2015-09-27 16:57 | カテゴリ:BL漫画・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆アクアC
◆天咲吉実
『宵待ち雫』コミコミ特典イラストカード付き(2015年9月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
祖父が残した『宵待ち天人』という絵の、破れた半分を探す千羽。それが日本画家・深山月白のもとにあると知って、家政婦の面接を口実に深山家を訪ねたところ、とんだ行き違いから官能モデルとして採用されてしまう。じつは『深山月白』というのは双子の美形兄弟が名乗る雅号で、日本画だけでなく官能画も描いているらしい。彼らに気に入られた千羽は、着いたその夜に2人がかりで淫らな手ほどきをされて――!?
扇情的レクチュアとほっこり日常風景で綴る、艶めき三角ロマンスv
◇◇◇◇◇

天咲吉実さんのdrapのわんにゃんは好きです。その前にアクアから大判のコミック(出し直しで普通サイズが出た)のは意味分かんなかったんだよね。わんにゃん後だから期待して買いました。




>>ネタバレ続き★


日本画家で官能画家の深山月白こと深山蘇芳&深山常磐(双子32歳)×家政夫・向井千羽(22歳)、という[攻]2×[受]1のカップリング。


[受]千羽の亡き祖父から受け継いだ半分に別れてしまった絵を探して、その半分を所持してる日本画家・深山月白宅に募集してるという家政夫として面接に行けば派遣された官能画モデルと間違えられて二人がかりで身体を弄くり回されたが誤解が解け、正式に家政夫&モデルとして住み込むことに。

[受]千羽が家政夫だけでなく官能画モデルも引き受けると言い出したことには驚いたわ!「なに、このはっちゃけた[受]さんは!?」と思ったもんね。しかしこれにはちゃんと理由があって、最後まで読んだあとにはジワリときたよ。

[攻]蘇芳と[攻]常磐が兄弟で日本画家をやってるが、彼らには重い過去がありました。弟[攻]常磐は明るくチャラい性格かと思いきや、高校時代にマラソン選手として将来を期待されていたのに事故で絶望を味わい引きこもりになっていたのを兄[攻]蘇芳が日本画家として引き込んで。兄は兄で自分は弟が苦しんでるのに何も出来ないことに悩んでる。[受]千羽がこの家に馴染んでから外に出られるようになったから好きになるのは分かるわ~。

[受]千羽は家族に先立たれて孤独で、しかもゲイで誰とも付き合ったことがない。骨髄性白血病の再発で余命も少なく恋人と愛し合い抱き合いたいという気持ちを[攻]深山兄弟に描いて遺して貰えたらと思ったんだろね。泣けたわ~。

修復された『宵待ち天人』の絵の深山家側に添えられてた家系図みたいなものが男性同士で添い遂げたご先祖様たちってのかスゲーわ(笑)。
そして向井家側に言い伝えられてる「願いが叶う」ってのが叶ったのか、[受]千羽の病気が治っちまうんだぜ?
『宵待ち天人』は男性同士で真に愛し合うものたちの寿命を同じにしてくれる、添い遂げられるようにしてくれるみたい!絵が離れ離れだったから一緒にいたいパワーなのかな?


巻末のショートマンガは[受]千羽の妄想。兄弟で絡んでと(笑)。[受]千羽よ、あんたは腐女子か!


end.

秘密