2015-08-31 16:26 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リンクス
◆きたざわ尋子&カワイチハル
『君が恋人にかわるまで』コミコミ特典イラストカード付き(2015年8月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
会社員の絢人には、新進気鋭の建築デザイナーとして活躍する六歳下の幼馴染み・亘佑がいた。十年前、十六歳だった亘佑に告白された絢人は、弟としか見られないと告げながらもその後もなにかと隣に住む亘佑の面倒を見る日々をおくっていた。だがある日、絢人に言い寄る上司の存在を知った亘佑から「俺の想いは変わっていない。今度こそ俺のものになってくれ」と再び想いを告げられ……。

◇◇◇◇◇

きたざわ尋子さんの新刊を届いてソッコー読みましたよ。先月発売のルチル文庫がリンクスにリンクしてると書いてたから何の作品か探しまくったからね。雑誌掲載分のことのようで、結果的に今回の新刊のことでした。やっとスッキリだよ。




>>ネタバレ続き★


新進気鋭の建築デザイナー・矢ヶ崎亘佑(26歳)×不動産開発の長倉地所勤務・成沢絢人(32歳)、という年下[攻]のカップリング。

全サか何かの目的があって買った雑誌リンクスで読んで気に入った作品でした。だから「長倉地所」「星野誠司」に記憶があったんだな。7月発売のルチル文庫がリンクスにリンクしてるとの記載で部屋の段ボールを探しまくって見つからないわけだよ。ルチル文庫の[受]に将来愛人になれと持ち掛けた男は[攻]の叔父の40歳で長倉地所勤務の「星野誠司」でした。やけに印象的だったんだよね。こちらの作品ではガッツリ当て馬。

この作品は、[受]絢人が小さい頃に拾って(近所の子供だけど)餌付けして育てた猛禽類の雛[攻]亘佑に大人になってパックリ食われたという話でした!
猛禽類の[攻]亘佑は告白したものの[受]絢人には真剣には受け取って貰えずジリジリ10年も手の掛かる弟分ポジションで我慢しつつ機会は窺っていて、周りは牽制していたらしく[受]絢人が積極的に恋愛活動には動いてないから我慢してたが上司の星野誠司の存在に危機感を抱いて迫って恋人に。

ぶっちゃけ、[受]絢人はあまり魅力を感じないな。流されキャラなんだよね。仕事では能力のある上司の下で力を発揮する秘書タイプでそれはそれでいいんだけど、恋愛に於いては自分から女性にガツガツ行くタイプではなく肉食女子に迫られて恋人になっても飽きられて去らてきたらしいよ。うん、まんま、BL[受]タイプじゃないか?肉食[攻]に迫られて受け入れちゃう。上司の星野誠司に本気出されてビビって帰宅して[攻]亘佑にほら見たことかと言われて俺のものにする宣言されて抱かれて受け入れちゃうのは、ちょっと30代としてはダメだわ~。

続編は同棲するかの話と年齢のこだわりの話。同棲は[受]絢人の母親(バリバリの服飾デザイナー)も巻き込んで決着。年齢のこだわりは[受]絢人は気にしないようにして[攻]亘佑にゆだねるらしいよ。

やっぱ一番気になるのは星野誠司ですよ。部下である[受]絢人にじわじわ迫ってたけど本気ではなさそうなんだよね、部下[受]絢人と[攻]亘佑をチャチャ入れて楽しんでただけのような。ルチル文庫の時も甥っ子[攻]の恋する相手[受]が恋人を作らないようにさせるために愛人契約を持ちかけてただけだし。
次は星野誠司の本気の恋が見たいんだよね。40歳バツイチ、複数の女性を適当に摘まんでるらしいから、そんな男が本気の恋をして欲しい!(振り回されてくれ)


end.


秘密