2015-09-30 02:05 | カテゴリ:BL小説・作家ナ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆キャラ文庫
◆中原一也&高緒拾
『悪癖でもしかたない』(2015年9月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
溺愛する弟の前では平凡な会社員、裏では株式市場でシノギを削る冷酷な極道――。二つの顔を持つヤクザの鬼島に言い寄るのは、相棒で凄腕仕手師の伏見。いくら口説かれても仕事相手とは恋愛しないと、拒絶して二人で荒稼ぎする毎日だ。ところがある日、弟に正体がバレてしまった!!医師を目指す弟を裏社会には巻き込めない…決別して喪失感に苛まれた鬼島は、ついに伏見に身を任せて!?
◇◇◇◇◇

中原一也さんの作品はあらすじで気になれば購入してる。今回もビビッときましたー!



>>ネタバレ続き★ 


仕手師・伏見善嗣(38歳ぐらい)×広域指定暴力団の二次団体麻生組員の経済ヤクザ・鬼島修平(31歳ぐらい)、というカップリング。


一言感想を言うなら、面白かった!そして美味しい味噌汁が飲みたくなる!

あらすじを読んだ時に、[攻]伏見が経済ヤクザで[受]鬼島がヤクザと仕事はするダークなカタギだと勘違いしてたんだよね。全く逆だったよ![受]鬼島が男喰いまくりの経済ヤクザで、[攻]伏見は一応カタギでした。
[受]鬼島が清々しいぐらいに激しい人物だったな~。男に抱かれてもオンナではなく男なんですよ。喰う!並の男が相手では[攻]側がヘロヘロになるぐらいの絶倫[受]!

ヤクザのシノギが株の売買で、[攻]伏見に[受]鬼島が負けたあと実際に会うことになって一緒に組み、相棒みたいな状態。[攻]伏見から口説かれても身内とはカンケイは持たない[受]鬼島のポリシーでかわしていたのを、医大生の弟にヤクザなことがバレて自棄になり側にいた[攻]伏見を[受]鬼島が喰って肉体カンケイが出来て、今までのように店で買ってた男たちには満足出来なくて[攻]伏見とカンケイは続く。

[受]鬼島の両親は小さな工場を経営してたが経営に行き詰まりあちこちに借金もして税金も滞納してて、税務署のお役所仕事な差し押さえで工場を動かせなくなって自殺。親戚に借金をしてたから遺された兄弟を引き取る人はいなくて無理矢理弟だけ引き取って貰って兄である[受]鬼島だけ施設に。中学生から不良の道に入り、仲間だと思っていた男たち5人から輪姦されて男が性対象に。後に自分を輪姦した男どもに倍返し以上の復讐をし、ヤクザに。国を怨み、仲間の裏切りは赦さない[受]鬼島。
弟を引き取ってくれた親戚に生活費や教育費などを渡している。弟にも親戚にもヤクザであることは隠して一般人を装ってるが、弟にバレてしまってからヤクザ関係も動きがあるんだよね。弟が人質になったり。
もうね、この弟が子供っぽくてイライラしたわ。言動が中学生みたい。あれ?医大生で成人してるはずだよな?とページ戻して確認したぐらいだもん。年の離れた兄弟らしいが言動が[受]鬼島の息子状態だなと最後まで感じたわ。

他の組とのトラブルから弟が拉致られて奪還に奔走した際に[攻]伏見が敵に奪われ行方知れず。死んだかと思って麻生組を正式に抜けて敵に復讐に走る[受]鬼島は男なんですよ!
こんなに熱くなる相手は愛があってだと認めてめでたく恋人に。

兄ちゃんを更正させる!とか言ってる弟が幼すぎてイタすぎるわ。

[受]鬼島の側近の“稲造”こと新渡戸は同い年ぐらいらしいのによくできた執事かじいやみたいだよ![受]鬼島が買った男を喰ってる時もそばで待機し、飲み過ぎた時は味噌汁を作って飲ませて。[受]鬼島が「嫁にこい」と冗談半分で言うのも分かる!挿絵がないからどんなビジュアルか分かんないのが残念!
“稲造”は[攻]伏見が「新渡戸」だからそう呼んでるだけ。
[攻]伏見のエロ方面の言動は中原一也さん安定の[攻]ですよ(笑)。
 

end.

秘密