2015-12-17 03:09 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆高月紅葉&桜井レイコ
*アズN
1『仁義なき嫁』(2013年3月発売)
2『仁義なき嫁 新妻編』(2013年7月発売)
3『仁義なき嫁 旅情編』(2014年4月発売)
*ラルーナ文庫
4『仁義なき嫁 新婚編』(2015年11月発売)ペーパー+芳林堂書店特典ブロマイド付き
↑電子書籍で『仁義なき嫁』1~5巻になる。4が短編集1。

*電子書籍(表紙・中田恵)
『仁義なき嫁6~情愛編~』
『仁義なき嫁7~初恋編~』
『仁義なき嫁8~短編集2~』
『仁義なき嫁9~短編集3~』
『新・仁義なき嫁1~海風編~』
『新・仁義なき嫁2~乱雲編~』
『新・仁義なき嫁3~旅空編~』

ー私の評価ー
好み度/★★★★★
エロ度/★★★★★

◇(あらすじ転載)◇
1巻
組長が倒れ、存続の危機に陥ったこおろぎ組。たった一人残った構成員、佐和紀は組のため、人身御供として大滝組若頭補佐・岩下周平のもとへ嫁ぐことに…。佐和紀は大変な美貌だが、『こおろぎ組の狂犬』の異名をとるほどの凶暴な青年。一方の周平は、男も女も知り尽くした色事師。そんな二人の初夜は、周平の心ない一言で散々な結果に。アニキ分の若頭夫婦、舎弟たちも巻き込んでのてんやわんやの嫁入り騒動。
◇◇◇◇◇

以前からアズNで出てたので存在は知ってたけど手を出しませんでした。でも私がAmazonで水壬楓子さん日向唯稀さんとかいろいろ検索するとBL893カテゴリーに引っ掛かって?かどうかは知らんけどオススメにラインナップされてくるんだよね。それでとうとう手を出したら見事にハマりました!



>>ネタバレ続き★


指定暴力団大滝組若頭補佐・岩下周平(37歳?)×こおろぎ組唯一の組員チンピラ・新条佐和紀(28歳)、というカップリング。

この作品の存在は前から知ってたよ?電子書籍では知らないが紙書籍新刊を毎月チェックするんでアズNで出た時から存在はね。でも当時は知らない作家だし、あらすじ読んでも手を出すには至らなかったんだよね。しかし急に気になって必死で買い揃えて読んで激ハマり!続きが読みたくて電子書籍まで漁る羽目になるんだもんね。今だからハマれたんじゃないかな。アズNの頃だと私はスマホじゃないから電子書籍には手を出そうとは思わないしね。すべては良い具合にタイミングが合ったから激ハマりしたのでしょう。

激ハマりしたけど感想は上手く書けません。読みながら自分が思ったことを綴る程度で。

BL作品には893モノはいくつもあって私は大好きです。この作品はよくあるBL893モノとはちょっと違ってて主人公二人の結婚から始まって恋愛に至り、夫婦関係が深くなりながら何かに向かって走ったまままだ続いてんだよね。それが知りたくて電子書籍に手を出してしもたということですよ。

[受]佐和紀は大物政治家の愛人だった母親が息子を取られないために男性なのに戸籍が女性。18歳の時に自分を拾ってくれて親のように慕う松浦組長の治療費とこおろぎ組のために[攻]岩下周平が必要としていた契約結婚の相手となる。
性的には童貞処女の恋愛未経験のウブな純情派と百戦錬磨の色事師と言われるぐらいの男が結果的に翻弄されてる恋愛はめちゃくちゃ面白かったな。狂犬と恐れられてる[受]佐和紀が恋愛にはウブな様子が可愛いんだよな。

[受]佐和紀は母親と祖母を10代前半に亡くし義務教育もろくに受けておらず年齢を偽ってホステスや美人局で僅かながらのお金を得て生きてきたから、自分だけを必要としてくれて愛して抱き締めてくれる相手を求めていて、[攻]周平はそれを与えてくれる懐の大きさがあるから惚れたんだろな。
[攻]周平は愛した女に騙され捨てられ借金を背負わされ堅気なのに刺青を彫られたことでヤクザになり百戦錬磨の色事師として生きてきて、兄貴分の岡崎の手配で[受]佐和紀と契約結婚したが[受]佐和紀の気っ風の良さと余りにものウブさに自分が遠い過去に忘れたお互いが想い合う恋愛を再び体験していけるから惹かれたんだろな。

脇役が魅力的で会話がいいんだよね。みんな[受]佐和紀が大好きなのが滲み出てんだよね。
[攻]周平の舎弟で[受]佐和紀の世話係を任されてるのは、
*岡村慎一郎(シン)→26、27歳ぐらい?大卒で就職しようとしたが父親が893で叶わず自分も893に。[攻]周平の元愛人たちを引き受けている。
*石垣保(タモツ)→24、25歳ぐらい?国立大中退。薬物製造で逮捕歴あり。
*三井敬志(タカシ)→24、25歳ぐらい?暴走族上がりのチンピラ。
この3人と[受]佐和紀のやりとりは楽しい。

大滝組若頭の岡崎は下部組織の元こおろぎ組出身。大滝組組長の娘の京子と結婚してるが、これがナゾなんだよね。岡崎は[受]佐和紀を好きで仕方ないけど手を出せずにいて、どうやらこおろぎ組を解散して[受]佐和紀を堅気に戻したい松浦組長の頼みでこおろぎ組の組員を引き連れて大滝組に移ったみたいでさ。大滝組組長と松浦組長は昵懇の間柄だから出来たんだろな。
京子さんとは恋人同士だったみたいだがそれはお互いの利害の一致で組んだみたいな感じ?京子さんは誰よりも極道に相応しいのに女だから大滝組の跡は継げないんで男として上に立つには相応しい岡崎を見初めて大滝組組長にならせたいんだろな。そのために金を集める才覚があり汚れ仕事も厭わない[攻]周平を借金を肩代わりして手元に寄せ岡崎の舎弟にして、岡崎が組長になった暁には堅気に戻る約束をしてるみたいだもんな。
京子さんは子供3人いるみたいで長男は18歳らしく、三男が岡崎との子供みたい。子供たちは別に暮らしてるみたい。過去に893の娘だからと暴行を受けたみたいだから長男と次男はそういうことなのかな?岡崎が[受]佐和紀を愛してることも納得してるし岡崎に愛人がいてエッチも一緒にやるのも平気なのはすげーな。

京子さんの弟の悠護が関西の組に人質として行ってたがその組の人間の代わりに刑務所に入って関西の組に恩を売ることが出来て、刑務所から出てから実家からも離れてる間に16歳の頃の年齢を偽ってホステスしてた[受]佐和紀と出会ってて結婚詐欺に合っちゃって(笑)。悠護(ゴーちゃん)にも惚れられてる[受]佐和紀。
現在の悠護は[攻]周平の事業の出資者で影で大滝組を支えてる。

[攻]周平はいずれ893から足を洗って影で岡崎の大滝組を支えようと動いてんだよね。893の盃を交わしてない舎弟の支倉がいて。読みながらこの支倉の[受]佐和紀への対応がイヤだったわ。支倉は[攻]周平に恋愛感情あるんじゃねーの?としか思えなくてさ。多少あるかもしれんがアタマが欲しいタイプの人なんだろなと思う。自分が誰かを支えたい策士な人。

やっぱ一番気になるのは、[受]佐和紀の出生の秘密だわ。戸籍を偽るぐらいってどないやねん。[攻]周平が仕事で関係してる影のフィクサーの子供だったりする?

1巻で結婚からの恋愛で夫婦になり、2巻は元愛人に詰め寄られ対決、3巻は[攻]周平が893にならざるを得なかった原因の元恋人で憎むべき相手由起子との対決、4巻は一緒に過ごしたいのに忙しくてままならず一緒にいたいと言えないウブな様子、という感じ。
電子書籍の続き2冊が1月2月に紙書籍化が予定されてるから楽しみ。絵師さんが変わってしまうのが残念。私は桜井レイコさんの[攻]周平のカラダやスーツが大好きなんだけどな。
そういえば、作中は[受]佐和紀の着物の描写や[攻]周平のスーツなど服の描写が多いから作者のこだわりなんだろな。

私はBL作品では[攻]の方が好きだったりするがこの作品では[受]佐和紀が好きだね。狂犬なのにバカなのにちゃんと空気読んでて野生の勘で切り抜けたり惚れさせたり魅力的なんだよな。
[攻]周平はスーパー攻め様だけどサイテーだから![受]佐和紀が逃げてもすぐには追いかけない!早く追いかけろや!と言いたくなるよ。ピンチに現れない![受]佐和紀が自力でなんとかするし(笑)。
あ、[攻]周平は東大法学部で学生時代に司法試験受かっててそこから由起子に裏切られてる。

細かい設定や描写が電子書籍と紙書籍で違うかもしれないから紙書籍化されてる部分の電子書籍も読まなくては。DL購入は済んでます。
過去に発売された同人誌も電子書籍で販売されてるからありがたい。短編集がそれに該当。コミコミで買えるものは買ったけど、手に入らないのが電子書籍で読めるのはありがたい。


暫く夢中で読む作品の一つになりそうです。


end.


◆追記12月17日◆

電子書籍はパピレスが最初で10日後ぐらいにAmazon(Kindle)なのかな。hontoはもう更新されてない?
最新の『片恋番外地』がKindleで販売されたから割引がないけどDL購入した。シン視点シン主役。
[攻]周平の舎弟のシンが[受]佐和紀に本気で惚れてて、死んじゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてたんだけど(安心してください、生きてますから!←流行りのフレーズ使いたいだけ)。

紙書籍に電子書籍に同人誌と読んで感じたのは、[攻]周平は色事師だエロいことばかり仕掛けてるが、魅力的な男だよなと感じる。
[受]佐和紀の不幸な生い立ちや美貌のせいで普通の子供や少年時代を送れなかったから気に掛けてるよね。男友達の代わりに舎弟3人を付けてやったりさ。佐和紀が楽しく過ごせるように暖かい目で見てるよな、嫉妬はするけど(笑)。
舎弟3人は特に目を掛けてるから、本人たちが後悔しない自分の進みたい道を選べるようにずっと待ってるんだよ。自分は望まないのにヤクザに進んだから、特にシンやタモツがカタギに戻りたければ戻ればいいと思ってるよね。
いい男だわ。エロいことばっか仕掛けるけどさ。

岡崎夫妻のことが知りたい。描いて欲しいな。
特に京子さんのことね。

そういえば、最新電子書籍でシンは佐和紀と同い年と判明。1巻時点で28歳か。←これは2巻辺りで28歳と記載があった。
周平や岡崎や京子やタモツにタカシの年齢をしりたいわ。


追記end.
秘密