2016-01-13 01:23 | カテゴリ:BL漫画・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆角川書店ASUKA COMICS CL-DX
◆水名瀬雅良
『どうせもう逃げられない』(2016年1月発売)



ー私の評価ー
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
友人に誘われ出席したサークルの飲み会で、子供の頃キライだった男・藤代に再会した遼。相変わらず誰にでも愛想が良く周囲に好かれている藤代に苛立ちを覚えつつ関わらないようにかわしていた遼だったが、二人きりになった途端「俺のこと嫌いだろ」と藤代に核心を突かれてしまう。唯一自分を嫌う遼のことだから「好きだ」から「好かれるように頑張る」と遼を押し倒し、のしかかってくる藤代。そんな藤代に翻弄される遼だったが……?
曖昧で不純なスキとキライの境界線―――。
◇◇◇◇◇

BL小説の絵師として好きな水名瀬雅良さんのコミックの新刊。
絵師として好きなんだが、ご本人のマンガ作品は当たり外れがおおきいんだよな……。



>>ネタバレ続き★


藤代陽生(大学3年)×白井遼(大学1年)、というカップリング。

うーん、これは以前読んだキャラC「アンバランスな熱」と同じレベルでなんじゃこりゃ作品だよ!水名瀬雅良さん作品ってたまに大ハズレがあるんだよな~。

この作品で[攻]藤代が誰にでも好かれる好青年(のフリ)だけど過去に唯一好かれてない[受]遼に再会して飲み会後にゴーカンして脅して恋人になって自分を好きになるまで迫りまくる、しかも[受]遼がほだされるなんて理解できねーよ!
[攻]藤代には異母弟がいてとても懐いてくれてるが大好きなんだけど自分の好きな領域を奪ったから憎い気持ちもあるという複雑な精神になってることに同情的になってほだされたみたいなのが理解出来ないわ。
なんつーか、[攻]藤代は[受]クサイ。[攻]藤代の異母弟がサッカーやっててガタイ良くてコワモテなんだよね。[攻]藤代は異母弟とくっついて[受]になればいいんじゃない?と読みながら思ったよ。異母弟への複雑な気持ちや[受]遼への恋心を泣きながら[受]遼に訴えてるシーンなんて、アンタが[受]になれ![受]遼に抱かれろよ!と思ったからね。[受]遼の方が[攻]クサイです。つか、[受]遼はたくさんの人とは付き合いたくない性格だから[攻]藤代とは合わん気がするよ。


end.
秘密