯付きに入ってたから人気の漫画家だから読んでみようと思った。

率直な感想としては、表紙の絵と中身が違う!ということかな~。表紙の絵は雰囲気あってこれならイイかも?と思って中身を読み始めたら絵が違うよ~。アンタ誰ですか!?と思ってしまった……。こーいうのは前に別の漫画家でもあったパターンだな。
あと、中身が白い?上手く説明出来ないが、読んでて見てて画面が白いなと思った。
これがイマドキ人気作家さんなのかな。多分、私がキラキラ少女マンガが好きだから、イマドキ作風には馴染めないんだろうな。

2タイトルが収録されている。


◆「待ち合わせは額装店で」
額装店職人・菱田×カフェ店員・近、というカップリング。

最初の出会いである額の修理の持ち込みシーンのあれやこれやで[受]近の動きが苦手だなと思いながら読んだ。[受]近がなつきまくって同じく職人気質の別れた恋人・真人と自分を重ねてるんじゃないかとの嫉妬で強姦したわけだが何か[攻]菱田が自分勝手だよな。友人でも恋人でもない状態だし。
[攻]菱田は共同で事業を興そうとしてた友人に金を持ち逃げされてから人間不信だったところに[受]近が飛び込んできて、[受]近は恋人に何も言って貰えないまま海外に行かれてしまったことで人間不信だから、この二人はこれから探り探りで仲を深めていきそうだな。
素朴な疑問だが、[攻]菱田はゲイなの?[受]近はゲイみたいだが。


◆「待ってなんかいない」
IT企業社員・百合草千歳(26歳ぐらい?)×道の駅従業員・一居公高(26歳ぐらい?)、というカップリング。

読んでて[受]公高が気の毒に思えた。高校時代にお洒落ヤンキー[攻]千歳と偶然仲良くなって触りっこからの抱かれるようになって、[攻]千歳はこのまま自分がいたら[受]公高には友達や彼女が出来ないんじゃないかと怖くなって逃げたんだよ?10年ぶりぐらいに再会して忘れられないからつい手を出して。バカじゃないか?そしたら[受]公高は彼女も彼氏もいない、自分しか知らないことに歓喜を覚えるが、彼女がいるのに自分にも手を出してると誤解してる[受]公高から拒否られて改めて誤解を解いて恋人になったら[攻]千歳がメロメロで振り回されてざまあみろ!状態だからスッキリするが、[攻]千歳は勝手だなぁ。


既刊フェアでなきゃ買わない絵柄の作品でした。


end.


秘密