2015-12-03 01:47 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リリ文庫
◆松幸かほ&Ciel
『それは、やさしい思い出』ペーパー&ホーリンLB特典ブロマイド付き(2015年11月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
複雑な家庭に育った暁海は、療養に訪れた島で葵と名乗る青年と出会う。昴という少年と暮らす彼は、どこか懐かしい雰囲気を纒う不思議な存在だった。葵の優しさと昴の愛らしさに癒され、穏やかな生活を送る暁海だが、ふとしたことから二人は人狼の末裔と知って?驚くと同時に、遠い昔に葵と過ごした記憶を取り戻す暁海。―自分を守ってくれた葵を、幼い昴を、今度は自分が守らないと。秘密を共有することを決意した矢先、島に不穏な人影が!?
◇◇◇◇◇

松幸かほさんの作品は好きなのでほぼ作家買いしてるかな。あらすじで判断してパスすることもあるけどね。今回は絵師さんがCielさんだし、もふもふだから購入。



>>ネタバレ続き★


狼?犬?に変身する種族の葵×佐久間暁海(あきみ)、というカップリング。

最近もふもふやお子ちゃまが出てくるBLがブームだよね。松幸かほさんはクロスN「狐の婿取り」シリーズが大好きなんだけど、この作品ももふもふ&ちみっ子。でもさ、こちらはツッコミどころ満載だし[攻]葵の魅力はイマイチ伝わらないしむしろちみっ子・昴が可愛いいし[受]暁海をめちゃ慕ってるしラブラブだし、成長した昴とくっつけた方がいいんじゃないの?と思ってしまったよ。

幼い頃に両親が亡くなり、親戚がいなくて施設行きかというところに父親の従兄弟だという子供に恵まれない若い夫婦に引き取られた[受]暁海だが、遺産目当てで[受]暁海を養育した者にお礼のお金が渡るような遺言になってたとか。虐待されて逃げる気力を奪われて成長してバイト代も奪われたり、就職しても給料をむしりとられたり、拒否すると会社に現れてムチャするから会社に迷惑を掛けたくないから辞めてを繰り返していたところを幼馴染みで親友の信介が起業するからとのことで一緒に働くようになるがそこを養父母が嗅ぎ付けて金の無心にきて、信介に迷惑を掛けたくないから辞めると言うと信介の亡き祖父の実験場の個人の島に休養に行けと勧められて、島に住む[攻]葵とその縁者の昴と過ごすことに。

なんつーか、養父母が怖すぎだよ。がめつい夫婦で完全に金目当てで引き取り、養育手当てが支給さるから[受]暁海が成長しても手放さない、稼ぎは自分達がむしりとる。いくら恐怖を植え付けられたからって養子縁組してないし弁護士に相談して縁を切る手続きすればいいのにと思ったよ。お金さえ渡しておけばケガはさせられないんで大人しく渡す[受]暁海にイラッとするわ。拒否ってはいたけどさ。

3人で穏やかに過ごしてるとこに島に養父母が現れて、嵐の夜に[攻]葵が撃退に行くがヤられ、島の鳥たちが養父母を攻撃して嵐にのまれて死んだみたい?そこんとこ分からないみたいだが、急ぎ足な描写だったかな。

[受]暁海が高校生の時に養父母にバイト代をむしり取られて泣いてるところに[攻]葵は犬の姿で出会っていて、わんこに慰められてたみたいな?[攻]葵も[受]暁海が気になってたみたいな。
なーんかあんまり響かない作品だったかな。
この作品で良かったのはちみっ子昴の可愛さとCielさんの挿絵だわ。松幸かほさんはCielさんのちみっ子もふもふと、みずかねりょうさんのちみっ子もふもふに随分支えられたんじゃないかなと思った。


一言言うならば、[受]暁海よ、当選した宝くじの1億円は信介にあげるだなんて即決するなよ。迷惑を掛けてその詫びにしても信介も困るっつーの!
親友信介とくっついても良かったんじゃないかな。かなり魅力はあった。


ペーパーは、3人で東京の信介んとこに行った際に昴のために子供服の買い物をした話。


end.

秘密