2015-08-12 00:53 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆プリズム文庫
◆真崎ひかる&Ciel
『幻惑淫夢~王子と魔法の夜~』(2015年7月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
農学部で大学院生として学ぶ浅葱は、ある日教授から、日本を訪れる異国の王子の世話係を押しつけられる。教授のゴリ押しとバイト代に釣られて渋々引き受けたものの、王子と同居することになる高級マンションに着く早々、貧乏学生には縁のない豪華さにげんなり…。そして、現れた王子を見て今度はビックリ!!!自分と同年代だと聞いていた王子は、どう見ても6~7歳の子供で――!?
◇◇◇◇◇

真崎ひかるさんの7月の新刊。発売時に迷った末に予約するのはやめたんだけど、先日アニカフェのために東京に出て書泉で中身をパラ見したら読みたくなって購入した。





>>ネタバレ続き★


小国の第七王子・セイラン(23歳?)×大学院生・九条浅葱(23歳)、というカップリング。


なんかもうどっかで読んだことあるようなネタだな~と思ってしまった。
師事する教授からムリヤリ押し付けられたバイトが小国王子[攻]セイランの世話係とのことで[受]浅葱が不承不承行ってみると、自分と同い年ぐらいと聞いてたはずなのに小さい子供がいて、その子供が魔法の力で為された姿で、守護獣白虎のソラはぬいぐるみ姿で敵を欺いての活動しやすくするためとか、夜は元に戻るとか。そんな中で体の関係が出来てでも身分は違うし日本にきた本当の目的を知らされてないから悩んだりというのもどこかで読んだことあるな~と思ってしまった。

魔法の力の設定がなんか適当すぎてハマれないし、教授も自分の研究に夢中で連絡とれないがマイペース過ぎてイラッとくるキャラだし、二人の恋愛もなんかハマれないし、サラッと読み終えたわ。


end.

秘密