2015-09-27 18:00 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ダリア文庫
◆秋山みち花&壱也
『黒将軍と瑠璃の花』ペーパー付き(2015年9月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
大昂国十番目の皇子・美羽は、恭国との戦地へ赴く。お飾りの将軍でしかない美羽は敵軍に加え、味方の裏切りにもあい死を覚悟する。その時、突如現れた黒豹に救われ、洞穴に身を隠すが高熱で人事不省に。そんな美羽を保護したのは、敵国の黒将軍と呼ばれる男・翔天星だった。恭国の都へ向かう中、戦利品として自分を抱く天星に反抗し続けていた美羽だが、彼を憎むことはできず……!?
◇◇◇◇◇

秋山みち花さんは好きな作家さんなのでよっぽどじゃない限りは作家買いかな?



>>ネタバレ続き★


恭国将軍・翔天星(26歳)×昂国第10王子崔璃聖(美羽、16歳)、というカップリング。

中華ファンタジーBLみたいな?中華を統一していた王朝「傀」が滅亡し、崔氏が「昂」を興し、版図を西域に拡げてる途中という世界観みたい。
[受]美羽の母親は西域の小国「焔」(のちに昂と恭に滅ぼされる)の王女で、太子である12歳年上の兄・紫鳳からは可愛がられていた。母が皇帝に寵愛されていたので皇后から憎まれていて、紫鳳が不在の隙に[受]美羽を遊牧民の集まる国へと初陣に出すように仕向けられる。そして出征先で敵の手に堕ちる。

これさ、文庫にネタ詰めすぎ?肉付けしてノベルスで読みたかったなと思ったよ。
*[受]美羽は兄の太子・紫鳳に可愛がられている!
*[受]美羽のピンチには黒豹が駆けつけて助けてくれる!
*敵国である[攻]天星に捕虜とされるが大切に扱われて、トップである[攻]天星が手を出さないなら部下に下げ渡さないといけないし他にも狙うヤツがいるから[受]美羽を守るために抱いて自分のモノとした!
*黒豹は「焔」王家の者を守るために存在し、実は[攻]天星だった!
……というネタが詰まってるんだが、どこもエピソードが薄口に感じたんだよね。勿体ないと感じた。

[受]美羽は[攻]天星と出会う前に自分を助けてくれた黒豹が大好きで、[攻]天星は自分が黒豹の化身だということを忘れてしまって助けてくれた義父の恭国の将軍のもとで成長し、[受]美羽が弾く焔の星琴の音で黒豹になって[受]美羽の危険を察知したら助けに行ってたんだよな、無意識に。[受]美羽を抱いたのは好きだからみたいだが。
思いが通じて最終的には二人ともそれぞれの国を捨てて故郷の焔のあった場所に向かうとこで終わってるが焔のあった場所はどうなってるのか気になるよ!
兄の紫鳳太子、弟に美羽と名付けて可愛がってたぐらいだがら邪な想いがあれば良かったのにと思ってしまった。


end.

秘密