2015-10-27 01:42 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆カクテルキス文庫
◆藤森ちひろ&小路龍流
『愛執の褥~籠の中の花嫁~』初回限定ペーパー+コミコミ特典SS掲載イラストカード付き(2015年10月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
白河伯爵家嫡男の実紗緒は、少年とも少女ともつかぬ美貌の持ち主。体の瑕疵ゆえ隔離され育てられてきたが、父の思惑により景山家へ引き取られた。豪奢な打掛を纏わされ、体の秘密が知られているのではないかと不安に駆られる実紗緒の前に現れたのは、庭の迷い猫を助けてくれた黒衣の男・征爾。彼は白河家への復讐のため、実紗緒の二つの性を開花させ激しく陵辱していく。だが、あのとき触れられた指先のやさしさが忘れられなくて――。魅惑の書き下ろし収録&待望の文庫化。
◇◇◇◇◇


藤森ちひろさんのローズキーノベルズの文庫化。ローズキーノベルズに同人誌を足して文庫化と知って購入した。

ローズキーというレーベルはどうなったんだ?ローズキーノベルズから文庫も創刊したのにいつの間にか発行されなくなったね。アルルノベルズからローズキーノベルズに移ってカクテルキス文庫という流れなのかな?



>>ネタバレ続き★


実業家で伯爵の景山征爾(31歳)×白河伯爵家嫡男でありながら跡取りではない白河実紗緒(19歳)、というカップリング。


ローズキーノベルズが2012年だから早い文庫化だね。部屋の段ボール箱を探したらこの本は出てくるだろうな。
最近感想をダラダラ長く書いて収拾がつかなくなってきてるし、読むペースと感想書くペースが合わないから感想を書けないのが悩み。これからは簡単に残すように努力しよう。

景山伯爵で実業家である[攻]征爾が両親と兄を陥れた白河伯爵に復讐する一環で息子である[受]実紗緒を融資のカタに手に入れてエロ方面でムチャしまくったが[受]実紗緒も父親から見捨てられた存在であることや実紗緒の人柄を好きになっちゃってムチャしながらもメロメロが溢れてる話だった。[受]実紗緒も自分を連れ出して抱き締めて(ムチャされるが)大切にしてくれてるのが分かって好きになっちゃう。[受]実紗緒に関してはそんなムチャされてよう好きになったなとツッコミ入れたいけどさ。

[受]実紗緒の異母弟・央緒(ひろお)が兄にキツくあたってるがホントは大好きってなんなんだ(苦笑)。
父親である白河伯爵は[受]実紗緒の母親の前にも結婚してて娘しか生まれないし、子爵家の娘である[受]実紗緒の母親の美貌に目が眩んで金で買うように再婚して。嫡男で喜んだら両性具有だから次に?女にだらしないタイプなんだろな。息子である[受]実紗緒にも手を出しそうな感じだったしな。

ま、ローズキーノベルズ本編+同人誌が纏めて読めて良かったよ。藤森ちひろさんの同人誌ってイベントでしか手に入らないんだよね。

そうだ、J庭で貰った無配ペーパーは弟・央緒の視点で[攻]征爾と[受]実紗緒の仲睦まじい様子が読めた。

BLでたまに[受]が両性具有モノがあって女性の方に挿入するシーンとかあるが、私、割りと好きなんだよな~。両性具有の自分がイヤでたまらないしソコを嫌悪してるんだが、[攻]だけには許すとかいうシチュエーションは好き。
両性具有モノはBLじゃないじゃんと言われそうだけどね。


end.

秘密