2015-09-18 02:36 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆セシル文庫
◆日向唯稀&みずかねりょう
『上司と密愛~男系大家族物語3~』(2014年8月発行)

ー私の評価ー
好み度/★★★★★
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
上司の鷹崎と娘のきららが長男・寧の恋人家族として、すっかり大家族の兎田家に受け入れられたころ、家族全員で出演した食育フェアーのCMがはじまった。思い出づくりの家族写真の延長で、軽い気持ちで引き受けた兎田家に反して一気に世間の注目を浴びることに!!そして加熱したデマ報道によって大騒動が巻き起こる!美形大家族のラブリー恋物語v
◇◇◇◇◇

購入してすぐに読みましたよ。手元に置いて何度も読み返すぐらい好きなのに感想を残してなかった!もう5巻が発売されたよ~。



>>ネタバレ続き★


製粉会社の関東支店営業部長・鷹崎貴(32歳?)×営業部所属店頭に兎田寧(20歳)、というカップリング。

このシリーズは、日向唯稀さんの子育て経験談含めて、セシル文庫の子育てモノ推奨レーベルと絵師のみずかねりょうさんの組み合わせが遺憾なく発揮されて最高にハマれる作品に仕上がってるんだと思う。
逆に、子育てモノと日向唯稀さんの作風が苦手な人には全くハマれない作品ですから!

鷹崎×寧の恋愛も気になるけど、家族含めて事件やイベントが起こって解決したりしていくのを読むのが本当に楽しいんだよね。[受]寧の父親颯太郎(39歳)に次男・双葉、三男・充功、四男・士郎、五男・樹季、六男・武蔵、七男・七生、[攻]鷹崎の娘(亡き兄夫婦の娘)のきららちゃん、みんなでわいわいやってるのがイイです。

2巻では大家族でファミレスのCMに出演して、3巻ではその影響が出た話だった。
兎田家鷹崎家と[受]寧の同期の鷲塚さんと弟双葉の同級生の隼坂くんでキャンプへ。キャンプにきた一般の人も巻き込んで仲良くなってるねイイわ~。そこから世間に更に広がり兎田家を大家族モノとしてテレビ番組にしたいテレビ局ディレクターとの攻防も面白かった。更には2巻で隣家の犬エリザベスが隼坂くんちの犬と交尾してしまって妊娠したことが、雑誌記者の適当な取材で弟双葉が同級生女子を妊娠させたことにされてしまっての騒動も夢中で読んだわ。

父親や弟たちにエッチしろ(具体的には言われてないが泊まってこいと)と心配や気遣いをされるカップルはBL界ではなかなかないよな(笑)。[攻]鷹崎は完全に[受]寧のムコ殿認定だよな!

弟双葉は鷲塚さんに憧れてるみたいだがたくましい兄貴分としての好意だろね。隼坂くんが双葉にコクって本人は眼中になかったが、付き合ううちに恋仲になりそう?

この作品は、名前で[攻]属性か[受]属性か分かるよね。
[受]寧は兎田→兎で[受]
[攻]鷹崎→鷹で[攻]
1巻当て馬登場の鷲塚さん→鷲で[攻]
2巻で双葉にコクった隼坂くん→隼で[攻]
[攻]属性な人の名前は肉食系動物だよね。兎田家はみんな[受]!


絵師のみずかねりょうさんはスゴい!大人から赤ちゃんに犬までたくさんの人物を描かなきゃいけないから大変だよね。BL小説の絵師さんは円陣闇丸さんや蓮川愛さんや奈良千春さんなど突出して人気の方が何人かいるけども、みずかねりょうさんは正直そこのグループに所属出来てないがたくさんのBL小説を担当してBL小説のレベルを上げるのにかなり貢献してると思うんだわ。私はかなり購入してます。Amazonを開いたらオススメなど画面いっぱいに並ぶBL小説が円陣闇丸さん・蓮川愛さんに引き続き、みずかねりょうさんだったからね!


いろんなネタをぶっ込んでシリーズ続いて欲しい。


end.

秘密