2016-01-12 19:45 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆B-PRINCE文庫
◆月舘あいら&山田シロ
『あまく溺れる恋の魔法』アニメイト特典ペーパー付き(2016年1月発売)



ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
性別不詳のミステリアスなモデル・『DOLL』として活躍する透は、実は極度の恋愛不信。ある日、『DOLL』をどうしても自社のCMに起用したいと、化粧品会社社長の鷹条が透に会いにやって来る。透に一目惚れしたという鷹条は、仕事にかこつけて、透に強引で情熱的な求愛をし始めて!?初めは苦手に思っていた鷹条から絶えず注がれる優しさと愛情に、透も次第に絆されて…。あまい幸せで満たされる、溺愛の日々v
◇◇◇◇◇

ルビー文庫で読んだことある月舘あいらさんの新刊。いおかいつきさんの新刊をアニメイトで通販したいから1冊だけ買うのも送料がなんやし~と思ってあらすじ少し気になったから月舘あいらさんもポチった。


>>ネタバレ続き★


大手化粧品メーカー社長の鷹条征貴(30前後?)×モデルDOLLこと大学生の小宮山透(21歳?)、というカップリング。


内容がいかにも角川っぽいと思った!角川仕様なのかな?ルビー文庫やB-PRINCE文庫みたいなBL初心者向きな雰囲気だね。
[攻]が口説いて口説いて、[受]が始めは拒否ってたのに段々好意を持つようになって恋愛感情を持つようになり体も結ばれて恋人になるが、その関係にヒビの入るように[攻]のスクープで婚約者みたいな当て馬女性が現れて[受]が関係を絶つがその当て馬女性に負けたくなくて奮起して再び関係が戻ってめでたしめでたし!という教科書通りのような作品でしたね。

仲良しの幼馴染みに片想いしていたが受け入れて貰えて恋人になったのに結局顔で別れることになって顔にコンプレックスのある[受]透が、仲の良くないカリスマメイクアップアーティストスタイリストの姉から施されたメイクで人気モデルのDOLLとして活躍するが顔が持て囃される期間はしれてるから大学卒業までと決めてる。
挿絵があるが[受]透の素顔はいわゆる不細工地味[受]ってジャンルなのかな?国内最大手の化粧品会社の社長である[攻]鷹条が自分の素顔には惚れないと分かってて大学で気付いて貰えなかった時の悲しんでる様子とかキュンとしたわ。

結果的には、さすがの国内最大手の化粧品会社の社長という肩書きはダテではなく[受]透の素顔は分かってて、しかも[攻]鷹条はメイクアップする技術は多少あってラストは[受]透が引き受けたCM仕事のメイクの仕上げをやった!花嫁の口紅を塗るなんてキュンキュンだな。

[受]透はDOLL引退後は公務員に。地味[受]、堅実だな。

アニメイト特典ペーパーは、モデル仕事で海外に行ってる[受]透と現地で合流してデートする話。[攻]鷹条がスペイン語を話せたりスマートなエスコートされることに惚れ直したということかな。


end.

秘密